夏の振り返り
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

夏の振り返り

2016-09-22 12:42
    こんにちはjimkazuです。

    今回は「夏の振り返り」をテーマに記事を書きたいと思います。

    夏に入る前にお墓の卒塔婆を替えました。 その時から「今年の夏は厳しくなるな」という予感はありました。 卒塔婆を替えた事で金銭的にキツクなってしまったのが痛かった。

    予定外の事もありました。 入院してしまった事です。 これで2重に金銭的にキツクなり、夏のゲームラッシュを指をくわえて、ただ見守る事になりました。

    そして、暑さとご近所さんの騒音が重なり、ひたすら、暑さに耐え、騒音に耐える事になりました。

    一番大きな出来事といえば、長い間付き合った病院と縁を切る決心をした事です。
    この決心で病院に行かない事を心に決めて、断薬を始め、ひと夏ひたすら家に籠って回復に努めました。

    ザッと振り返ってみると、「耐えた夏」だった。という事かな。 金銭的な事はいつもヒーヒー言っているので耐えるには耐えたが、いつもの夏と違うのは体調が酷かった事がキツかった。 夏は苦手だが、ひと夏体調が崩れたのは人生で初めての事だった。

    今、秋になり暑さが、涼しさに変わり、やっと身体も心も楽になってきたが、相変わらず断薬の苦しみに耐えている最中です。

    今後の見通しは「体調が戻るまでは何もやれないだろう」という事と、病院の問題がどう展開していくか?で今冬の過ごし方が決まってくる。 今は体調の回復に全力を注ぐ事を早急にしなければいけない事だと思う。 恐らくは年末までは体調が戻らないと私はみている。

    今現在は、何もやれず家に籠り、ひたすら時間が過ぎるのを待っている状態です。 最近になってFF14のレベル上げができるようになったので、体調が戻るまでFF14をプレイしたいと思っています。

    以上が「夏を振り返って」と「今後の見通し」だが、繰り返しになるが、どう転んでも体調が良くならないと、どうにもできない状態だから、とにかく体調を戻す事これにつきると思う。

    初稿 平成28年9月22日


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。