寝る前のスマホは悪なのか?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

寝る前のスマホは悪なのか?

2016-06-19 00:14
    こんばんはkazuです。
    毎度、毎度、同じような挨拶ですいません。
    今回は「寝る前のスマホは悪なのか?」をテーマに自分目線で書いていきたいと思います。

    ※これから書かれる文章は個人の感想を述べたもので、医学的根拠はありませんので、ご注意ください。

     私は寝つきが悪い、布団に入って2時間位、悶々としている。 「眠くなるまで起きていればいいじゃないか?」と思われる方もいると思うので、簡単に説明させてもらいます。 私の体質は布団に入らないと、いつまでも起きていて、入眠時間が後ろにずれていく体質です。 ですので「決まった時間に布団に入る」事が自分の睡眠リズムに大切な事です。 しかし、布団の中で2時間、悶々と過ごすのは辛い事です。 そこで登場するのがスマホです。が 
    スマホは寝る前はやめた方が良いと言われていますが、私はそうは思いません。
     
    理由はスマホをいじる事で精神的にリラックスして安眠につながると私は思います。 精神的に不安や緊張を抱えたままで眠れるでしょうか? 私の場合は眠れません。 不安に捕らわれると、4時間、5時間眠れない事はよくある事です。 だったらスマホで精神安定を図って、ストレスを軽減させると良いと私は思います。 実際、私はスマホを使い過ぎて睡眠に影響が出ないよう適時利用しつつ、リラックスツールとして利用しています。 使い方は主に検索をして楽しんでいます。 その日気になった言葉等を検索して、気持ちが楽になるのを感じるようにしています。 気持ちがリラックス出来た時点でスマホをいじるのをやめ、そして、深呼吸と伸びをして目を閉じます。 そうすると、いつの間にか眠れています。 これが私の入眠儀式です。 これら入眠儀式は各個人で違うと思いますが、自分が眠りやすいパターンを作るのが一番良いと思います。 あまり、情報にとらわれ過ぎないようにしたいですね。

    ブルーライトの影響は?
    寝る前にブルーライトを見ると眠りが浅くなる、寝つけなくなるとか言われていますが、私の場合、影響は感じません。 慣れの問題かと思います。

    では、スマホの問題点とは?
    それは、時間を忘れて没頭してしまう事ではないでしょうか? 寝る間を惜しんでスマホをする事が問題だと思います。 夢中になってしまう気持ちはわかりますが、眠い時は早めに眠りましょう。 眠いのにスマホをいじるのは、明らかにダメなパターンです。 早起きすればその分スマホを楽しむ事が出来るので工夫してみましょう。 睡眠負債を貯めなければ、早起きするのは苦にはならない筈です。

    寝る前スマホで音楽を聴くのはいけない事?
    寝る事を目的にリラックスに利用するのはアリだと思います。 全然違う行為ですが寝る前のゲームも寝る事を目的にリラックスツールに利用するならアリだと思います。 ただ、なんでもそうですが寝る前に何かに熱中しては寝る事は出来ませんよね? 寝る前にスマホを使う目的はリラックスツールとして利用するのが望ましいのではないでしょうか。

    結局はスマホも道具のひとつ!
    寝る時に限らずスマホは道具です。 道具は目的があって使うから道具です。 便利な道具のスマホですが知らず知らず使い方を間違ってる場合があります。 あえて寝る前以外のスマホの使い方には触れませんが道具は上手に使いたいものです。

    最後に
    私は寝る前のスマホは悪だとは感じません。 ただ、睡眠関連の情報を漁ると、どうしても「寝る前のスマホは止めましょう」と決まって同じ事ばかり書かれています。 それは、果たして充分な検証をした結果なのか?疑問に感じてしまいます。 ただ、私の場合は寝る前のスマホはリラックス出来、睡眠には良いようです。 本文中にも触れましたが、スマホは道具です。上手に使っていきたいものです。


    あとがき
    私の個人的経験と偏見で書いた文章で、いつも申し訳ないと思っています。 自分の疑問を文章に起こして考えをまとめるようになったので、文章を書かせてもらってます。 読んでくださる方々には感謝と共に申し訳ないと思っています。 私の駄文を読む事で一時的にも時間を忘れてもらえれば幸いです。 ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

    みなさま良い眠りができますように! おやすみなさ~い (-_-)zzz




    (改訂版第2稿)
      

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。