ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

アカシア、ミモザ、ネムノキ。植え替えについて
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アカシア、ミモザ、ネムノキ。植え替えについて

2017-01-15 04:27
  • 1
皆さん知っているだろうか?
アカシアやネムノキ、ミモザは植え替えることは出来ない。

・・・え?植え替えたことあるって?

それはポットから庭に移したとか小さい鉢から大きい鉢に移した時でしょう。
その場合、根に傷がつかないから。枯れない。

しかし、庭から他の庭。ポットに入っていたものでも土や根を落としたものは、必ず失敗する。
庭師もお手上げの代物である。ダメ元でやってみるがうまくいかないのがこれらである。
草合歓の場合は・・・。根に傷つけてもできるかもしれないが。

私は、アカシアコンフサ・相思樹の苗の植え替えを行った。
ちゃんと成功と言えるものは半分で、あと半分は、なんだかしおれている。
あぁやっぱり失敗したか。と思った。

・・・ん?そういえば夜の暗室状態のグロウボックスの中に入っていたはずなのに。葉が開いている・・・。

ここで少し解説を行うが、マメ科の植物は日光がなくなる環境になると眠るという行為を行う。これはほとんどのマメ科が行うものである。
ネムノキは、葉を閉じる姿が木が眠ったように見えたのでネムノキとつけられたともいわれる。
もっとわかりやすく言うと、ミモザの仲間の「オジギソウ」を触ったときに葉を閉じる。そういった行動を夜になるとするのだ。


半年ほど栽培していたのだが、今の今まで気づかなかった。ヨポの木、眠ってる。アカシアアクミナータ。眠ってる。ゴールデンミモザ眠ってる。アカシアコンフサ・・・。起きてる!?

おそらくこのアカシアの木は、植え替えに失敗したのだ。ずっと葉が開きっぱなしで、若干皺皺している。水を与えてもこのありさまで、シャキッとしない。死ぬのかと思った。

・・・しかし私にはある疑問が浮かび上がった。

「・・・もしも、葉を閉じた夜中に植え替えた場合、一体どうなるのだろう。」

夜中に植え替えが成功率が極端に高かった場合。もしかしたら。街路樹のミモザ、マメ科の植え替えが今後できるようになるかもしれない。

そうなったら、この植え替え法を考案した自分は有名になるかも・・・。そんなことを妄想してしまった。

ということで、今後葉を閉じてからの植え替えをやってみます。
広告
×
「ミモザ」は「アカシアコンフサ」ではない感じでしょうか?
どちらもアカシアなのでしょうかね?
2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。