ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【艦これ雑記】玉屋と鍵屋【4コマ感想】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【艦これ雑記】玉屋と鍵屋【4コマ感想】

2015-08-21 16:59










    夏イベ中盤だけど攻略をE-4で切り上げ、海風掘りを始めた自分の現時点での、イベントを通しての成果



































    というわけで、みなさんこんばんわ。
    ただいま、次の海風掘りのために資材を貯めている提督です。

    今回は、遅ればせながら4コマ第94.5話の感想を手短に書こうと思います。





    髪を上げた初雪が超可愛いっ!!!



    と、初雪が可愛いのはいつもどおりなので今は置いておいて……
    今回は夏らしく、花火のおはなしでした。

    花火を見る際の掛け声である「たまや~」「かぎや~」ですが、これは作中で深雪が言っているようにどちらも花火屋さんの名前です。

    どちらかといえば玉屋の方が花火屋らしい名前に思えますが、実は玉屋鍵屋から暖簾分けすることで生まれた花火屋さんなんです。

    ただ、玉屋はそのあとに起こる大火事の出火元になってしまい、店ができてわずか35年で店を畳むことになります。

    一方の鍵屋ですが、こちらは今現在も花火屋さんとして営業していて、今の当主は15代目だそうです。

    鍵屋の初代が店を開いたのが1659年のようなので、300年以上続く老舗ということですね。


    35年しか営業できなかったのに誰もが知る掛け声となった玉屋と300年以上続いているのに掛け声としてはあまり認知度がよろしくない鍵屋。

    なんか、不思議な感じがするのは自分だけでしょうか?

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。