【たんあいがたり】緒方智絵里と一緒に過ごした時間の長さ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【たんあいがたり】緒方智絵里と一緒に過ごした時間の長さ

2019-08-14 23:52

    はじめに

     この記事は、やきゅさん主催のブログリレー企画「たんあいがたり -natsu-」8月15日分の記事となります。

     前日は、フェンリルさんの「ミリオンライブと僕と横山奈緒の話」でした。ホムラジで渡部優衣さんを先に知ってから横山奈緒を知ったという流れ、実は私も一緒です。

     さて、今回私が取り上げるアイドルは、シンデレラガールズの緒方智絵里さんです。普段あんまり話題に出さないんですけども、実は一番最初のP名刺に描いたアイドルは智絵里だったりします。

     はじめてのP名刺に描くアイドルとして智絵里を選んだのは、ほかでもなく、アイドルマスターの中で一番最初に気になったアイドルだからです。なぜ、一番最初に気になったアイドルが智絵里だったのか?ということについて、この記事ではお話をして参ります。もしかすると、ちょっと変わった経緯かもしれません。

    ファーストコンタクトはデレアニ

     私がアイドルマスターの世界にハマるきっかけになったのは、アニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」です。ゲームの存在は知っていましたし、周囲にシンデレラガールズをプレイしてる人もいたので、どんなもんなんだろうな、という気持ちで、その時のクールで視聴するアニメの一つ、くらいのテンションで見始めました。

     アニメ第2話で、いわゆる「シンデレラプロジェクト」の面々が登場することになり、私はこのときはじめて緒方智絵里というアイドルの存在を知ります。
     ニコニコ動画で、コメント機能をONにしてアニメを視聴していた私。智絵里がはじめて画面に登場したときに、多く流れたコメントは「天使」でした。おとなしめですごくいい子、という感じの印象。可愛らしい声。小動物感というか、愛でたくなるような感じ。あー、確かに天使という印象はあるな、かわいいな、という思いを抱きました。

    スターライトステージの始まり、智絵里と過ごす時間の始まり

     それから時は流れ、ゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」の配信が開始されました。もともと音ゲープレイヤーだった私は、このゲームの登場により、更に深くアイドルマスターの世界へとのめり込んでいくわけですが、このゲーム内での智絵里が持っていた「ある特徴」によって、私は智絵里のことが気になっていくのでした。
    ある程度ゲームを進めていくと、スタージュエルが溜まってきます。そこで私は10連ガシャを回してみることにしました。
     そして引き当てたのがこのカード。

    [冬のメロディー]緒方智絵里 です。

     あー、アニメにも出ていた智絵里のカードが来たぞわーい、くらいの気持ちでしたが、このカードが持っていた「ある特徴」がその後のゲームプレイに重大な影響を及ぼします。それがこちら。



     そう、このカードの特技は「ライフ回復」なのです。

     いくら元々音ゲープレイヤーだったからといっても、ゲームが変われば操作感も変わります。そして、デレステはライフ制の音ゲー。ミスをするとどんどんライフが減ってライブが途中終了してしまします。慣れておらずミスが重なるうちは、ライフを回復する効果を持ったカードを使用することが必須になります。
     そんな中でやってきたこの [冬のメロディー]緒方智絵里 は、SRゆえにNやRよりもライブスコアの向上にも寄与しますし、なによりライフ回復効果を持っています。序盤の手持ちカードが少ない局面において、このカードをメンバーに加えてライブに取り組む機会は圧倒的に多くなりました
     ライブに入れる回数が多いということは、親愛度の上昇も自然と速くなります。親愛度が上昇すれば、親愛度上昇セリフだったり、メモリアルコミュだったりと、智絵里に関するテキストの量が増えていきます。親愛度MAXで特訓を行えば、きらびやかな衣装に身を包んだ智絵里の姿を見ることができますし、またさらなるテキストに出会うこともできます。

     最初は気弱で、アイドルのオーディションを受けることもやめようとしていた智絵里が、少しずつ強くなって、アイドルとして輝きを増していく姿。カードが持っていた効果が要因となり、ゲーム内で智絵里と過ごす時間が長くなっていった結果、どんどんと智絵里が持つ魅力を目の当たりにすることになったのです


     [冬のメロディー]緒方智絵里 は、現在デレステ内で持っているカードの中で一番古いカードとして、今でも大切にしています。
     もし、智絵里のSRが回復持ちじゃなかったら?もしくは、違うアイドルの回復持ちカードが先に来ていたら?気になっていたアイドルは変わっていたかもしれませんし、はじめてのP名刺にも別のアイドルが描かれていたかもしれません。そういった意味では、ある意味運命の出会いをしたのでしょうか。

     明日は鳩さん、こと、ろころこさんの担当になります。紹介アイドルは脇山珠美、そして彼女が所属するユニット「可惜夜月」とのこと。珠美もまた愛でたくなるアイドルですよね。

    可惜夜月に潜む脇山珠美という少女について - ろころこブログ~ロコを添えて~


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。