• ローテーション スペルウィッチ・開闢の預言者

    2019-08-20 23:01
    こんばんは。
    今日はアディショナル後の開闢スペルウィッチ構築について書いていこうと思います。

    まず現在使っている構築がこちら。


    今環境終盤ともあり、だいたい似たり寄ったりな構築になっていると思います。
    双刃の魔剣士2枚は機械系のデッキに対して強いと思っているため採用しています。


    そして僕が考えるアディショナル後の構築がこちら。


    サモンスノーの枠に究極錬成を入れる予定です。
    双刃の魔剣士とエレノアを一枚抜くことになりますね。
    序盤での3コスの役割としてのエレノア、またライオ後の除去カードとして双刃の魔剣士と入れ替える形に採用しています。真実の宣告でしか守護を置くことができませんでしたが、究極錬成を採用することで守護5枚積みになったのも心強いですね。
    もとからゴーレムの錬成が入っていたので、究極錬成後のゴーレムの錬成もバリューが上昇します。
    環境を見て究極錬成が刺さるようであれば、三枚採用するためにどこかを変える感じになりますかね。

    今日のおまけ
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    https://www.nicovideo.jp/watch/sm35568253

  • 広告
  • ローテーション 冥府 デッキ構築中

    2019-08-08 11:25
    こんにちは。
    今日は今使っているローテーションの冥府のデッキを紹介したいと思います。

    とりあえず直近の成績から。



    12戦8勝とまずまずの成績になってきました。
    このデッキは先攻がかなり強いのですが、このときは先攻3回後攻9回とかなり下振れました。しかしながら立ち回りがわかってきたのか勝てました。

    次にデッキの中身です。


    冥府使ったことがある方ならわかると思いますが、ソウルストリームの対象を絞るためにネクロマンサー・フォロワーは絞らないといけません。
    このデッキの場合
    1 ミーノ
    2 レディ・グレイ
    3 ケルベロス
    4 ハデス
    この4枚になっているので盤面が1つ埋まっている状態だと確定でハデスを出し、墓地を12貯めることができます。

    序盤の動きについてですが、
    先攻
    マーセナリー・ハデス・呪殺現場・ソルコン この辺りをキープしたいです。
    コスト通りでしか強い動きがないので、プレイは単純になると思います。
    後攻
    ユニコ・レディグレイ・悪意の憑依を狙いたいです。
    3コストの動きが弱いので憑依ソルコン・コア素出しなどできれば、かなり優位になれます。


    いつものごとく動画も出しましたので参考までに
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    https://www.nicovideo.jp/watch/sm35507569
  • アンリミテッド 復讐コントロール寄り

    2019-08-02 22:49

    こんばんは。
    環境では早めの復讐ヴァンプが多いですが、
    コントロール寄りの復讐ヴァンプを紹介したいと思います。

    初めにデッキから!


    見た通りのデッキです。
    決まった動きが多すぎて、あまり特筆するところはないんですけど、エイラにはロングゲームに持ち込んで戦う感じになります。
    そのためクルトが二体揃ってしまうと負けてしまいます。しょうがないと割り切るしかないですけどね。

    エイラ戦の動画を投稿したのでぜひご覧ください。
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    https://www.nicovideo.jp/watch/sm35484289