taisuさん のコメント

ありがとナス!
No.1
22ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
僕は今の所月下人狼の動画しかあげてませんが、月下人狼より先に通常の(?)人狼を遊んでおいた方がより楽しめると考えているので、こんな記事を書いてみることにしました。 るる鯖は月下人狼と違い、役職数は村狼狂狐占霊狩猫信背と月下と比較すればやはり少ないです。ですがこれは悪い事ではなく、推理する為に考えなければならない内容が少なく分かりやすいのです。人狼のルールを覚える所さんから始める方はこちらからをお勧めします。 るる鯖のURLはこ↑こ↓ https://ruru-jinro.net/ 午後9時頃から建ったり建たなかったりするらしいので、もし見かけたら是非入ってみてください。 さて、そうしてたまに入村してくださる兄貴達の中には割と村民名・ハンドルネーム辺りで躓いてる方がいらっしゃるので、画像で説明します。 【るる鯖の村への入村のやり方】 1番 の所は 「kari」 固定にしておくといいでしょう。これは「どういったキャラ名でゲームを遊ぶのか」という部分なのですが、仮にこれをいつも「ICG姉貴」にしてる方がいたとして、「あ、ICG姉貴で入村する人はこの時こうするんだな」などといった具合にプレイスタイルを覚えられてしまうと、所属している陣営が著しい不利益を被る可能性がある為です。 こういった盤外での推理は 【メタ推理】 と呼ばれ、良い事ではありません。なにせゲームの発言ではなく、ゲームをプレイしている人物から推理しているからです。そうして問題視されてはいますが、これは完全に防ぐ事は不可能です。どうしても何度も参加して発言を追っていたら気づいてしまうこともあります。ですが、防げる所は防いでおこうということで村民名 「kari」 での入村が推奨、あるいは必須であったりしています。これはクッキー☆村だけの話ではなく、野良村に関しても同じ事が言えます。名前は入村後変更可能です。 2番 の部分は半角のシャープを中央に置いて、左に自分のハンドルネームを。右にトリップ生成用の文字列を入力しておきます。大半の村に置いてトリップ生成は必須になります。右のトリップ用の文字列については、あまり単純なものでない方がいいでしょう。噂によると「 ひでしね 」なんかは透けてしまっているのでトリップ乗っ取りの恐れがあるとかなんとか・・・ほんとぉ? 3番 の部分はパスワード。これについては忘れさえしなければご自由に。 4番 については、希望役職制を採用している村の場合は設定しておくといいでしょう。入村後に設定することも可能です。希望役職が被ったりするとなれないこともあります。初日が占い師や狩人を希望してたりすると頭にきますよ! 5番 は自分のアイコンの設定です。TUHUのアイコンなんかもあったりしてクッキー☆キャラのRPがしやすいな! 最後に5番の右側に入村者の名前が記載されています。 そこに「GM」の名前があればクリックしてみて、これまで村建てや村民としてのプレイの実績があるかの確認をしておくといいでしょう。るる鯖には 稀に罠村などと呼ばれる各種身内村に偽装された入村者の参加履歴に傷をつけることが目的の村が存在していることがある 為です。 あとは入村ボタンを押して、クッキー☆か淫夢のクイズに答えたら参加可能です。楽勝だな! 人狼を初めてプレイして最初は上手く話せない、緊張して推理出来ないというのは当たり前です。自分がダメでも誰かが何とかしてくれるかもくらいの気持ちで気楽に遊んでみましょう。運悪く占い師などといった役職を引いてしまった場合は、厳しいスタートになりますが・・・。 また入村して 自分が初心者であると昼の議論中に明言するのはルール違反になる のでご注意ください。ただし例外があり、 人狼や共有者を引いた際に仲間に話すのは推奨 されます。 その時は遠慮せずガンガン相談しましょう。 【ルールの確認、禁止事項】 入村後、必ず確認しなければならないのは上部にある 【テンプレ】 の部分です。ここには細かい禁止事項などが記載されています。よくある内容について軽く触れておきます。意図して破った場合、出入り禁止などの厳しい措置となります。 <村騙り禁止> 推理が成立しなくなる為、最終日以外で村人が役職を騙る行為は禁止されています。 村によっては最終日も禁止されていることがあります。確認しましょう。 <利敵行為> 仮に占い師自身が占っており村人だと分かっている人物に「彼は人狼だ」と嘘の判定を宣告し、吊らせたならそれは利敵行為となります。このほかにも他陣営を理由なく利するような行為は例外なく禁止されます。 <内訳暴露、二窓> 二つの媒体からゲームに参加し、片方が死亡した際に霊界で見えた役職を利用しもう片方の村民のプレイに活かしたり、同じように見えた役職を観戦者発言で全て暴露したりといった行動は議論・ゲームを破壊する為禁じられます。 <おはステ・完ステ> 分かりづらいですが、「おはよう」とだけ言ってそれ以降喋らないことが 【おはステ】 、おはようすら言わないことが 【完ステ】 と呼ばれてます。どちらも議論にならない為してはいけない(戒め) <突然死> 昼時間の最後に誰を処刑するかの投票が行われます。この際、投票を行わず投票時間を過ぎると 【突然死】 となり、処刑された人と別に投票を行わなかった人物も死亡します。投票時間はGM側が延長することが可能ですが、ゲーム性を損なわない為に延長の回数に制限がある村も多いです。忘れないうちに投票しておきましょう。 <役職ランダム実行> 占い師、狩人、人狼の3つの役職は毎晩自分の能力を使用する対象を決めなければなりません。ですがそれを怠ってしまった場合、 システムによってランダムに能力を使用されます。 もし狩人が護衛を忘れてしまいランダムに護衛先が決まったとして、人狼がたまたまその護衛先を噛んでしまい平和な朝となってしまった場合、護衛先がどこであれ、人狼には間違った情報が流れるでしょう。あの村民は護衛されるわけがないのに噛まれて死亡していない、妖狐だったのか、などという具合に議論に問題が発生します。忘れないうちに役職の実行をしておきましょう。占い師は一回切りですが、護衛と噛みは夜時間固定であればやり直しが効く為、事前に仮護衛・仮噛みを行っておくのがベストです。 以上、やってはいけない事でした。村によっては他にもある為、そういう場合は観戦発言でGMに聞いてみたりしてもいいかもしれません。(入村して聞いてしまうと間接的な初心者宣言となるので・・・) 【人狼用語】 たまに初心者視点だと人狼用語よくわからんなどという話も聞くので、思い浮かぶ限り書いてみます。他にもあったら追記しますんで、コメント欄などに書いておいてください。 <●、○> 黒、白などとも。黒が人狼、白が村人判定を指します。 また判定を未だ貰ってない人物を 灰(グレー) とも。 <パンダ> 複数の占い師候補に、人狼判定と村人判定を出された人物のこと。 高橋由伸のことではない。 <囲い> 偽占い師によって、人狼や妖狐に村人判定を出すこと。 他の占い師候補の占い先や吊り先から除外することができる。 <CO> カミングアウト、つまり 「自分はこの役職だぞ!」と宣言する こと。 CCOならカウンターカミングアウト。 先ほどのCOは偽だ!として出る こと。 <平和> 言葉通り、平和な朝つまり死体無しの状況のこと。 <GJ> 狩人の護衛成功のこと。ぱっと見では妖狐噛みと区別がつかないが、 事前に妖狐が死亡済みなのが確認出来ているなら狩人生存確定となる。 <LW> ラストウルフ。人狼最後の一人で、LWを吊るとゲームが終了する。 その際に妖狐が残っていれば妖狐勝利。残っていなければ村人勝利。 <欠け> るる鯖では初日犠牲者が役職になっている事があり、そういう場合は占い欠け、霊欠け、などと言ったりする。役職露出数が少なすぎる場合などに疑うことが多い様子。 <数字-数字> 3-1、2-2などといった形で表記されます。 前の数字が占い師候補の数、後ろが霊能者候補の数です。 <グレラン> グレーランダム、つまり占われてない人物から吊る対象を各自で選択すること。 <呪殺(銃殺)> 妖狐が占われた場合、人狼の噛み先とは別に妖狐の死体が発生します。 狩人視点で護衛先の死体があがった場合、猫又入り配役なら護衛先が猫又を噛んだか、あるいは呪殺が発生したことになります。 <柱> 「吊られ対象立候補」と言ってもいい。無暗にするものではなく、村視点で詰め切る事が出来そうな場合や、どうしても保護したい役職が居る場合に行う。 <PP(パワープレイ)> 3人の状態で仮に狂人・人狼・村人と残っている場合、人狼が狂人を、狂人が人狼を把握し切れているなら結託して村人を吊れれば勝利。このように人数比にものを言わせてしまうこと。 4人の状態で狂人・人狼・村人・霊能者という2:2の状態なら 半PP と呼ばれる。この場合「狂人は投票宣言をしてしまい、人狼が票を合わせれば引き分け以上確定」という形になり、村側としては村人と霊能者が結託して人狼に票を入れなければならない困難な状況となる。 <身内切り> 人狼が仲間の人狼に対し占い判定などをもって攻撃して吊り上げ、その霊判定を村に見せることで信用を上げる手法。人狼の数が少ない配役ではやりづらい。 <ローラー(~ロラ)> 該当役職をローラー、つまり全員順番に吊ること。 占いロラなら占い師候補全員を吊る事を指す。 欠けていなければ真まで吊り上げる為、吊り数猶予には気を配る必要がある。 <飽和> 妖狐が生存している状態で、村と狼が同数になること。 飽和が起きる=妖狐勝利 。 これは妖狐が勝利条件の処理の際、村人の数に加わらない為。 村村狼狼狐の場合、村2狼2として計算され妖狐勝利。 村村村狼狼狐の場合、一先ずこの段階では飽和しないが、噛みで妖狐を噛むか狼か狐を吊らないと飽和してしまうという危険な状態。こうなると狼が妖狐を把握している場合、露出して引き分けに持ち込んだりもする。 ↓あまり重要そうでない用語↓ <ベグ、ベーグル> どこか知らないけどプレイヤーの名前が語源とかだったはず。 人狼の戦法の一つで、「真偽不明のまま占い師を噛む」こと。 <PET> 12B配役などで4-1といった状況になった際、狼目の占いを吊って残りを互いに占わせる・・・といった進行のこと。真確定がしやすいらしいけど、僕はあまり見た覚えがない気がする。 <アーマー> 共有者がいる配役において、共有者の片方が別の役職をCOして噛み先候補を増やし、保護する作戦。割と人狼側には真はバレるので、やるなら演技力と判定読みが大事。そもそも霊能候補が真じゃなかったりということもあるか。 <ゲゲゲ> 潜伏死、と言い換えた方がいいと思う。占い師や霊能者が潜伏という方針を執り、噛みや吊りの対象となって死亡すること。特に占い師のそれは致命的になりやすい印象。やるなら潜伏していても死なない潜伏力と、自分が役職であると明かした際に説得出来る実力が必要になる。難易度は非常に高い、と思う。月下だと遺言システムがある関係で潜伏の敷居は低い。 だいぶ長い記事になってしまった。欠けている部分などあれば教えてください。 追記:途中でデータがぶっ飛んで友人にデータ貰いました・・・飛んだ状態の記事を見た方申し訳ありませんでした。