osuについて。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

osuについて。

2018-04-29 16:53
    osu!

    です。はい。

    自分のプレイスタイルや意識してることとか
    アドバイスとまではいかないけど参考になりそうなこととか。
    上昇志向低めの個人的見解なので流し見でいいです。


    ・osuはスポーツです
     「衝撃的事実!osuはスポーツだった!?」
     はい。なのでサボるとすぐに腕が落ちます。スポーツと同じです。
     毎日最低1曲、できたら3曲でも良いからやりましょう。
     間が空いたら前より上手くなったっていう
     「ブランク効果」っていうのも存在しますがリスクが高いのでオススメしません。
     2周間サボると取り戻すのに1ヶ月くらいかかります(実体験


    ・大好きな曲を見つける
     「好きな曲」じゃなくて
     「大好きな曲」です。
     毎日やっても飽きない譜面を見つけます。
     そして出来たら簡単な大好きな曲とてもクリアできそうにない大好きな曲を見つけます。
     簡単な方をフルコン、またはSS取れるよう目指し
     クリアできない方はNoFailをつけて粘着します。
     流れの例として簡単大好き→他の好きな曲や課題曲→クリアできない大好き、とか。
     少しずつ難易度上げて温まったら課題曲に手を付ける感じ。


    簡単な「sakura ☆4.08」を277回、クリアできない「fantastic dreamer ☆6.03」も200回プレイ。

     また、曲を探す方法として
     ・公式サイトのbeatmapsをクリックして新着曲を探す
     ・マルチに参加して曲をもらう
     ・だれかのosu配信を見てプレイされた曲で気になった曲を探す
     とかがあります。個人的にosu配信でいい曲見つけることが多いです。

    ・リトライは2回まで
     3回プレイしても出来なきゃその日はもう出来ん。という考え方。
     あとあんまり粘着してクリアできないとどんどん苦手イメージが付いてしまう、とか。
     まぁこれは特に自分ルールなのであまり気にしなくていいです。
     同じ粘着するなら、上に書いたように
     「Nofailを付けて1曲ぶっ通して食らいつく」方が上達面では良いかも。


    未来のぐろろさんがきっとクリアしてくれる…はず。


    ・スキンを見つける
     これ大事。
     「osu スキン おすすめ」とかで検索して出てきたスキンを片っ端から落とします。
     見やすい、やりやすいと思ったスキンでプレイします。
     モノによっては見え方が劇的に変わります。
     もっとこだわりたくなったら
     それぞれのスキンをパーツごとに切り貼りしてスキンを作ります。
     「自分だけのスキンで友だちに差をつけろ!」ってやつです。
     

    osuのスキンは数え切れないほどありますが各パーツのファイル名は全て統一されているので編集は簡単です。


    ・ココ!って感度を見つける
     これ大事。
     ジャンプ譜面をプレイして飛びすぎてないか、または届いてないかとかを見ます。
     まわりにosuプレイヤーがいたらその人にリプレイを見てもらうのも手です。
     あんまりガッツリ変えるとわけわかんなくなるので±0.02ずつぐらいで変えます。


    マウスのdpiとも相談。一気に上げ下げするのは厳禁。少しずつ刻んで刻んで。
     

    ・コレクションを作る
     整理整頓。「あの曲どこだっけ?」の解消。
     よりも、譜面の特徴別の課題曲がどこにあるかをわかりやすくします。
     ・ジャンプ
     ・連打
     ・キック
     ・簡単な大好き曲、または準備運動

     ・クリアできない大好き曲
     の5つくらいあってもいいと思います。



    気付いたらコレクション30個(:3[▓▓]


    ・好きな曲だけやってりゃそれでいい
     妹さえいればいい
     これも完全な持論ですけど
     色んな曲やらないと伸びないってのはまぁわかるんですけど
     大抵曲にはNormal,Hard,Insaneの3つくらいは難易度がありますし
     ↑のコレクションのジャンプ、連打、キックにそれぞれ好きな曲があれば
     そればっかやってても普通に伸びます。
     繰り返しプレイすることで基本的な正確さもどんどん伸びますし
     よくわからなかった連打のリズム把握や連打力も上がります。
     「色んな曲をわけわかんないまま1回だけプレイして別の曲へ」を日々繰り返すよりは
     こっちの方が良い気がします。個人的に。
     フルコン取れればランクもドンと上がるので精神衛生上も良い。
     それに結局やってる内になんだかんだ譜面も増えていって
     また別の難易度、BPM、譜面形態の違う好きな曲も手に入ります。
     なので「上手くなるために色んな曲やらなきゃ!」ではなく
     「もっと好きな曲に出会うために他の曲も見てみよう」みたいな意識。
     もちろんランクをガンガン上げたい人はガンガン落としてプレイしたほうが良いです。
     色々書きましたが、これはあくまで上昇志向の低い僕の考え方です。
     

    曲は興味なかったけど譜面が好きでやってる内に曲も好きになったってケースも多々あり。


    ・「なにやってもダメな日」がある
     普通にクリアできてた曲がクリアできなくなった
     Accがやたら低くてコンボもブチブチ切れてA取れてたのにCになる
     みたいな「ダメな日」は間違いなくあります。
     osuはスポーツです。身体の様々なコンディションによって影響が出ます。
     また、布製マウスパッドを使っている場合
     湿度によるマウスパッドの滑りも変わってくるので、難しいところ。
     そのままプレイし続けても全然面白くないので早々に切り上げましょう。
     とにもかくにも楽しくやるのが一番。


    ・スランプがある
     ↑の「なにやってもダメな日」が長く続く状態。
     または曲をクリアしてもランクが全然上がらない期間のことを指します。
     スランプはある日突然終わります。
     ただ、それがいつ、どのようにして終わるかは誰にもわかりません。
     人によっていろんなケースがあると思うのでとりあえず出来そうなことを挙げておきます。
     
     ・曲を聴くためにプレイする
      今聴きたい曲をプレイ。難易度は低めを選択。
      難易度低いのにミスったりするとそれはそれでストレスになるので難しい。

     ・クリアが安定してる曲でMODマシマシ
      「いつもどおり」が上手くいかないのでいっそMODで難易度を爆上げして遊んでみる。
      ☆1~2くらいの譜面をMOD全部つけて遊んでみたり。


     ・譜面を作ってみる
      いっそ作る側に回るってどうですか?(?
      僕はやったことないので細かいアレはわかりませんが
      とある友人はプレイの調子が悪い時に譜面作ってました。



     ・osuをしばらくやめる
      最終手段。「ブランク効果」を狙う手段です。
      今までのプレイ時の手や指、手首その他諸々のクセをリセットします。
      最低でも3ヶ月は離れたほうが良いと思います。
      ハンパに空けてもそこにはただ腕が落ちただけの自分がいるだけです。
      なにか面白い他のゲームや趣味でも始めて一旦忘れましょう。
      僕の場合osu以外のゲームも一切やめてなんでもいいから劇場アニメを観に毎月映画館へ通ってましたフォホハ

      記事の最初にやめとけって書いといてアレなんですが
      当時☆4.2が鬼門だった僕が
      1年空けてプレイしたらなんか余裕で☆5以上クリアできるようになった経験があります。
      なので本当にスランプがひどい場合はブランク空けた方が良いかもしれません。


    譜面別の話


    ・ジャンプは画面全体で見る
     これはもう感覚。言われなくても気付いたらそうなってるレベル。
     目で追うのは大ジャンプの時かごちゃごちゃしてて意味分かんない時くらい。

    ・連打は筋トレ
     速くて長い連打は完全に筋肉ゲーです。まぁ毎日普通にプレイすれば勝手についてきます。
     と同時に、osuはスポーツと言ったとおり、サボって最初に影響出るのが連打です。
     もしくは速いジャンプの単発力。

    ・キックはただの単発
     形だけ見れば「めっちゃ短いスライダー」ですが、実質ただの単発です。
     「スライダー」として意識してしまうと次のキックが拾えなくなるので注意。



    こんなとこでしょうか。
    なんかよくわかんないテンションの文章で書きましたがもうこれでいいや(
    とりあえず継続は力なりってことですよ。フォフォフォウ。



    Kagarino_GRR
    https://osu.ppy.sh/users/4770717

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。