ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

絶対構築しちゃうんだもん!!~ペイルムーン編~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

絶対構築しちゃうんだもん!!~ペイルムーン編~

2013-07-04 14:55


    こんにちわ 久しぶりです。
    動画編集サボってたら、新弾の発売日直前になってしまいましたね...

    俺、新弾でデッキ組んだら動画あげるんだ......


    ということで新弾が出るということで
    今回はペイルのデッキについて考えていきたい。
    ルキエЯさんが既存のデッキと相性が悪いのがすべて悪いんや...

    さて、ルキエクロス軸で考えていくと
    何が必要なのか?
    とりあえず、クロス前のルキエは必要でー
    それを補助するトラピは欲しいよなー
    「銀の茨」のバニホケイ系列は安定だよなー

    パズルを埋めるようにデッキを考えていくとこうなる。


    アルジェント・ジャルディーノ

    <グレード3> 8枚
    4 銀の茨の竜女帝 ルキエ “Я”
    4 銀の茨の竜使い ルキエ

    <グレード2> 11枚
    4 銀の茨の操り人形 りりあん
    4 銀の茨 ライジング・ドラゴン
    3 シーソーゲーム・ルーザー

    <グレード1> 14枚
    4 銀の茨のお手伝い イリナ
    4 銀の茨 ブリージング・ドラゴン
    3 パープル・トラピージスト‎
    3 銀の茨の催眠術師 リディア

    <グレード0> 17枚 7 3 2 
    1 FV 銀の茨のお手伝い イオネラ
    4  銀の茨 バーキング・ドラゴン
    3  ポイゾン・ジャグラー
    3  スカイハイ・ウォーカー
    2  レインボー・マジシャン
    4  銀の茨のお手玉師 ナディア


    デッキ名は適当に銀の庭をイタリア語に直訳しただけという適当さw
    リスト見て10分であらかた型は決まったので
    複数回一人回しで調整した結果、これに行き着いた。

    そもそも、ルキエЯは何がしたいのか?と聞かれれば
    毎ターン、インセプ要員を引っ張りだし安定したライン形成し続けると認識した。
    先攻なら2回、後攻なら3回はほぼ発動できるイオネラと
    CIP選別SCであるイリナを使ってソウルの質を安定させデッキを圧縮し
    自爆互換のルーザーで最速LBとボトム送りのトリガーをシャッフルして行き
    ルキエЯを可能な限り最速クロスを実現しつつLBで1アドを稼いでいく流れになる。

    「銀の茨」持ちのエスペシャルインターセプトがいれば
    それの採用があったが、どうやら7月4日現在そんな奴はいないらしいので
    「銀の茨」持ちバニラとバニホ、ケイ、ルキエ、ルキエЯがソウルから飛び出る仕様。
    基本的にライド出来ればアタッカーは確保できる((震え声))

    (最悪なライドは後攻時にトラピ→ルーザーの状態、

     まぁこれは連携ライド成功させるより低い確率なんで無視していいよね?)

    あえて変更するならルーザー抜いてマリチカ入れてやれば
    連続攻撃という意味では安定するが
    相手のダメトリに依存する上にソウルにも依存するので
    個人的にはおすすめはしない。



    一昨日あたりから1日10戦ほど一人回しで確認した感じ
    イオネラとイリナの機嫌が悪いと最悪な状態になりやすいが
    18k以上のラインを安定して作られ続けられない相手の場合
    ルキエЯの固さとハンド消費なしのライン形成で長く戦えるのが強みなんじゃないかなー

    基本的にルキエЯのLBはユニット呼ぶラインの後列を呪縛で
    ブーストなしでVでもRでも好きな方を殴ればいいし
    出した方からRVRの順でアタックし
    スタンド引いた場合は元のパワーの+10k再スタンドになるので
    ほんと地味に安定した動きが出来る。


    しかし、これはペイルのなのだろうか?
    盤面がぐるぐる動くのがペイルではなかったか?
    ソリティアのような動きで相手のハンドを毟るのがペイルではなかったか!!


    既存のペイルの考えをぶち壊す構築になってるのは
    俺の力不足のせいかも知れないがうまい動きが思いつかない。

    とりあえず、こんな感じかなー
    では、新弾発売後に動画撮ったら動画でー
    じゃなきゃ、デッキ思いついたらここで会いましょうw サヨウナラー



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。