ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 各種工具とエアブラシとスーパーブース

    2013-10-26 19:40
    こんぬつわ。

    ブロマガ書こう書こうと思いながら間が空いてしまいました。
    その間にも続々プラモが完成していきネタは沢山あります。

    プラモの前に自分の使っているものを少し晒したいと思います。



    外装などはすぐに捨ててしまう性分なので正式な名前は分かりませんw御容赦をw

    左からニッパー。
    これはタミヤのニッパーで値段はくらいのものだったと思います。
    昔は爪きりでやっていたのでプラモデル用のニッパーの使いやすさに驚きを隠せません

    次にデザインナイフ。
    こちらもタミヤのもので同じくくらいの値段のものでした。
    パーツをニッパーでランナーから切り離したら少しパーツにランナーが残りますが、主にそれを切り取るために使っています。これを使うとパーツは白くなるのを押さえられます。素組みの場合は必須アイテムですね。

    真ん中はピンセット
    タミヤ安めの値段のものでした。
    ミリタリープラモデルの場合はピンセットがないと格段に難易度が上がってしまいますね

    右から二番目もピンセット
    これは先端が細く、つかむと先端が開くタイプのものです。
    常に均一な力を入れて保持していたいときに大活躍します。

    最後は普通のカッター
    雑に切ってもいいものとか用途は様々。



    画像見ずらww

    まず紙ヤスリ
    ランナーから切り離してデザインナイフで整えても切り口が気になりだしますwww
    こちらはタミヤの紙ヤスリがセットになっているもの。
    1000番-600番-400番で普通に仕上げるだけなら十分な内容。
    もっとキレイにしたいって方は1200番とかあるみたいです。

    メガネクリップ。
    主に細かい部品を塗装する際にはさんでおくと便利。
    私はピンセットに力を入れすぎてふっ飛ばし、部品をなくしてしまうので、これがあるとそんな心配もいりません。

    両面テープ
    WaterLineシリーズ(SeaWayモデル)は中に重りを入れるのですがそれの固定用とか用途は様々。

    3スケール
    マスキングを均等に切るための定規の代わり。

    テグス
    艦艇や飛行機の張り線に使用。結構細いものもあるので意外にイケる。

    各種ヤスリ
    最近ディティールアップパーツに手を出したのでダイヤモンドヤスリとプラモデル用ヤスリ三種。

    ピンバイスとそれ用のキリ各種
    キットの中には穴あけ指示があったりするものがあるし、少しの加工には便利。

    エポキシパテ
    パーツの間の 隙間 が気になりはじめて購入。
    実際やってみたら・・・扱いに悪戦苦闘ww
    隙間埋めたくなったら使い出すのでもおkかなww




    で遂に買っちゃいました。
    エアブラシ!
    ですが流石にお高いのでクレオスから販売中のエアブラシエアコンプレッサーがセットになったリーズナブルな商品
    Mr.リニアコンプレッサープチコン/エアブラシセット PS304
    を購入。
    こちらは所謂シングルアクションタイプのエアブラシでボタンを押すだけで塗料が噴射されるというもの。
    同時に


    Mr.スーパーブース GT03
    も購入。
    待ちきれなくて写真撮る前にすでに使用済みww
    タミヤのブースと迷いながらクレオス製品で揃えようと思いこちらを。
    私もそうでしたが、あくまで飛散する塗料を吸い込むものなのでブースがあっても防毒マスクはしましょう。
    二つともはほとんど気にならない程度。
    深夜でなければ一人暮らしのアパートなんかでも十分なものです。

    エアブラシとブース以外はそんなに値段は張らないです。

    もし今からプラモデルをはじめようと思う方の参考になればと思います。
    逆に上級者の方は何を使っているのか気になるこのごろ。

    工具でかなりの文量つかったので今回はここまで。
    次回は完成した艦船プラモ戦闘機プラモを晒していきます~。


    ※エアブラシとブースのリンクはクレオスHPですが、値段は密林のほうが安くなってると思います。

  • 広告
  • リアルピグライフ2

    2013-10-08 13:00
    久々の更新。
    今回はのほうをば。

    キャベツ

    毎朝の水やり追肥をし、順調・・・だったけど、これぐらいに育ってからチョウチョが卵を産んでいくため、青虫が大量発生・・・。

    大根

    最初5本だったものを3本に間引き、さらに育ったところを1本に間引く
    間引いたものはの部分を湯がき美味しくいただきました
    同じく毎朝の水やり追肥をした。
    大根は青虫の被害はほぼナシ。

    ブロッコリーカリフラワー

    他と同じく水やり追肥
    これぐらいになるまで青虫の被害がひどかったけれど、が固くなったからなのか最近は全く青虫が見られない。



    水やり以外はほとんど手を入れていない。
    切花用に植えたけどまだ切ってない・・・。
    は根っこからまた違う株が出来て土から出てくるので、どんどん増えていく花らしい。



    キャベツがあまりに青虫に食われるため、おじさんに頼み毒性の弱い農薬を散布してもらった。
    これで2週間は虫の被害に遭わないとのことで一安心
    キャベツは丸まりだし、大根は大根らしく根が太くなってきた。
    ブロッコリーとカリフラワーは茎の間とかから生えてくるそうな。

    楽しみだぜい!!


  • 赤城と陸奥とエアブラシ

    2013-09-23 14:41
    秋真っ盛り。
    堂々のバイクシーズンでいつバイクに跨ろうか探っています。ララバイです。

    艦これの勢いが止まらないのに比例し、軍艦プラモデルへの製作意欲はとどまることを知らず、またもや密林で「航空母艦 赤城」「戦艦 陸奥」をポチり。
    近くの寂びれたホビーショップで塗料も買い揃える。



    ハイ。キマシタ。
    両方とも価格が手ごろなフジミのキット。



    製作途中の写真を撮ってないので完成したものを。


    長門型戦艦二番艦 陸奥。
    戦艦だけあってかなり作り応えがありました。
    特に艦橋部分はエッチングパーツがなくても重厚
    今思えば資料も揃えて各パーツの接着をしたほうがよかったと少し後悔w
    塗料は水性ホビーカラー、船体は軍艦色(2)。甲板はタン。主砲と単装砲の防護シートはつや消し白。煙突の先の部分はつや消し黒水上機は濃緑色明灰白色
    主砲部分は接着剤を使っていないので旋回できる使用です。



    赤城型航空母艦一番艦 赤城。
    初めて空母を作りましたが、途中で心が折れかけました・・・w
    戦艦重巡はどっちかといえば大ぶりな構造物が多いですが、空母は機銃やマストなどの小物が多くあり、パーツ切り出しから塗装まで非常に細かい作業でしたw
    もし今から軍艦プラモをやろうとする人は駆逐艦~戦艦あたりで十分慣れてからやらないと匙を投げることになりかねないかもしれませんw
    陸奥を完成させるのに比べて2倍から3倍ぐらい時間が掛かりました・・・。
    しかし、完成したときの達成感も比例します!完成してしばらく悦に入ってましたww
    塗料は陸奥とあまり変わりません。飛行甲板にはこれまた非常に細かいモールド(プラスチックにある模様みたいなもの)が入っており、マスキングをしないと塗り分けはかなり大変。実際大変でしたww
    着艦識別文字や白のラインは同梱されているデカールを使用。これがあるのとないのとでは甲板の引き締まり方が違いますね!
    艦載機は零戦52型九七艦攻九九艦爆
    2機ずつしかなかったので少し寂しいですねwちなみに艦載機だけの別売りがある模様。

    前回の雪風、神通、足柄を加え、合計5隻。旧日本海軍でいえば「小艦隊」に分類されますねwww
    さて何隻まで増えるか楽しみですw(自分の匙加減だっつーのw)
    艦これも続々アップデートが行われ楽しみが増えていくので当分暇が出来そうにはないですなwww

    そして密林でエアブラシコンプレッサーのセットを買った・・・。買ってしまった・・・。もう後には引けない・・・。うっ・・・頭が・・・。