夏合作お疲れ様でした。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

夏合作お疲れ様でした。

2016-08-22 10:31

    この夏に「夏のマイリトルポニー合作~エクエストリアに帰省したい
    というマイリトルポニーの合作動画の企画に初参加いたしました。
    初めての合作参加だったのですが、完成品を見たときホントに色々な作品があって無茶苦茶
    面白かった!というのが素直な感想です。

    で、話が変わるのですが、私のブログを開設したのはもう一つありまして、自分の作った動画の反省記事も書きたいなと思っています。続くかわからないけど、将来的に動画を作ることが
    増えると思うので、こーいうことが必要かなと思っています。まぁ自己満ですよ。自己満。
    私は日本語が下手なので誤字とかめっちゃあると思いますが、よければ見てもらえればうれしいです。(スクショもあるよ!)

    1本目「機関車ラリティ 時限爆弾ラリティ」

    今回の作品で最初に作ったやつ。とりあえず、ラリティが爆発する作品を作ろうと思って、この作品が出来上がりました。(反省はしていない。)




    なぜ、きかんしゃトーマスをラリティでやろうと思ったのか。正直に言えば、合作が告知された時期にトーマスの本編を機会がありまして、そこで「こりゃ、うまいココアだぜぇええwwww」の回を見たんです。「これは面白い。合作で使えそう。そうだ機関車ラリティにしよう」って流れですかね。結局ココアは使いませんでしたけど。

    ここの記事を読んでいる方の朗報。実は機関車ラリティのタイトルの部分だけ抜いた動画があるんです。次回の合作で続へんが……え?話し戻せ?あっはい。すみません。

    では、編集画面です。



    …。音声編集After Effect上でするんじゃなかった。タイムラインがとんでもないことになっていますね。ほとんど「タクシィイイイイイイイイ」の音声です(笑)。数えてみたところ97本分のタイムラインを使っています、あほですね。ホントに。

    ですが、今回の合作はホントにいい練習になりました。上の事も反省点になりましたし。なにより今まで使ってないエフェクトや、効果音入れにも初挑戦できました。うん。まだ使いだして3か月ぐらいのAfter Effectだもん。練習大切。

    ちなみに膨らむラリティは自作でGB素材を作りました。これも初の試みです。

    さて。本編に入りましょう。



    まず。ポニーヴィルでしたね。すませんでした。ちゃんと調べるべきでした。ホントすまん。
    んでタイムラインですが、効果音がOPほど使っていないので、70本分になりました。少ないのかな?いや。たぶん少ないわ。

    本編のアイデアは完全にシン・ゴジラ来てます。映画見た人はすぐ気づいたよね。特撮映画って今まで見たことなかったのですが、学校の友人に誘われて、初めて特撮映画を見に行ったんですよ。ホントに面白い映画でしたね。ホントに素晴らしい緊張感で、思わず本編に採用したいと思っちゃいました。

    ん?機関車ラリティにゴジラ…そうだ。オチは無人在来線爆弾でいいやー。って流れです。シン・ゴジラ見てない人は見に行った方がいいです。まだ間に合います。

    演出では上の画像のシーンがお気に入りです。シュミレーションゲームみたいに、しゃべっているキャラクターを拡大して、色を鮮明にして、誰がしゃべっているのか分かりやすくしました。問題ないよね…?たぶん。

    初見で誰が見ても分かる映像づくりってホントに難しいですね。それでいて私は長い会話で視聴者に状況を理解させる演出は好きではないので。ホントに簡単な会話で理解させる感じにしました。たぶんうまくいった。


    2本目 「Under」

    合作が延期になって、動画投稿締め切り2日前に思いついた、やっつけ作品。でもいい感じに出来上がって満足したよ。Just Do It‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼



    まず反省したいのはコンポジションをもっとうまく使うべきだったかな。1本のコンポジションで作ったのですが、やはり1つのコンポジションにまとめられる部分もあったので、そこは反省。次回はタイムラインをもっときれいに使いたい。

    タイムラインは42本。まぁ30秒の動画だし。そんぐらいかな。

    この動画で一番やりたかったのは、Just Do It‼‼で誰かが爆発することでした。実をいうとUndertaleは後付で、Undertaleの演出だったらニヤリとする人多いんじゃないかなと思って、決定。いい感じに受けて良かった。




    この作品で一番頑張ったのは、Undertaleの戦闘画面の再現。時間の関係で、ダッシーのモノクロドット化、腕をアニメーションさせるができなかったのが、悔やまれるけど、四角いフチがあるのは、全て自分の手作りです。ホントは、攻撃するときのアクションも(下の画像のやつ)
    手作りしたかったけど。時間が…ry


    まぁ。とりあえず。自分が満足する範囲で完成することができてホントに良かった。

    今回の反省はここまでかな。
    ホントに今回の合作を見てくださってありがとうございました。
    私は今後もMLP動画勢としてチョクチョク活動していくつもりなのでよろしくお願いします。

    次回の合作ではまじめ枠を作ろうかなと思っています。具体的にはエロゲのOPをMLPで作ってみたい。もちろん健全な奴だよ。うん。

    それでは!



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。