2015~2016の配信内容② ( 'ω'o|
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2015~2016の配信内容② ( 'ω'o|

2016-10-18 00:00
    下記画像リンクから各ブロマガ記事を閲覧可能なんだす ( 'ω'o|

    ≪2015~2016の配信内容①≫
    ≪2015~2016の配信内容③≫
    ≪2016年内の配信内容①≫





    2015年内に当コミュにて行った配信の内容です。
    ページ内の上から下へ行くにつれて過去の企画となります。

    【取扱作品&独断と偏見による作品評価】
    G.O.D pure(良作)・アナザー マインド(佳作)・アークザラッド 機神復活(佳作)
    ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風(佳作)・鈴木爆発(良作)


    ◆PS1 地球をなめるなよ系RPG G.O.D pure
    ⇒2015/10/20~11/06終了


    一人自転車に乗って北海道で暮らす祖母の元へ向かう…そんな少年のひと夏の冒険から
    エイリアンと人類の存亡を懸けた戦いが始まるというRPG、『G.O.D pure』
    ゲーム開始と同時にフラグを立てまくる主人公の母親の存在 J( 'ー`)し カーチャン…
    子供を身籠ってパーティから離脱した後に○○されるアイちゃんの扱い etc.
    ゲーム本編では数々の悲惨な展開が待ち構えていた件 エンディング後も油断が出来ないとは
    戦闘のテンポやロード時間等、PSとは思えないほど快適…エンカウント率だけは堪忍な
    人を選ぶ内容ではあるけれどバランス調整された良質なRPG、遊んでみて良かったよ
    …個人的に、音の軽さと江川達也さんのイラストが皆無な点はちょいと残念 ( 'ω'o|
    ※機会があればSFC版の内容も確認してみたい めっちゃ劣悪なバランスらしいけど


    中古の相場:1,000円前後、実店舗ではあまり見掛けない印象

    ◆PS1 JKとキャッキャウフフするアナザーマインド
    ⇒2015/10/11~10/20終了


    今は亡きスクウェアより発売された異色のダイアローグ・アドベンチャー
    女子高生×脳内コミュニケーション×連続怪事件な実写ゲーム『アナザー・マインド』
    お年頃なJKの脳内でセクハラをかましつつ事件解決を目指す 小粒な良作といった印象
    手探りで遊んでみてエンディングまで10時間前後、程良く手軽に遊べるボリューム
    作りは真っ当なテキストAVGなので実写が苦手というだけで敬遠するのは非常に勿体ない


    中古の相場:1,000円前後、稀にブックオフなんかで見掛ける

    ◆WSC はじめてのアークザラッド 機神復活(コミュ限)
    ⇒2015/10/02~10/10終了



    「遊んだことないから見てみたいなー チラッ チラッ ( 'ω'o|」
    アーク2以降、時折見掛けるようになった期待に満ちたコメントを鵜呑みにしちゃった件
    ワンダースワンカラー用として発売された『アークザラッド 機神復活』
    PCへの映像出力関連の都合によりエミュレータを用いてコミュ限にて配信
    スワンクリスタル本体・ソフト・ワンダースワンカセット用吸出し機材等 諸費用:約2万円
    突っ込み所や不満点はあるけれど、全体的に丁寧に作り込まれた内容には概ね満足
    シリーズ名物の最強幼女に会う為、いつの日か機を見てリプレイする予定


    中古の相場:2,000円前後、戦闘のテンポを改善して音声付けてリメイク…しないだろなー

    ◆PS2 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風
    ⇒2015/09/30~10/01終了


    鈴木爆発に引き続き単発扱いで良かった感満載なジョジョゲー『黄金の旋風』
    過去に一通りクリア済み・息抜き感覚でスーパーストーリーモードのみリプレイ
    友人の家でこのゲームを遊んだ事がジョジョを最初から読み返す切っ掛けになった件
    原作の再現度を重視する人には物足りない内容かもしれないけれど、
    アクションゲームとしてまともに遊ぶ事が出来る作りなので意外とオススメなキャラゲー
    ※ゲーム本編では大幅にカットされているリゾット絡みの話康一君と承太郎の会話等が
    サントラCDにボイスドラマとして収録されているので興味のある人はCDも買ってみそ


    中古の相場:500円前後、2000円ぐらいのボッタクリ価格で売っている店もあったりする

    ◆PS1 合言葉は、鈴木爆発・加藤の嫁
    ⇒2015/09/29~09/30終了


    今は亡きエニックスより発売された実写混じりのアクションパズルゲーム
    『鈴木爆発』という名の加藤浩次の嫁さん主演バカゲー
    友人の家で少し遊んだ経験がある程度の手探りプレイ
    出演者の一人、春一番「車のエンジン」が色々な意味で印象深い件 『1、2、3、ダーッ!!』
    気軽に爆弾解体&爆破作業が楽しめる良作、そのうち単発でリプレイするやも ( 'ω'o|


    中古の相場:3,000円前後昔に比べると若干値上がりしてきたやも?



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。