ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ソフトシンセのプリセット集について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ソフトシンセのプリセット集について

2020-10-23 21:27
    東方紅楼夢と博麗神社秋季例大祭に参加された皆さんお疲れ様でした。
    新譜も手に取って頂いた皆さん有難うございます!

    引き続きM3同人音楽即売会(10/25)にも配置スペース:第二展示場2F シ-39にて頒布致しますので宜しくお願い致します。
    ▼新譜情報
    https://electric-creation.tumblr.com/

    さらに引き続き告知になりますが、モリモリあつしさんのサークル「非可逆リズム(M3 か-36のコンピレーションに「偶像に世界を委ねて~Idoratrize World(東方鬼形獣)」の超ド派手EDMアレンジで参加しております。是非チェックしてみてください!






    さて、以下の内容はDTMerの方向けになります。
    (でも楽曲は聴いて欲しいので動画は観てください!)



    ▼購入はこちらから
    https://jerico.booth.pm/items/2446828

    もともと2年ほど前に「頭のおかしいプリセット集」というSerum、Massiveの自作プリセットとシンセを操作するチュートリアル動画を作って、APOLLOというネット即売会でダウンロード頒布してました。最近MKさんのYoutubeチャンネルで取り上げて頂き、かなり反響頂いたので第2弾を制作するまでに至りました。



    このプリセット集のキモはチュートリアル動画にあって、個人的にはマクロの動きとパラメータとの連動に注目して欲しいと思っています。
    もし、DTM初心者の方が購入した場合、音色のポテンシャルをなかなか分かってもらえず「買って損した」気分になってしまう可能性が怖かったので、チュートリアル動画は絶対必要だと思って添付しました。

    DTM関連チュートリアルはYoutubeに溢れており、英語解説の動画をよく観ているのですが、話が長くて参考になる部分を探すまで時間がかかりますし、音楽の専門的な共通言語と共通認識を受け手が持っていないと深く理解できません。

    しかし、ソフトウェアを使ったサウンドメイキングについては「同じ動きを真似する」ことでそこまで努力せずに同じ(様な)音を作ることは可能です。



    また、音楽を含むクリエイティブな物事すべては非言語情報ですので、わざわざ言語化した他人の技術を享受する道のりは、本来かなり遠回りだと個人的に思っています。クリエイティブな技術動作は「特定の感覚を筋肉と神経に埋め込んでいく作業」の繰り返しを経ているからです。

    このプリセット集では、視覚と聴覚から入る最もシンプルなシンセ操作を短い動画にしてますので、初心者から上級者まで素早くお役に立てると思っております!

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。