精神薬を断薬中・・・途中報告その4
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

精神薬を断薬中・・・途中報告その4

2016-09-13 18:29
    こんばんはjimkazuです。

    精神薬断薬に挑戦中の私ですが、何とか完全断薬に到達しました。 この記事関連に書いていますが、もっとゆっくりしたペースで断薬に挑むはずでしたが、4週間ほどで薬を服用しなくて済むようになりました。 しかし、本当の戦いはこれからで、健康で薬を飲まない状態を続ける事が大事です。 まあ、先は長いので構えずにいきたいと思います。 飲まなくなってどうなったか?が気になると思いますので、その辺を触れていきたいと思います。 最後に薬を飲んだのは9月11日の朝です。 今日は13日ですので2~3日間の様子を伝えたいと思っています。 11日に最後の薬を飲み、いつものように眠ろうと思っていたのですが、それまで散々眠ったせいか、全然眠くならずに日中を過ごしました。 薬を減薬していたので徐々にではあったが離脱症状も抜けており、問題なく過ごせると思っていましたが、やはり少量での薬の服用は、薬に対する反応が鋭く、離脱症状が感じられました。 しかし、ここまで減らせば断薬まで目の前! このまま乗り切ろうと思い過ごしました。 一応布団に臥せっていましたが、離脱症状のひとつ、落ち着きのなさが出て手足をバタバタさせたり、ゴロゴロを転がったり、ジッとする事ができませんでした。 とにかく眠くなるまで待とう!とひたすら思っていました。 ニコ生の画面に向き合う事もできず、ニコ生をラジオ替わりにして過ごしました。 結局一睡もできずに12日を迎えました。 離脱症状は続いていますが、眠れないので、仕方なく食事の調達に買い物に行きました。 断薬中、人混みを恐れて近づかなかったスーパーに行きましたが、買い物がこんなに精神的、肉体的に辛いものだと思いませんでした。 健康のありがたみを感じます。 ギクシャクした動きで久し振りに家事をこなしました。 さすがに臥せっていてもゴミは溜まりますし、洗濯もしなければなりません。 薬を飲まなくなって感じた事は食べ物が、しょっぱく感じ美味しくありません。 袋ラーメンも水を足して味を調整して食べました。 夕方に久し振りにFF14をプレイした。 キャラクターの動きがギクシャクしている・・・。 まるで、ゲームの読み込みに不具合がある感じだ? しかし、ゲームのせいではなく、私の感覚がおかしい事に気付いた。 まさか、ゲームキャラの動きの感覚まで、おかしくなるとは・・・。 ゲーム所じゃないなと思いログアウトしようと思った時にチャットで声をかけられた。 いつも通り返答しようと思ったが、視線が震え、チャットログも見られない。 チャットを打とうと思っても指が震えて打てない。 震える指で「ケアルのターゲットが遅くてすみません」と謝るのが精一杯だった。 慌ててログアウトしたが「こんなんじゃゲームもできない!」と悲しかった、それが現実の自分だった。 結局、朝まで前日と同じように、ニコ生をラジオ替わりにして過ごした。 寝付いたのは午前3時半ごろだった。 13日の午前9時半ごろ目覚めた。 悪夢を思い出し落ち込み、しばらく臥せっていた。 身体は楽になっていたが、体調に変化が・・・。 暑い、汗がジワッと噴き出す。 これは、今年感じていた暑さ・・・。 室温を確かめるが23℃、夏場と比べて10℃低いのに、何故暑く感じる・・・。 もしかして、風邪? 体温計で体温を測ると体温33.4℃⁉ 異常に低い。 ネットで低体温で検索・・・自律神経失調症の疑いも⁉ このふたつに対処するには? ビタミンB、C、カルシウム等を沢山とる事。 なるほど・・・今、部屋にあるサプリを多めにとれば回復の可能性? サプリを飲んでも断薬に影響でない? 訝しく思いながらも飲んだ。 あっという間に断薬中で一番の好体調 やった! 違和感はあるものの、体調の良さに安堵を感じる。 このまま回復に向かえば・・・治る! 断薬開始から初めて喜びを感じる。 そして、ブロマガを書いている。 まだまだ、波があると思うが、頑張って行きたいと思う。

    まとまりのない文章をここまで、読んでくださりありがとうございます。 断薬に一応成功しましたが、結果がでるのは、まだまだ先です。 断薬の細かいテクニックを知りたい人もいると思うので、後日「まとめ」に書きたいと思います。 断薬はQOL向上のための過程です。 まだ通過点にしかすぎません。 「断薬して良かった」と思えるか?など未確定な部分があります。 取り敢えず通過点までこれた事を感謝します。 「精神薬を断薬中・・・」の記事は「まとめ」を書いて終わりになりますが、記事の執筆には、まだ早いと思うので、しばらくお待ちください。 多分年末ごろに執筆予定です。 次回からは普通の記事を書くと思います。 次回もお楽しみに、ありがとうございました。


    初稿 平成28年9月13日
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。