ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【今日この日のために】絶対にNGされないコメントを投稿するには
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【今日この日のために】絶対にNGされないコメントを投稿するには

2015-04-01 23:59
  • 1
せっかくの新年度初日ということで、今日からニコ動デビューなんて人もいるのではないでしょうか。
そんなニューフェイスを迎えてのおさらいも兼ねて、今回はちょっとした小ネタというか小技をひとつ。

ニコニコ動画を視聴するうえで知っておくと便利な機能として、コメントのNG設定という機能があります。
その名の通り好きなコメントを、場合によってはユーザー単位で消滅させ、見えなくする機能です。ただ、筆者はこのNG設定、最近は基本的に使ってないのでその有用性はあまり実感できておりません。
理由は単純、後述するNG共有機能も含め、一度NG設定を使うと実際にどんなコメントが非表示になったか後から確認できないという、その機能目的上どうにもならない欠点が存在するからです。
欠点と言っても元々そういう機能だから当然仕方ないのですが、過去ログ落ちで消えるならまだしも、元々存在しているコメを見えなくして視聴するというメ○クシ団すら目を背けたくなるような目つぶし視聴方法は、そうして快適に動画を楽しんでいる自分自身が真実からかけ離れた虚構にまみれた嘘っぱちに思えてくるので、そんなみじめな気持ちになるくらいならもういいやと。どう考えても考えすぎですけどね。
まぁ下手にNGするとコメントの流れが歯抜けになって違和感出るというのが主な理由ですが。あと消えたコメを確認するのにいちいちNG解くのも面倒ですし。


使ってない筆者が言うのもアレですが、人によっては活用する価値のある機能であることもまた確か。邪魔なコメントをあっさり消せるのは意外と万能感も満たされて溜飲が下がるという気持ちには誰も勝てませんから。

そんな便利なNG設定機能ですが、逆に言えば、誰もがそのNGの標的になる可能性があるということでもあります。
NG設定の範囲は、投稿者コメントを除くすべてのコメントが対象……のはずです。知っている限りでは投コメ以外の例外は無かったはず。
どういうことかというと、あなたの今まで書いたすべてのコメントは、常にあなた以外の全ユーザーからNGされるリスクを抱えている、ということです。当然ながら、各ユーザーは理由の如何なくあらゆるコメントをNGする絶対的な権利を持っており、NGされた側のユーザーには一切の対抗手段が許されません。
NG設定を使わない筆者のようなユーザーにも無関係な話ではありません。他ユーザーは相手がNG設定を使っていなくても、そんなの知ったことなくNG機能を活用できます。たとえ相手が無抵抗であろうとなかろうと、NGする側には同じノーガードの雑魚を区別しようがないので容赦などありえません。
おまけにNGされても基本自力では気づけません。どのユーザーがNGしたかの逆探知なんてもってのほかです。なので良心が痛むことも報復される心配も無く、裸の王様をスマブラに登場するフォックスのブラスターでなぶり殺すがごとく、あらゆるユーザーが笑いながらNGリストにコメントを放り込めるのです。……こう書くとなんかなんかすごいことやってる感じに聞こえる。

たとえNGされても自身の視聴に直接影響があるわけでもなく、見えなくなるのはあくまでNGしたユーザーアカウントから見たときだけなので、さほど問題はありませんでした。……NG共有機能が登場する前までは。
NG共有機能とは簡単に言うと、既にNG設定が何人か被っているコメントやユーザーを、当人が直接設定しなくても勝手に消すというなかなかすごい機能です。
設定画面を見ると、何もいじってなければNG共有は中くらいに設定されていると思います。つまり、それまで見ていた動画は既にいくつかのコメントが本人の知らぬ間に間引かれていた、ということになります。
だからって「なんかNG共有勝手にかかってたみたいだからお前のコメント見えなかったわーハハハ」なんて言い訳は通らないのでご注意を。NG共有そのものの解除だけは自力でできるので、本人の不注意は否めません。
NG共有の引っかかり具合はユーザー単位でも計上されるみたいなので、副アカ使うまでもなくたまたま同調した数人からNGの標的にされたりしたら、あっという間にほとんどのユーザーから自分のコメントが見えなくなることも考えられます。NG設定において考えられる最悪の事態が、恐らくこのニコ八分(って表現で合ってるか分かりませんが)かと思われます。
一度でもそんなことになってしまったら、もう後の祭りです。コメント機能自体が、もはや何の意味も持たない無用の長物と化し、最悪もはや何のためにニコ動を利用しているのかすら分からなくなります。

実際そこまでいくケースはめったにないとは思いたいですが、それを確実かつ能動的に回避する策が皆無というのは不安ですね……。
ぶっちゃけNGされるようなコメントを書かなければいいのですが、誰もがどんなコメントも好きにNGできるという他者の優位性が消えることがない以上、たかが個人の裁量で何万人いるかもわからないニコ動ユーザー全員のNGに耐えうるコメントを的確に打つなど、狙ってやるには無茶な話です。自身が模範になることで他人を縛り付けてくれるマナーなど存在しないのですから。

じゃあどうすればいいのかというと、NG設定の元を断ってしまえばいいというのが、今回の記事で紹介する方法というわけです。
古いユーザーならご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。こんな方法自体無理があるということに
NGされないコメントの仕方
注意:この方法は現在のGINZAプレイヤーになる前に発見された方法のため、今のプレイヤーでどこまで通用できているかについては、まだうまく検証できていないのでよくわかっていません。ただ、原理的には今も昔もそう変わっていないはずです……タブンネ。

時間が無いのでザックリ説明します。図解もありませんが手順自体は簡単なのですぐわかると思います。

1.見たい動画URLを開く
2.コメント入力欄に絶対にNGされたくないコメントを入力だけするけどまだ投稿はしないこと
 (コメの内容は何でもいいけど念のため極力無難なやつで、うっかり投稿までやらかしそうなら3.の後で2.をやるのもアリ)
3.重要!インターネットの接続を切断し、少なくともニコ動とのネット上のやり取りを遮断する
 (ほかのアプリとかで接続を切るとマズイものが無いか一応確かめること)
4.「コメントする」ボタンを押し、事前に入力しておいたコメントを投稿する
 コメント一覧に何も反映されず、書いたコメントが画面上だけに表示されれば成功
5.動画を見終わったら動画ページから速やかに去り、必要ならそのあとでインターネット接続を復旧する。
 (もしかしたらブラウザ側で再投稿を試みるとかあるかも知れないので念のため)

理屈としては、コメントをNGする側の手順から考えればわかりやすいと思います。
コメントをNGするための基本的な手順は

1.NGしたいコメントをコメント一覧から選び右クリック
2.「このコメントをNG登録」もしくは「このコメントを投稿したユーザーをNG登録」を選択

と、以上のとおりですが、そもそもコメント一覧はおろかコメントサーバにすら送られていないものをNGできるわけがありません。
しかも、この方法なら画面上にだけコメントを出せますが、もう一度そのページを見るころにはそのコメはきれいさっぱり消えているので、面倒な輩に目をつけられる心配も無いと思います。
自衛策としてはこれ以上のものはまずないかと思います。

ただ……
実は画面上のコメントを直接右クリしてもNG設定できるからまったく意味ないですけどね!

おあとがよろしいようで。
広告
×
念のため言っておきますけど、本気で試したりする人とかいませんよね……?
もし試した人がいたとしても、当局は一切責任を負えませんのであしからず。

その、なんというか……四月からこんな記事でホントすみません
77ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。