精神薬を断薬中・・・途中報告その3
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

精神薬を断薬中・・・途中報告その3

2016-09-11 17:27
    こんにちはjimkazuです。

    精神薬12錠、1カプセルを1ヶ月以内に全部止めてしまう事は、かなり無謀な事だと言えます。 しかし「今ならできる!」と確信し、実行に移したわけですが、やはりキツイです。 日常と感覚が違うだけで、こんなにキツク感じるのは、日常の感覚を基本に生きているからなのでしょう。 薬を止めただけで、こんなに世界が変わるとは思ってもみませんでした。 断薬に成功したら、まとめを書きたいと思います。 今日は途中報告その3という事で。

    睡眠薬の断薬に成功し、少し身体を慣らす必要があるにも関わらず、通常薬の減薬に移行しました。 通常薬の処方は以下の通りです。

     セルシン錠2mg、1錠 1日3回、朝、昼、夕
     コントミン糖衣錠25mg、1錠 1日3回、朝、昼、夕

    全部で6錠です。 薬の性質は悪いクセが感じないので時間をかければ、問題なく減薬、断薬できる薬です、が、今回は急いだので、問題が起きました。 離脱症状が、激しく発生しました。

    離脱症状は私の場合、眠気、動きのギクシャク感、多動、等です。 しかし、精神的には落ち着きが出たのが、助かる面です。 動きのギクシャク感は経験すれば辛さがわかると思いますが、日常のありとあらゆる行動が、ギクシャクする気持ち悪さは表現できないものです。 眠気とヒキニートを最大限利用し、とにかく、出来る限り眠る事を心がけています。 眠っていれば離脱症状は感じません。 身体から薬が抜けるまで、眠り続けます。 眠くなくても、部屋を暗くし、ひたすら時間と格闘します。 何か気晴らしに・・・とも思うのですが、それ所じゃないので、刺激を避け、眠り続けます。 ここ数日間は一日の睡眠時間が12時間~20時間と異常な長さです。 起きている時間は食事など最低限必要な事だけしてました。 そして今日の服薬状況は・・・。 セルシン0.5mgを朝、夕に服用しています。 セルシンはカッターで加工し、量を調整しています。 これを1~2日中に完全断薬します。 今回の成果は以下の通り。

     セルシン錠2mg、2錠1/2を断薬。
     コントミン25mg 3錠を断薬。
     全部で5錠1/2を断薬成功。

    後1/2錠ですが、ここが悩みどころです。 今回、何故急な断薬になったか?というと、生活福祉課の横槍が入ったり、医者に説明しても理解が得難い状況だからです。 苦しい思いをして断薬に成功しても、医者の無理解や周囲の無理解で、精神薬を一口でも飲めば元の木阿弥です。 だから無意味な事をして苦しんでいるのかもしれません。 理解者がいれば・・・と思いますが、精神病の場合、本人の希望は無視されます。 これも精神科が怖い所と言える部分でしょう。 何ひとつ勝算はありません。 しかし、チャレンジする必要性、言い方を替えれば、人生の博打を打たなければいけない・・・そういう時期だからと感じているからです。 上手くは言えません。 だから説明もできません。 人生を生きていれば博打の1回や2回は打たなきゃいけないのが、人生です。 そして、人生が決まるのです。 博打の時期は人によって違うと思います。 しかし、人生に何回も巡ってくるものではないのです。 そこで行動するか?しないか?は、その人次第です。

    初稿 平成28年9月11日

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。