「海外を旅する時に必要な英語力」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「海外を旅する時に必要な英語力」

2013-12-07 23:40
  • 2
 昔、ヘイヨーさんが何度か海外に行った時の経験をちょこっと書いておきます。

 基本的に、ヘイヨーさんは飛行機とホテルだけ日本で予約しておいて、あとは自由に動けるようにするスタイル。ツアーだと、行動が制限されちゃうし、ホテルを予約してないと、かなり困るコトになるからです。
 英語が達者な人なら、現地でホテルを決めるという手もあるんだけど。そこまで英語を喋るコトができないと、これは至難の業!!特に、電話は難しい!!その場で会話する時は、ゼスチャーを混ぜたり、文字で書いたりして、どうにかこうにか意思の疎通がはかれるコトが多いんだけど、電話だとその手が使えないからです。
 かといって、わざわざそのホテルまで足を運んで、部屋が空いていなかったりすると、目も当てられません。なので、絶対安全策として、ホテルは日本で予約しておきました。その方が安いコトも多いしね。

 それから、どこの国に行くかにもよるんだけど、飛行場とホテルは英語が通じる場合が多いです。ものによっては、日本語が通じるコトもあるくらい。逆に、一般人は現地の言葉しか話せないコトがほとんどです。警察官でも、それは同じ。電車の切符を買ったりする時に、通じるコトもあるけど。
 なので、覚えていくなら、英語は必須。できれば、現地の言葉も話せれば、最高。


 じゃあ、どのくらいのレベルの語学力が必要かというと、基本的にはそこまで高い能力は必要ありません。不便は感じるけど、どうにか生きていくだけなら、10個くらい文法を覚えていけば、なんとかなるんじゃないかな~?

 絶対に必要なのは、買い物でのフレーズ。「これをください」は言えないと、お話にならないレベル。「値段はいくらですか?」とか「もうちょっと安くしてください」くらい喋れると、なおいいかも。ただ、仮にこっちが喋っても、相手が何を言っているかわからないコトも多いので、相手に返答を求めるようなフレーズは、最初はあんまり意味ないかも。

 極端な話、「Please」「Thank you」「Hi」程度喋れれば、何とかなるレベル。ホテルでも「Check in please」「Check out please」くらいしか使わないし。後は、相手の人が、勝手に手続きしてくれます。

 とにかく「Please」は、魔法の言葉なので、最優先で覚えておくべき単語。
 たとえば、商品を指さしながら、「This one please」(これ、1つ下さい)なんて、どこのお店でも使えます。
 これは、どの言語においても同じ。必ず似たような単語があるので、使えるようになっておいた方がいいと思います。


 ヘイヨーさんが、最初に海外に行った時は、アメリカだったんだけど。ほんと、中学生レベルの英語しか喋れなかったもの。しかも、そんなに聞き取り能力もなかったから、道を尋ねても相手が何を言ってるかサッパリわからなかったし。
 それでも、どうにかなったので、最初はそのくらいでもいいのかも。しかも、1度、そういう経験をすると「次は、英語覚えていこう!」と思って、普通に勉強するだけでも飛躍的に英語力が上昇するので。

 ただ、何かアクシデントが起きた時は大変。それから、旅の楽しみの1つとして、現地で知り合った人との会話というのがあるので、慣れてきたら、ある程度深く会話できるくらいは英語力を身につけたおいた方がいいと思います。
広告
×
混乱前のエジプトに行く機会がありました。使う言葉がだいたい決まってる空港、ホテルや名所では苦労しませんでしたが、思い切って現地のバザールやモスクを探検したところ、案の定たどたどしい英語では通じない・・・。

そこで見よう見まねで礼拝すると、モスクに来ていたウラマーっぽい人と一言「サラーム」と挨拶を交わすことが出来ました。恐怖と感動が入り混じった経験でしたが、英語と旅先とかの現地語は充分にやっとかないとなーと反省しきり。
75ヶ月前
×
 おお~、エジプトですか。
 そう、英語が通じない国でも、最低限のいくつかのフレーズだけでも口からついて出ると、それだけで相手の印象がガラリと変わりますよね。なので、できれば、少しでも現地の言語を覚えていきたいところ。
 できれば、ある程度会話できるまでもっていって、お互いの文化なんかを教え合ったりできれば最高なんだけど。

 ただ、臆病になって何もしないのが一番最悪なので、最初はほとんど喋れなくても、とりあえず1度言ってみるのがいいですね。そこで、また「次は、勉強して行こう!」って気になるから。
75ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。