• MSC2019Re:FINALに参加するぞ。

    2019-09-08 21:45

    【MSC2019Re:】決勝 Finalブロック【im@s MAD Survival Championship】

    扉動画:てつ(XIAO)P
    キャラクターイラスト:黒炭落花生P

    いよいよ「MSC2019Re:」決勝です!

    本選各ブロック得票上位2作品(合計8作品)+敗者復活投票上位4作品の予定でしたが、
    敗者復活3位が同票3作品だったため、敗者復活からは5作品のエントリーとなりました!
    ということで8+5=13作品での決勝です!

    視聴者の皆様は「優勝にふさわしい」と思った動画に投票をお願いします。

    MSC2019Re:決勝投票所はこちら!
    ⇒ https://jp.surveymonkey.com/r/Y86HJFL

    *決勝投票締切:2019年9月8日(日)20:00


    f:id:K_1155:20190902201418p:plain

    はい。
    イカとの内なる戦いから生還したので参加しますよ。
    それにしても、MSCの「決勝だけ」参加するっていうのも、なかなかできない経験かもしれません。2度としたくもないですけども。

    そんなわけで、決勝だというのに、全て初見の状態で評価させていただきます。
    なんて暴挙だ。


    Final-1
    SideMでの正統派ニコマスPV。
    ダンスの見せ方にせよ、色付けの具合にせよ、とにかくバランスが良い。
    「この続きを見たい」よりも「次のステージを見たい」と思っちゃうのが悩みどころかな。

    Final-2
    シャニマス×デレラガ楽曲。
    アイドルの声とコミュってのは、何よりも強いその子だけの鉾なんだろうな。
    シャイニーカラーズの動画がここまで残ったなら、もう一押ししたいという人は多そうだね。

    Final-3
    やりたいこと、見せたいものがあるんだよっ!という力を感じる。
    その精神に頼もしさもあり、懐かしさもあり。
    それはそれとして、川島さんがどうにも気になる。

    Final-4
    コミカライズ音無さん。
    立ってりゃ画になるし歌は抜群にうまいしで強すぎるんだよなあ。
    ただ、彼女の「この先」をどう見せるか、というのは、非常にリスキーな話。

    Final-5
    ミリシタでロコメイン。
    すごくきっちりと終わっちゃった感あるのだけど、
    ここから茜ちゃんさんのターンになるのかしら。

    Final-6
    手描き+ダンス。
    全編すみずみまで丁寧に作っているのが伝わってくる。
    うん。いいものですねこれは。

    Final-7
    DSMMD。
    再現動画は飛べる距離に限界を作っちゃうのが難しいところ。
    そこへ着地するのか、もうひとっ飛びできるのか。ふむー。

    Final-8
    海春香さん。
    どう転んでも間違いなしという絶対的パワー。つよい。
    この間違いなし感が、集票にプラスになるかどうか。

    Final-9
    こういうものこそ、作り手の力量(腕力ではない)がハッキリあらわれる。
    どうやら敗者復活枠のようで、それすらおいしいというズルさ。
    決勝にいる、という時点で優勝しちゃってるよね。

    Final-10
    魔王エンジェル×AA×ボカロ楽曲。
    AAっていう文化も、現在ではコラ画像に侵食されてしまってますけど、
    飛び道具としての強さはありますよね。魔王との噛み合わせも良くて納得のファイナリスト。

    Final-11
    千早。
    なにやらこちらの世界でも、ごく最近に千早が話題をさらっていたそうで、
    これは持ってっちゃうんじゃないかな、という空気を感じる。

    Final-12
    なんだこりゃ枠。超ノベマスから参戦といった雰囲気。
    響が犠牲になる予感がぎゅんぎゅんします。
    オチまでしっかり練ってあるのは間違いなさそう。

    Final-13
    まゆダークPV。
    緩急。惹きこみ方を熟知した仕事。
    これを最後に置くのはズルい気もするし、他に置き場がないと言われれば、うん。


    さてさて。
    通して見ての感想としては。

    f:id:K_1155:20190902220841p:plain

    見事にバランスよく残ったものだなと。
    そして、これでもまだまだ拾いきれてないのがアイマスの怖いところ。
    なんというか、ニコマスらしい、MSCらしい決勝になったんだなぁ、と、
    途中参加ながら嬉しくなりましたね。

    私の投票先は、Final-6です。
    優勝にふさわしい」と思った動画は何かと問うて、素直に浮かんだのはコレでした。
    結果はどうなるにせよ、とても楽しく視聴し、投票させていただきました。
    ありがとうございます。


  • 広告
  • 2019年上半期ニコマス20選+あれこれ。

    2019-07-25 20:23

    f:id:K_1155:20190724230532p:plain


    主宰:奪取P

    コンセプト

    • 半年間を振り返って、良かった動画をひとに紹介しようという企画です
    • 詳しくは「ニコマス20選について」のページをご覧ください。

      募集期間

      • 2019年7月1日 ~ 7月31日

      対象動画

      • 2019年上半期(1月1日 ~ 6月30日)に公開されたニコマス動画

      基本レギュレーション

      • 対象動画から20作品以内でセレクトしてブログやマイリスト等で公開
      • 作者1人つき1作品まで(1P1作。合作・別名義については別カウント)
      • 選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でもオッケー)
      • ※選んだ作品にP名あるいは制作者名を添えていただけると集計作業の際に非常に助かります。

    はい。
    2019年も既に折り返し、なお再びこの場に居られることを、多くの方々に感謝します。
    個人としても、世間においても、これからのことに不安を覚えることの多い昨今。
    だからこそ、今に至るまでの日々に、好きといえるものが確かにあったことを、
    自分以外の誰かに伝える機会があるというのは、とても貴いことです。
    それでは、私の大切なニコマスを御紹介します。

    サムネ一選

    f:id:K_1155:20190725200129p:plain
    天海春香「Utopiosphere」


    作:枕元P

    春香さんだとなんか思いつくんです

    サムネに惹かれて動画を開き、この一文を目にできたことで、
    私はその一瞬、掛け値なしに幸せになれました。
    そのことへの感謝を込めて。

    01.
    Jazz Jazz Jazz


    作:吊…
    f:id:K_1155:20190725200151p:plain
    ああ。この子はやっぱり、あの人の娘なんだなぁ、と。
    不思議な納得が降りてきました。
    どこがどう、と説明はできないのですが、わかってもらえるかなぁ。

    02.
    それさえあれば


    作:回P
    f:id:K_1155:20190725200211p:plain

    漢気Pの真が、ちらりと見えた気がしました。
    今、こういう歌と共に在れるのは、響なんだなぁ。
    変わったことと、変わらないものに思いを馳せる。

    03.
    煌星 Doll up


    作:残機F 氏
    f:id:K_1155:20190725200236p:plain
    ステージに13人が立つ。それが夢だった頃から時を経て。
    たとえそれを見ることが当たり前になったとしても、
    ステージを、アイドルを煌めかせるのは、やはり作り手なのだと。

    04.
    アイドルマスター ミリオンライブメドレー合作 「Unite&Ignite!」


    合作:赤ペンP/VJ仏/庵/mknP/mobiusP/
       tlop/えにこP/ベタ塗りP/
       けるまP/けまり部P/しょじょんP/
       達夫/七夕P/itachiP/ちんこうPの妹Pf:id:K_1155:20190725200451p:plain
    ここまで完璧にひとつになれた合作を見たのは、
    緑シャツおじさん合作以来かもしれない。
    ニコマス見てきてよかった。ありがとう。

    05.
    【L.P.@】 ボブ・ロコさんと油絵描く #1


    作:OneK 氏
    f:id:K_1155:20190725200522p:plain
    油絵というのは現物を見ると、本当に驚かされるもので。
    このロコも、きっと直に目にしたら、更に魅力的なのだろうなぁ。
    それにしても「ボブ・ロコ」の語呂の良さよ。

    06.
    「KAKU-tail THE@TER for 765MILLIONSTARS!!」2nd nightOpening


    作:総理P/一番くじ。Pf:id:K_1155:20190725200613p:plain
    ニコマスイベントのリバイバルとして、完璧といっていい輝きを放った
    KAKU-tail THE@TER。それは何かと問われたならば、
    私はまず「これだ」と答えるでしょう。あの日々への感謝と共に。

    07.
    【バンドアレンジ】Light Year Song【宇宙】


    作:こーすけP
    f:id:K_1155:20190725200636p:plain
    正直に告白すると、特に思い入れがあるわけではなかった歌。
    何気なく動画を開き、なんとなく繰り返し聞いているうちに。
    涙がこぼれました。あれはなんだったんだろう。

    08.
    【エムステMAD】ラストダンス


    作:よぅ 氏
    f:id:K_1155:20190725200706p:plain
    今期のダンスMAD界隈で素晴らしい輝きを見せていた、よぅ氏。
    どれを選ぶか悩みに悩みまして、最も「驚き」を与えてくれた
    この作品を推すことに。オトコの色気ですわ。

    09.
    失踪志願


    作:758 氏
    f:id:K_1155:20190725200800p:plain
    タイトルとアイドルの組み合わせからは想像できなかった解放感と爽やかさ。
    千早はかわいいなあ。夏の日差しがよく似合う。
    ところでこれ実は、濃密なちはりつなのでは?

    10.
    【アイマス教養講座】貴音と学ぶ禅語わぁるど 第一句【お寺P


    作:お寺P
    f:id:K_1155:20190725200828p:plain
    『拈華微笑』『不立文字』『以心伝心』
    これまでの我が事を振り返ると『不立文字』を痛感することしばしば。
    それを弁えつつ、私は文字を、言葉を愛おしく、大切にしたいのです。

    11.
    【ミリシタMAD】アンドロメダで笑ってよ【im@s_SnD2】


    作:ごP
    f:id:K_1155:20190725200946p:plain
    こんなに伸びやかで、楽し気で、それでいて強さを感じさせる。
    歪でない形での「お姉さん」のやよいが、ここに居る。
    よかったなあ。なんという幸福。ありがとう。

    12.
    I Believe In You


    作:TOUCH 氏
    f:id:K_1155:20190725201018p:plain
    寸分の隙もなくコントロールされた8分12秒。
    アイドル高槻やよいの魅力を信じ切ってこその業でしょう。
    御見事。その一言に尽きます。

    13.
    外炎


    作:あやいずP
    f:id:K_1155:20190725201047p:plain
    はるちは2019。00:10の一撃で勝利確定。
    あとはもう、存分に浸ればよいだけの、至福のひと時。
    静謐なる動の美しさが、ここに。

    14.
    【福田のり子】月まで届け宇宙ロケット


    作:アルマジロP
    f:id:K_1155:20190725201133p:plain
    このメンバーなら、どかーんと明るくいきたくなるところ、
    全体に揺蕩う繊細な陰が、とても効いてると思います。
    アイドルって、せつなくて、まぶしいね。

    15.
    ローコー


    作:五○ 氏
    f:id:K_1155:20190725201157p:plain
    全体的になに言ってんだかわかんないんだけど、
    否応なく感情を持っていくパワフルなミュージック。
    それと渡り合うロコがたまらなくキュートで、むちゃくちゃカッコいい。

    16.
    化ける


    作:地獄大甲子園P
    f:id:K_1155:20190725201238p:plain
    「うわー、うわー」と変な声が出っ放しでした。
    端的に言って化け物ですねこれは。
    サムネの印象に裏切られて、こんなに嬉しい思いをするとは。

    17.
    【モバマス】武内Pと棟方愛海と乳がんをなくす「ほほえみ基金」


    作:花猪口P
    f:id:K_1155:20190725201259p:plain
    架空戦記において、精力的かつ情熱的な投稿を続けておられる花猪口P。
    いつも楽しませていただいてますが、この武内Pと棟方愛海シリーズが
    実は一番好きだったりします。その中から大切な一作を。

    18.
    末の為


    作:ノヂエ 氏
    f:id:K_1155:20190725201335p:plain
    削ぎ落し、磨き上げて、ただ一つの存在だけを追求する。
    その先で、その末に、ステージへと回帰し、そして再び試みる。
    ああ、なんてニコマスな動画だろう。素晴らしい。

    19.
    泳ぐ


    作:トリライト 氏
    f:id:K_1155:20190725201402p:plain
    陶然とさせるステージ上で溶け合い、重なり合うように見えるふたり。
    でも、これは戦いなのかもしれない。彼女たちはアイドルなのだから。
    常に一歩引いた位置で踊る、このみさんの存在感からも目が離せない。

    20.
    凪ファンを何としても増やすためのマーチ


    作:ももも味 氏
    f:id:K_1155:20190725201517p:plain

    この子のこと、正直ぜんぜん知らんのですけど、
    とりあえずファンのひとりになったことを御報告します。
    アイドルの武器を全力で投げつけてくる、グッドプロデュース。

    あとこれ一選
    01.タイトル一選
    太陽の焼け跡


    作:ゆのすP
    こんなタイトルの歌があって、それが春香さんと出逢って、
    こんな作品が生まれるという、奇跡みたいなことが起きる。
    ニコマスって、すごいとこだ。

    02.KAKU-tail THE@TERのこと。
    私に「ニコマスについて何か書く」チカラをもう一度与えてくれたこの企画には、
    本当に感謝しています。
    大げさではなく、あの時に「書こう」と思えなければ、私は今、
    ここには居なかったでしょう。
    他の誰よりも、自分のために大切なレビューとなりました。
    で、あの時は全作品について書きましたが、せっかくの機会ですので、
    私個人の印象に残ったものをいくつか、あらためてとりあげたいなと。
    ・優秀アイドル部門
    百瀬莉緒(ぶしP/お題「電」&ゆーいちP/お題「記者会見」)
    いやー、2作品ともに素晴らしい強度。
    莉緒は今回大勝利でしたね。ファンを確実に増やしたと思います。

    ・難関お題部門
    「ランナー」(可変式(ヴァリアブル)P/佐竹美奈子)
    KAKU-tailで「ランナー」とは、重すぎる枷の名で。
    このお題に正面から挑み、きっちりと打ち返したのは見事。

    ・優秀お題クリア部門
    シンゴ氏(周防桃子/お題「!」)
    いやホント「うおおお!」って声出ましたから。
    私にとって『i』は特別な歌でもあり。素晴らしいローリングでした。

    ・優秀くじ引き部門
    南駆流P(我那覇響/お題「空港」)
    ははは。こんな引きがあるのかってなもんで。
    それ故にプレッシャーも強かったと想像されますが、完璧に仕上げてくれました。

    ・最優秀賞
    れのP(北沢志保/お題「切り札」)
    この作品はミリシタMADの極星として、ニコマスを導いていくことでしょう。
    今回の20選にも、その欠片がいくつも見えた気がしています。

    03.空隙のこと。
    アイドルマスター 春香「Q x Q」


    作:ウィンウィンP
    ね。
    こう、20選に参加するなら、これに触れないのは私にとってあり得ないことで。
    ニコマスは続いているし、私は今もニコマスを楽しんでいて、それなのに。
    私の中の、空ろになってしまった部分は、もうどうしようもない。
    そのどうしようもなささえも、私はいつか失ってしまうんでしょうか。
    失うとしたら、それは幸せなことなんでしょうか。
    少なくとも、こんなにも思いを寄せるものと出逢えたという、その事実は、
    間違いなく幸せなことだったんだと、今はそう思っています。


  • 「Unite&Ignite!」感想ぜんぶ書くぞ

    2019-02-21 00:44

    いやぁ、一仕事終わって安心、安心……?



    アイドルマスター ミリオンライブメドレー合作 「Unite&Ignite!」


    Are you still Dreaming?

    総勢14名でお送りするメドレー合作、最後までご堪能下さい!
    ※あらかじめ右下の設定で「1080P|4M」を選んでから視聴して下さい。

    (参加者)
    赤ペンP/VJ仏/庵/mknP/mobiusP/tlop/えにこP/ベタ塗りP
    けるまP/けまり部P/しょじょんP/達夫/七夕P/itachiP

    はい。

    この合作、もちろん公開時に視聴しておりましたし、それぞれのパートにおいても、
    ひとつのメドレーとしても楽しませていただきました。
    ただ、その当時、諸事情によりメンタルが底値だったこともあって、
    「コレちょっと自分で納得できる感想は書けないなぁ」と考えてたんですね。

    ところが今回、KAKU-tail THE@TER for 765MILLIONSTARS!!の全作品感想を
    完走した旨、赤ペンPへ御報告にあがったらですね。

    そこまで行ったんなら合作の感想書いてよ!(笑)
    ※原文ママ

    御叱り激励を頂戴しまして。こりゃマズい、何か書かなきゃと。
    ただ、ニコマスブロガー的な強度のある感想記事(界隈特有の表現)は、
    既にDamehumanoid氏が記されており、私これ読んじゃってるので、

    アイドルマスター ミリオンライブメドレー合作 「Unite&Ignite!」の感想……だと思う。多分。:Damehumanoid曰く

    長文になればなるほど、自分のテキストから遠くなると思われます。
    ですので、ここはKAKU-tail THE@TER時のレギュレーションに倣い、
    1パート数行程度で書いていければいいかなーと。
    (気休めですが、赤ペンPとだめひゅさんの記事は書きあげるまで再読禁止で)
    なお、私はCDを積極的に買う方ではないので、今回メドレーに使用された
    楽曲はニコマスで使用されたものを耳にした程度で、曲自体への思い入れは
    ほとんど無い状態だったことを御了承ください。

    では始めますか。

    千早:しょじょんP
    「あっこれ『シアターデイズ合作』じゃなかったわ」と、私の勝手な
    思い込みが破砕された一撃。今の時勢に765ASで、というと、
    どうしてもエモーショナルな空気を予想しがちなところへ、
    開幕ストレートなステージPVで殴りかかるのがホント、強い。

    響:庵
    どかーんと広いステージからの転換で、感覚を引きずり込むメドレー構成。
    これだけ多くの映像演出を短い時間に詰め込んで、曲をまるで妨げない
    バランス感覚は特筆すべきスキルだなぁと。
    離れては近づき、また離れる繰り返しがこう、心をざわつかせますね。

    雪歩:mknP
    ああ。これで何を想起するか、というのはニコマス判定に使えるかも。
    私はこんにゃくPの春香でした。
    ふたりの雪歩を描写する、というのは非常にセンシティヴな挑戦ですが、
    ステラステージという素材が重さを払っているのかな。後味の良さが見事。

    美希:七夕P
    いつか書いた「金剛寺さんは面倒臭い」の『キラキラ』ですよね、これ。
    恋をするとこう見えるんだよ、というVR。あと、こないだまったく別の場所で
    見かけた動画がありまして、それを見た瞬間に「あっ七夕Pの美希だ!」と。
    Dan Danielin Di Danielle on Instagram: “Finally! It took me 14 hours to get this video ready but it was awesome and I did learn a lot of stuff by doing it, for example: getting…”

    改めて見るとそうでもないかな……。

    貴音:VJ仏
    うん、ライブの方に寄せられるとなぁ……。

    本当に申し訳ない。こればかりはどうにもならないね。
    ただ、この歌をちゃんと聞いたの初めてで、とても良かった。
    せめて、そこを受け取れただけでもね。

    亜美:えにこP
    oyamaPのサーティーン
    を思い出したり。そういえば亜美も13歳か。
    ライブは刺さらないのに、日常の街角に置かれたアイドルが刺さるってのも、
    我ながら不思議な壁を持ってるなぁ私も。
    技術的にどうとか、手間がどうとかより、とにかく亜美が素敵でした。

    やよい:ベタ塗りP
    やよいの原風景ってのは、やっぱり家族なのよね。
    そこを大事にしてくれる方が、今のやよいを描いてくれて、本当に嬉しかった。
    導入でアイドルを全員見せてくれたり、ののワさんのセリフだったり、
    メドレーの給水ポイント的ポジションを自覚的に担っておられるなと。

    真美:mobiusP
    で、Next Stage。コール&レスポンス極振りの歌だったのね、コレは。
    ライブの再限度うんぬんの話はしようがないので別の話をすると、
    MMDのMADって、カメラをどれだけヒトの感覚に寄せて作れるかで
    印象が大きく変わると思っていて、これはそこが実に心地よいなと。

    伊織:けるまP
    亜美と伊織、それぞれの視界、それぞれの世界の違いが際立つ形になったなぁ。
    とりまくものが鮮やかであるほど際立つという、無敵すぎる個性。
    それにしても、メドレー形式の伊織パートに現れるピンクさんは、
    どうしてこう心を安らげてくれるのかしら。

    真:tloP
    なんというか、攻め方がKAKU-tailっぽいなというのが第一印象でw
    まこりん大宇宙。真にこういうスケールの大きさをイメージしたことって、
    正直あまりなかったのですけど、そういえば星間飛行も歌ってたしなぁ。
    真パートで、敢えて歌の力をメインに据えたのは度胸あるなぁと。

    春香:itachiP
    コメントではセンターセンター言われてますけども、うーん、どうだろ。
    この歌で、この動画で示されているのは、そういう事じゃない気がするんだよなぁ。
    これだけ様々に分化したアイマスの中で、センターを求めるのもどう?って思うし。
    大切なのは、私たちがいて、あなたがいる、ってこと。相対性理論だね。違うかも。

    律子:達夫
    ぴよちゃんがいてよかったです(小並感)。
    ぷちますの律子が居る世界というのは、言ってしまえば律子のための箱庭で。
    そこからどこかへ行けるんだろうか、行かなきゃいけないんだろうか、という
    思いを持ちつつも、律子ってヒトは、きっと行くんだろうなぁとも思うのです。

    あずさ:赤ペンP
    「あずさパート」とは記しましたが、かなり主宰としての役割に寄ったのかなと。
    合作タイトルの『Unite』部分を強く意識した作りで、振り返ってみれば
    千早の『Ignite』で始まってたんだな、と。いやはや。
    これができる方だからこそ、今、この集いが成ったんだなぁ。

    Thank You!:けまり部P
    最後の最後に、『今』であるシアターデイズで、かつ『夢』である
    ASでのThankYou!を叩きこんで締めるという。ニコマスの矜持。
    「よくやってくれた!」と「何やってんだこの人!?」の両輪で、
    この遊び場は進み続けているのだと。

    サムネイル:ちんこうPの妹P

    敢えて動画コメント付きの画像で。
    シアターの幕が描きこまれてるのが実にパーフェクト。いい仕事ですわ。
    ケーキ上のアイドルが、全員シアターデイズ公式のアイドル紹介ポーズだと
    たったいま気づいて戦慄しました。どんだけだよ……。


    以上です。
    赤ペンPのブログにて御返事を頂いたときは
    (やっべ藪蛇だコレ)とか思ったりもしましたが、始めてみれば
    とても楽しく書き進めることができました。そりゃそうですよね。
    好きなものについて、好きなように書いてるんですから。
    素敵な合作を見せてくださったこと、また振り返りの機会をもいただいたこと、
    感謝申し上げます。

    ありがとうございました。