C96参加作品 まとめ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

C96参加作品 まとめ

2019-08-18 15:29

    サークル参加は数年ぶりの抽選漏れとなってしまったのですが、
    他サークルさんの新譜に収録された楽曲について自己レビューを記載します。
    ツイッターのモーメント機能でもまとめましたけど、活動記録は自分が後で振り返るためにもきちんと文章でまとめていきたいと思います。

    ◇サークル:ESQUARIA
     特設ページ
     参加楽曲試聴:「少女鬼想封印(Jerico Remix)
















     
    ピアノと流麗なシンセを主体としたトランスのリミックスを作りました。

    ボーカルはめらみぽっぷさん。
    歌い上げの安定感が素晴らしいことと、前にも一度リミックスを制作させてもらったので、
    歌と他の音とのバランスがとても扱いやすく楽しく制作できました。


     特設ページ
     参加楽曲:「Sympathizer- Jerico Remix -」


    ベスト盤に収録頂きました。以前の発表は2016年の春例大祭でした。
    こちらもボーカルはめらみぽっぷさん。


    ◇サークル:
    Diverse System
     特設ページ
     参加楽曲試聴:「Dark Places」


    もうVol.4まで到達したコンピレーションですが、個人的には過去Vol.1(2012年)で収録
    された「Industrial Nation」という楽曲のアップデート版という感覚で制作しました。
    ベストアルバムを春M3で発表したので一旦、原点回帰したい強い気持ちの表れです。


    ◇サークル:Massive CircleZ

     特設ページ
     参加楽曲試聴:Yog - Sothoth」


    初参加のサークルさんです。「ストイックなサイケデリック」がコンセプトでしたが、
    展開が目まぐるしい楽曲を制作してしまい、結果的にコンピレーションとしては良い多様性を生んだと勝手に思っています。楽曲自体は非常にシンプルです。(コード進行がなくワンコードから派生してフレージングだけで完結させています)

    楽曲タイトルYog - Sothothは「ヨグ=ソトース」と読みます。
    クトゥルフ神話ネタですので、知らない方はググってみてください。面白いですよ~。
    また、サイケデリックトランスは海外でサイファイやコズミックホラー的なイメージが濃くなっており、直接的なドラッギーなイメージは薄くなっているトレンドを最近感じます。


    今後のスケジュールは10月以降のイベント(秋例大祭、紅楼夢、M3)に参加し、
    新譜を発表します!

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。