【11/7追記】予告編2ロングver、公開しました。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【11/7追記】予告編2ロングver、公開しました。

2017-11-04 09:02
  • 3

まず最初に、前記事では少しお見苦しい愚痴で申し訳なかったです。




日付は変わってしまい現在は4日ですが、無事11月3日、ゴジラの誕生日に予告編を投稿することができました。
投稿初日でカテゴリエンタメ総合ランキング6位、ありがとうございます。

コイツいつも予告ばっか作ってんな

本当なら誕生日に本編を公開!ってのが最強のシナリオでしたが、現状完成度は70%…いや、ぶっちゃけ手直し箇所も多いので60%くらいです(ホモは嘘つき)

予告編から本編までの期間を長引かせたくなかったので本来は予告を90%まで作れた段階で用意予定だったんですが(ホモは嘘つき)、せっかくの記念日ということで後で作る予定だったシーンを先に予告用に作って穴埋めしたり、とにかく急ピッチで作りました。


動画説明文でも述べてますが、予告には「予告にしかできない編集」(カット割りとかテロップ挿入や演出など)というものがあり、華音氏は予告編作るのが好きなんです。え?知ってた?
特に今回の予告はどういう感じにするかなどはもう半年以上前から毎日試行錯誤してたので無事形にできてよかったです。出だしは本家と同じにしようとか、タイトル画面出る前の流れもほぼ一緒にしようとか、途中のBGMが静かになるタイミングでシーンも静かにしようとか、最後のコーラス挿入と同時にタバ作戦を見せようとか。ほんとはもっと入れたいシーンもあったし、無理やりトリミングしたり倍速してパパパッとカットが変わるようになっちゃいましたけど、BGMに合わせることもできてまぁいいんじゃないかなと。


人物モデルに関しては以前ブロマガでも説明しました、メイクヒューマンというツールを使い用意しました。ただしカヨコ(っぽいやつ)だけはかこみき様のABちゃんモデルの改変になります。
カヨコ(っぽいやつ)だけメイクヒューマンで作れなかった理由としては、基本表情の硬いキャラの多いシン・ゴジラの中でも、かなり表情豊か方なんですよ。とにかく目は見開いたり眉は歪めたりニッコリしたりムッとしたり。(同じ女性キャラである尾頭さんと比べると特にわかる)
メイクヒューマンでは残念ながらモーフは「まばたき」「ウィンク」「あ」しかなく、無理にモーフを追加したとしても頂点がバグったりして非常に難しい。

まぁ原作シン・ゴジラでもカヨコだけは良くも悪くも少し浮いてて、エヴァでいうアスカポジションなので一人だけメイクヒューマンじゃなくても多分大丈夫かなと思って妥協したって感じです。
元々メイクヒューマンというツールに出会うまではいつものスーパーリアルカモデルで代用しようとしてました。


あとはオリジナルシーンかな、蒲田くんこと第2形態は原作シン・ゴジラの3,4倍はカットを増やして思う存分暴れさせます。予告編の大暴れはまだまだ一部ですよ!
第4形態が海上に姿を現すシーンも作りました。多くの人がこういう光景を見たかった!っと思ってたであろうシーンです。(過去のゴジラシリーズにはかなりありました。まぁ当時は撮影用プールがあったんですけどね)
鎌倉沖は遠浅だから無理なんだよとかツイッターで意見も頂きましたが、それでも入れようと思ったんで…まぁ再現という皮をかぶった「なんちゃって」動画だと思って大目に見てください。
ちなみにお忘れかもしれませんがこのシン・ゴジラ動画、元々「放射線流のシーンの再現」がここまで大企画化したわけであって、メインは放射線流シーンなんですよ。(一切取り掛かってませんけど)
なので放射線流のシーンは恐ろしくカットが増えると思ってくださいませ。
嘘だったら木の下に埋めてもらって構わないよ。
今回の予告の最後にもチラ見せしてます(30分クォリティの1カットですが)



さて、残念なお知らせ。
予告編公開したという安心感からか、少しだけモチベが下がってます(よくあるやつ)
加えて他にやることもあるので、完成までは本当に遠い道のりだと思います。
言ってしまえばまだ品川くんのシーンも半分ほどしかできてませんし、カットシーンである口から酸性の液体出すシーンも作る予定ですし、逃げ惑う市民のシーンだったり、タバ作戦もまだまだ追加箇所あるし、本編である放射線流シーンは一切手がつけられてないし、今年中は無理です。
どうするんだ、もう去年の予告に「2017」っていれちゃったぞ。
ハッキリ言わんと視聴者は安心せん。心が伝わらんだろ

どうか今回の予告編、何度も見返して食いつないでおいてください。
ではでは。






11/7 追記
人類側のシーンに対し、気持ち悪い、質感がホラー、尾頭さんのモデルだけはちょっと…など、お褒めの言葉は一切なく、むしろ不評が非常に多かったためニコニコ動画での公開を停止にしました。(みたい方はyoutubeで見てください)
メイクヒューマンで用意したなんちゃってモデルですが、僕の観察力不足という実力の無さを改めて思い知った気がします。


完成版での人類シーンの有無はどうするかは今後考えていきます。
それでも期待してくれてる方は大勢いらっしゃるので、その気持ちだけは裏切るつもりはないですが、今は少し休ませてください。来年くらいに制作再開すると思います。
やっぱMMDじゃ無理があったんですかね。
人類側シーン、自信あったんだけどなぁ……



11/7 追記2

「まだまだ完成には程遠いので、これでその場しのぎに~」って投稿した予告を非公開にするのはどうなのかと自問自答し、悩んだ末、とりあえず公開にはしておくことにしました。引き続きお楽しみください
めんどくさい男だ(自虐)

広告
×
良き作品をありがとうございます。
第四形態の海上シーンは過去作品のオマージュも見受けられ、二次創作ならではの見たいシーンを見れて興奮しました。
所詮こちらは投資もせず趣味の物を見せてもらっている立場なので、華音さんが最高のモチベーションで最高の作品を作れるタイミングまで気長に待っていますので、世界が終わるまでにはお願いします。
32ヶ月前
×
良い作品を見せていただき有難うございます。
特撮・怪獣映画好きにはたまらないカットが多々みられて感動を覚えました。
動画の投稿は義務ではありませんので、華音さんの個人ペースで頑張ってください。
最近は、寒暖差があるので体調にご注意ください。
応援しています。
32ヶ月前
×
楽しみに待ってます
32ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。