ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【オブラディン号の帰還考察】たのしい保険査定員のおしごと#END
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【オブラディン号の帰還考察】たのしい保険査定員のおしごと#END

2021-02-06 19:14
  • 2


これだけの魔術、人の死を
目撃した主人公は果たして
正気でいられたのだろうか?

◆猿の手

ヘンリーエバンズが船尾倉庫前に
来た時にはすでに扉の鍵は
永遠に失われていた

彼と私たちが倉庫内の
出来事を観測するただ一つの手段は

「中で死んだ者の一部を入手する」

それがかなえられる手段に
彼は一切のためらいが無かった

◆航海士の祈り

かくしてマーティンは目を閉じた

彼が「逃がす」と述べたときに
人魚は攻撃をするのを止めたので
人間の言葉が概ね理解できる様子

しかしながらマーティンは
「母港に無事に帰してくれ」とは
一切口にしていないのに安堵をしている

この部分はどうしてそうなったのだろう?

呪術や呪いという類には
一定の願いからの指向性が生まれている

そのため、それのベクトルは
呪術や呪いの上乗せや呪い返しにより
真反対への反射を行えることになっている
対象者、呪いの内容についてなどだ

「この船を無事では済まさない」
という祈りや呪いは

「奪われた物を無事に帰す」
ことで呪いの根源に触れたことで

「この船を呪う必要がなくなった」
という反作用が発生した

そのため、「あるべき港に戻る」
という因果が引き寄せられたと推測される

4年も船が壊れず座礁せず
ファルマスへ戻ってこれたのも因果である

ただし、それは3体の人魚のうち
1体だけを戻せただけの弱い呪い返しだった

船員の無事は引き戻すことができなかった
また、人間元来の人間不信により
因果は引き戻せないところまで来ていた

そのため、
母港へ戻るには戻る
しかし人間やその時間の保証はできない
という呪い返しの形になってしまった

◆戦いの結末

人間も海もこの戦争での痛み分けになった

イカと人魚と貝殻の1つずつ
船と人間4人

海の神話と古いイングランドは
お互い時代から失われつつある

◆フィリップの死

左手首に手枷、
マーティンの死体横に鎖があります

鎖は千切れてしまったのか
そのままフィリップは向かいの
フォルモサの宝箱を開けてしまう

「水銀か…!」
(水を掻く音)
(苦痛に耐える声)
「Herre,min gud!」

和訳では「なんて…美しい…!」
だけど「OhMyGod!」的な翻訳が出ます

「きれいだよ…とても」
彼は宇宙よりも遠い場所12話を見たのだ
フィリップ、握手しよう

さて、水銀と言われた液体ではありますが
貝殻が入っているので光って見えてます
実際に液体が輝いているわけではない
それに気づいた故に彼も手を入れてしまった

#12で持論を述べたようにこの液体
人魚(鮫人)の油は常温で永遠に燃焼する

人骨が残るのは酸素による燃焼では
1600度という溶ける温度にならないから

そのため、肉が焼け落ちて骨が残った

やけどは身体表面積の30%を
超えると重症とされるようでは
ありますがもう腕失ってるので
この類のレベルでは語れないですね…

◆秘匿された8章

よく考えてもらいたい
8章は顛末の核心に迫るものか?

7章破滅のほうがより一層の
インパクトと説得力を持っていて

「化けイカにより壊滅して全滅しました」

という語り口の方がもっとも
らしいまとめ方ではないでしょうか?

エバンズは「おおまかに」全体を知っている
エバンズ「のみ知っている」のは8章だけ

ツァイガルニク効果をご存じだろうか?

人は「完結していない、未完成のまま」
というものについて強く記憶を残す
そして完成すると案外忘却するものである
というのが大まかな説明になる

エバンズはなんだかんだ手記でものしり顔だが
「自分で知りきれない全容を埋めたかった」

そして私たちはその手記を見て
「8章を開示することで全てを知りたかった」

これはエバンズと私たちの
利害が一致したために全てを調査するという
取引」をした物語なのだ

◆手記の完成

こうして手記は完成を遂げた

完成した物語は人間の脳から排除され
外部記憶装置として手記に保存された

これで手記に残されたこの物語は
この世から忘却されることになる

手記の本棚を調べる者が現れるまで


広告
×
ずっと海が光っていたのは"取引"が成立した証だと思うと胸が熱くなるな
2ヶ月前
×
>>1
人魚なのかイカなのかは不明だけど、
海の主たちの力が関与しているっていうのだけはわかりますね……!

かの国は当時宗教上、魔術、奇跡、呪術などが
色濃く生活に繋がっていたと思われます

マーティンは年老いた船乗りです、
様々な伝承や知恵からそう思ったのでしょう……
2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。