武神降臨!藤堂高虎 難
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

武神降臨!藤堂高虎 難

2019-07-27 20:09



    近接弱いと話にならないな!金ヶ崎Lv38より火力のある水属性の刀は……



    丸山はバフの有無で金ヶ崎と攻撃力が逆転するから菖蒲だな!金ヶ崎2体目用意してるんだからLv上げちまえよって言われそうではあるが。

    で、近接を強くした結果、思った以上に順調に進む。1体目の犬神もそのまま突破できた。いけるやんけ、と思って調子こいてたら……、



    誰にやられた?と思ったら烏帽子竹束に耐えられないのか。まあこれは犬神で巨大化回復しないで、4連撃の合間に巨大化すれば通るやろ。といった感じで普通と同じようにやりつつ、通らないところを修正していく。



    イカや烏帽子竹束で巨大化回復するのを省こうと、殿の右ではなく左に法術を置いてみたが、範囲が足りず結局巨大化する羽目になったり、バフが乗らない分火力が足りず殿がやられている図。これは引田と平戸を逆にして、氷晶デバフで殿を守ることで解決した。



    刀が強くなったから、鬼ヶ城を転戦させなくとも黒桃形を処理できないかなーと思ったけどやっぱり無理だった図。福岡の最大化を済ませて気還元全発動後に鬼ヶ城を転戦させられるように調整、気還元のおかげで今後の気力管理も楽になりそう。



    からかさの攻撃が普通に痛い!というか桃形騎馬でも時々事故る!せや、殿の右空いてるからゾンタークで攻撃速度落とせばなんとかなるやろ!



    一番大変だったのがこの辺。最後の犬神がなかなかうまく倒せない。まず気力不足で鬼ヶ城の再配置ができないので引田の最大化を控え、鬼ヶ城だけだと受けきれない上に最大化の気力も捻出できないのでトークン周りを最適化。とすると2体目の犬神から平戸を守るために使ってるトークンを削除しないといけないので、湊を持ってくるついでに再配置するときに1個右に寄せてダブル歌舞を受けられるように。結局犬神が倒せないので引田を右に持って行き、鬼ヶ城より前に配置し攻撃を受けないように。この辺は撤退再配置リレーをすれば順次気力は用意できるが、というか大破したまま進めたら一旦何とかなるものの最終的に詰んだので、トークンのや城娘の配置タイミングがかなりシビアになってしまった。



    例えば引田が犬神から被弾しないように再配置をすると、犬神の進行が早すぎて竹束の処理が間に合わず攻撃が届かなかったり、



    歌舞反転でどうあがいても鬼ヶ城の最大化が避けられないが、最大化してしまうと引田用の気力がないので結局大破してしまうので、犬神が外周を回っている間にトークンを1個先置きすることでトークン受けの回数を増やしてギリギリ突破したり。



    途中で検証を挟んだ結果、図のゾンタークからだと高虎君がギリギリ範囲外で、「火力が上がってる分攻撃速度を落として1周期で2回歌舞が入れば耐えられるよね作戦」が幻になりかけた。普通に足止めすると、鶴ヶ岡の右上からしか届かないので、山科が居座っていると無理ゲーになる。さすがに山科を移動させてる余裕と気力はないと思われるので、別の手段がないか模索した。



    本当にわずかな差で届かない状態だったので、高虎君を普通に抱えるよりも進ませた状態で足止めを発動させてみた。湊が攻撃するようだとアウトだが、湊も鶴ヶ岡の左をギリギリかすめるように調整してあるので、半マス~1マス弱の余裕はある。結果、鶴ヶ岡と高虎君が重なるくらいまで進むと、湊が攻撃せず、ゾンタークの範囲に収まるということが分かった。ちなみに図の時は気力が5しかなく、ゾンタークを置く気力を確保しようとして福岡を撤退させてしまうガバを披露した。ここは烏帽子騎馬を倒した段階で菖蒲を撤退させ、さっさと気力を確保して早めに置いてしまうのが正解。平戸と福岡は鶴ヶ岡に重なった高虎君を攻撃してしまうので、こちらも焦らずに撤退。



    残ってた気力で金剛力士の銃札ハメと象の削りを行う。象はある程度削っておかないと鬼ヶ城だけでは倒しきれない苦い経験を普通でしまくっている上に、万一ゾンタークを踏まれてしまうとアウトなので、なるべく進んでほしくない。金剛力士は銃札ハメのおかげで象の対処が終わってからでも十分間に合う。



    ということで無事高虎君を残して殲滅完了、トークンを乱立しまくり武神化後のマルチロックに対抗する。武神化前からおいてあるゾンタークを守ることもできるので、トークンが全滅するまで攻撃速度を落としたままにできる。武神化後で比較すると、通常81f+攻撃後の隙になるのに対し、202f+攻撃後の隙となり、1回の攻撃につき4秒ほど遅れる計算となる。トークン全滅まで5回かかるので、実に20秒の猶予がもらえるわけだ。最終的に高虎君の攻撃間隔が3秒ちょいまで短縮されるとことを考えると非常に大きな数値であることがわかる。



    近接の攻撃力が大幅に上がったこともあり、結果としてトークンが全滅する前に倒すことができた。さすがは攻撃速度60%デバフ。



    残るは超難だが、これまで同様隔離できてしまえば何とかなりそうな気はする。防御が上がったことでカーナーヴォンで普通に抱えても無傷からなら18分持つので隔離自体は問題ないはず。むしろ道中のヤバイ敵だよなぁ。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。