[Minecraft] datapack版高さ縛りのMinecraft ~配布~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[Minecraft] datapack版高さ縛りのMinecraft ~配布~

2019-05-15 20:52
    みなさん、初めまして。コーノです。
    何となく作成したdatapackの紹介動画的なものをupしたら予想以上の
    ことが起きていてびっくりしています。
    あれはもう続けるしかないのかな?メインの動画が終わるまではおそらく
    気まぐれ投稿になりますが、それで良いのでしたらひっそりと続いていくかもしれません。

    さて、datapackですがこちらで公開しました。ご自由にDLしていただいて構いません。改造していただいても構いません。動画にしていただいても構いません。
    対応指しているMinecraftは、Java版1.13.xと1.14です。DLしたzipを解凍し、適する方を使ってください。

    最後に、これを作成するきっかけとなったてりぃ様、塔の積み上げ方を使わせていただきましたきざはしるか様、ありがとうございました。

    質問等がありましたらコメントを残していってください。


    これ以降は同封のReadme.txtとほとんど同じです。
    1.datapackについて
    このdatapackはてりぃさんの動画、「高さ縛りのMinecraft」を参考にして作成したものです。
    1.12からfunctionコマンドが実装され、なんとかなるんじゃね?という軽い気持ちで作成したら
    なんかできちゃった、というような感じで作成しました。
    このdatapackでは次のことを管理します。
    ・塔に新たなブロックを積む
    ・高さ制限を超えたときの対処(ウィザーⅠを1秒間連続で付与)
    ・現在の高さと高さ制限の表示(開始前に表示/非表示を選択してください。)

    また、基本的なルールはてりぃさんのものと変わりはありませんが、以下の点が異なります。
    ・ネザー、エンドでも高さ制限を超えるとペナルティを受けます。
    ・塔の積み上げは、ブロック数とブロックの都合上、きざはしるかさんの3x3の積み上げ方です。


    2.始め方等
     
     datapackなので1回ワールドを作成してからsaves/ワールド名/datapacksに自身のMinecraftと同じバージョンのファイルをコピペしてください。また、全ての設定をしてからワールドに入ってください。
     
    3.設定

     A.途中からこのdatapackを使う方へ
      ・必ず塔の中心でゲームを閉じてから導入してください。検知範囲がずれる可能性があります
    ・Height_Limit_1.1x/data/height_limit/functions/setting/setting1.mcfunctionを開き、4行目のsetting2aをsetting2bに変更してください。

    B.このdatapackを使ってくださる方へ
    ・エンドポータルフレームの前方にある黒曜石がリスポーン地点となっています。黒曜石の上に何かを設置すると即座に破壊されます。ご注意ください。
    ・エンドポータルフレームの上にブロックを設置することで高さ制限を緩和します。ただし、溶岩、水、蜘蛛の糸以外の全ての設置可能なものが検知対象となっています。置き間違いにご注意ください。(主に松明)

    C.特殊な設定(一度変更すると戻せません)
    ・現在の高さ及び高さ制限を表示させたい方はHeight_Limit_1.1x/data/height_limit/functions/setting/setting2.mcfunction(a,b共通)
    を開き、#show Height_Limit and y positon to side barの下の行のfunction heightlimit:setting/show_limit_and_positionの#を
    削除してください。
    ・Easyモード(作業台クラフトまで採掘速度上昇Ⅰを永続付与)をご希望の方は# enable the Easy modeの下の行の
    #function heightlimit:setting/set_easy_modeの#を削除してください。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。