VOCACON2016『ゆかり温泉(再)』を体験した感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

VOCACON2016『ゆかり温泉(再)』を体験した感想

2016-11-01 00:31
    2016年10月29日~30日に開催された『VOCACON2016』というイベントに参加してまいりました。
    その中で行われた企画『ゆかり温泉(再)』の感想です。

    ※言葉遣いが荒れている部分がありますが、私の動揺と興奮をなるべくリアルに残しておきたいと思ったので、その時に思ったことを正直に書きました。
    ※ガッツリ企画のネタバレなので、中身を知りたくない方は読まない方が良いかと思います。



    今回のボカコンに参加を決めた動機の半分くらいは、実は「ゆかり温泉を私も実際に体験してみたい!」でした。
    前回のレポなどから、何となくゆかり温泉の内容は知っていたので、参加前の私の気持ちとしては「わーい楽しみー!」くらいだったのですが、いざ参加してみると想像以上に凄かった。

    ゆかり温泉という企画をざっくり説明すると、
    ボカロの結月ゆかりさんと、彼女のマスターである私は、『一緒に』ボカコンに参加している、という設定です。
    ボカコンの会場はホテルでしたので、ゆかり温泉はホテルのお部屋の1つを丸々使って行われています。
    私はゆかりさんから、スタッフを介して、先に部屋に帰っている旨のメモを貰います。(これが整理券)
    ボカコンの企画を楽しんだ私がホテルの部屋に帰ってくると、ゆかりさんは部屋でシャワーを浴びている真っ最中。
    私が帰ってきたことに気づいたゆかりさんが、浴室内から話しかけてきて……。
    というのが、ざっくりした企画の内容でございます。

    なんか、私自身が、ちょっと自分の立ち位置の設定を間違えたかもしれなくて、他の方ともしかしたらズレた感想かもしれないですけど、そこは、「こういう人もいたんだね」くらいに思って下さい……。

    私の中で、「仲良く旅する女性」って「友達」なんですね。普段、周りは女性ばかりの生活なのもありまして。
    事前に大体の内容は知っていたので、「ギャルゲだと思えば良いかな~」って心構えをしていたはずなんですけど、いつの間にか無意識に「友達」と話している気持ちになっていて、「あっ、えっ、なに、こんなに開けっぴろげでいいの?!」って混乱しました。

    恐る恐る緊張しながら部屋に入ったので、実はあんまり配置されていた小道具類は覚えていないんですが、印象的だったのはベッド上にクタッと広げられたパーカー。
    クタッとしてるの。クタッと。使い込まれてるんですよ。それがベッドに放られてるの。
    普段使いしてるお気に入りで、いつも着ているが故に扱いが雑なの。
    「あっ(三次元に肉体を持ってゆかりさんが)居るんだ」ってなりました。
    その前に浴室からゆかりさんの声がしてるんだけど、そのパーカーの存在で、私の中で一気にゆかりさんが肉体を得ましたよね。
    なので、浴室を開けたときに、「ちょっ、おま、それは誰も居なくても、見えないように隠しとこう? 女の子じゃん? 綺麗に畳んでいるとこまでは良いけど、これ私に見せていいものなの??」みたいな気持ちが一気に押し寄せました。
    それって何かっていうのは、まあ……下着類です。お風呂ですし。合法です。普通です。

    分かってる、これは恐らく基本的には男性のマスターが想定されている企画で、これが見えているのは必要なことなんだ。いやでも、男性相手ならますますダメじゃない? これを無防備に晒しても良いくらいの関係性? それってそれなりの期間続いている恋人、もしくは夫婦とか、ものすごい親密な関係でないと、なんていうかそう簡単に晒せるものではないような。私とゆかりさんはそんなに親密なの? 仲良しなの? いやいやこれをあんまり凝視するのはゆかりさんに失礼だよね。わわわ、私は心をどう持って行けば?!

    ここまで混乱したのは、絶対、あのベッドのパーカーのせいだと思います。
    もう後は、「このままドア開けてていいの? どのタイミングでドア閉めるの? このままカーテン越しに喋るの? ドア閉めなくていいの?」というのが頭の中をグルグルしていました。
    やらしいことは考えなかったのですが、ひたすら己の中の羞恥心との戦いでした。
    そして最後の最後に渡されるタオル。

    「ゆかりさんが使ったタオルです」

    割と爽やかなテンションでバスタオルを渡されます。
    いい塩梅にしっとりとして、優しい石鹸の香りがします。
    優 し い 石 鹸 の 香 り が し ま す 。

    お、おまっ、よくこの香りをチョイスしたな、おまえ……!! ※怒ってないです

    もうね、物凄くね、現実的な香りがするんですよ!!!
    飾り気のない、自然でうす甘い匂いがするの!!!!
    シャワー浴びてるんだからそらそうだーー!!!!!
    あまりに地に足がついた香りだから、心苦しすぎてぜんぜん嗅げないですからね!!
    ここ喜んで思いっきり吸い込んだらもう私ゆかりさんの顔を次から直視できないよ! 友達の行動じゃないもん、それ!!

    みたいな感じで、私の中で色々と崩壊しました何かが。
    もうよくわかんなくなって、ひたすら「ふへへへ……」みたいな変な笑いしか出てこない。

    いやあ、良い体験をさせていただきました。
    短い時間だったけど、あの数分間、私はゆかりさんの気配を感じて、ゆかりさんがそこにいるって思って思考をした。行動をした。
    あの数分、間違いなくゆかりさんは私の近くに居たんだ!!

    企画者の方々、素晴らしい体験を本当にありがとうございました。
    ゆかりさんはこの世に実在したんだ。
    思い切ってボカコンに参加して良かったです!

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。