テキストをバラバラに配置するAviUtlアニメーション効果
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

テキストをバラバラに配置するAviUtlアニメーション効果

2013-07-21 20:24
  • 3
はい。えーと、単独での解説がないスクリプトを勝手に解説するブログです。

いまや膨大な数があるAviUtlスクリプト。
「何でもできるのでは?」
とは期待するものの、
「どうやったらできるんだろ?」
と探すのも大変になってきました。

そんなスクリプトの中で、迅七が独断と偏見で使える!
…と思っているアニメーション効果やカスタムオブジェクトを紹介していきたいと思います。

か、被ってたらごめんなw。
あと「そんなんしっとるわ!」というものもあるかも。
知らない人がいて、その人のお役に立てばいいなと。まぁ、そんな感じで。
不定期連載の予定どぇす。


今回はさつきさんのスクリプト集から
「TAバラバラ2」
を紹介させて頂きます。

ワタシのようにフォント芸やる人には非常にありがたいスクリプトですね~。
動揺したり怒鳴りつけたりっていう感情を表現するとき、頻繁にお世話になっています。
動き回ってしまう「震える」なんかでは上手く表現できないことがあるんですよね。



以下、パラメータ解説。
基本的に上の動画の内容です。

・・・の前に。
「文字毎に個別オブジェクト」
は必ずチェック入れてクダサイネ。入れないと意味ないよ!


■間隔

静止画だとわかりづらいので、これは動画で見て頂いたほうがいいです。
文字が指定した時間で位置・角度・サイズが動きますので、ただバラバラにしたいだけではなく、定期的に動かしたいときに有効な設定ですね。

■座標範囲・拡大範囲・回転範囲

テキストがばらける位置的な情報です。大きくすればするほど遠くにばらけます。


こちらはサイズ。大きくしすぎると文字が重なるので、その場合は
「文字間隔」を別途操作するのもオススメです。


こちらは回転。180以上はあまり意味がないかも?

■Z軸方向


うーん。動画でも静画でもわかりづらいw。
Z軸方向にもばらけます。
カメラ制御を使って奥行き操作を使うときには有効かな。

■乱数

ばらつきが気にくわない時にこの数字を変えると、変化します。
ランダムのシードってやつかな?

ご参考まで~。





広告
×
迅七Pの動画にとてもマッチしそうな効果だことで
ただあの文字のスピードでやられたらかなわんw
68ヶ月前
×
とても勉強になりました!
63ヶ月前
×
一文字ずつやってました
10ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。