硝煙纏いし三世の縁 -絶弐- 難
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

硝煙纏いし三世の縁 -絶弐- 難

2019-09-10 21:09



    舐めプしすぎた、というかこれで勝てるわけないだろ、いい加減にしろ!!

    ということでもう少し真面目に考えてみた。



    山鶴で殿まで覆い裏からくる奴は殿上に法術を置いて倒せばいいやろ。殿の右上はどうあがいてもダブル歌舞を受けられそうにないので、大半を中央で出落ちさせることで楽をしたいところ。



    うん、大鷹とヘラジカがくるの早すぎる。山鶴で覆うと回復用の気力が足りず、回復用の気力を溜めると山鶴で覆えず結局やられる。気トークン増やすか配気減しないと無理だなー。あと足止めするより重槌ごり押しだな、仁木あたりで龍岡白石を出落ちさせるならともかく。



    これなら飛山もダブル歌舞が入るので中央出落ちが期待できる。通るなら裏は蟹1体と金釘型1体だけだから殿受けしながら法術で倒しきれるだろう。ということで前線の解決に全力を注ぐ。大鷹も殿まで流してウィズの氷晶でデバフを掛ければ殿受け収支トントンになる予定。
    殿受けの発想はここからもらった。




    Lv67の不来方がもたないとかどういうことだよw鹿野に装備させた呪魂朽槍で刀マンをデバフさせてるんやぞ。殿受けに気力割いてるからこれ以上巨大化できねえぞ。巨大化増やせればヘラジカは倒せるけど、誰か撤退させないと気力が捻出できないから結局別の場所から崩壊するわ。とりあえずツバサ特食わせてLv上げるしかないな!どうせ武神クラスの戦いならもっとLv必要になるし。



    おk、ひとまず中央はこれでなんとかなりそうね。



    と思ったら爆風やらイカのせいで鶴ヶ岡がもたねえ。鹿野でデバフできなくなるけど不来方前に出してみるか。



    ……中央は突破できたんだけど、殿がダメだわ。蟹が来る前に大鷹を削り切れねえ。引田をLv90を起用してみたりもしたけどなかなか思うようにいかず。
    ということで、他の動画を見てお勉強しなおし。今回は★4以下の攻略が結構多い感じだったので参考にしやすかった。


    これを見て気トークン1体で足りるんじゃね?って気がしてきたので柳川を解雇して大鷹対策に充てる枠を確保することにした。防御アップと後半の物理半減があるので防御無視安定と思っていたが、山鶴で保護してあれば弓でも攻撃力400~500は確保できるので法術と同等の火力は期待できることに気付く。ついでに戦線が前に出過ぎてて結局鞭マンでやられそうだったので、最初の配置に戻すことに。足りない気力は配気減で何とかできてくれ。








    あれ?なんかあっさり最後までいけたぞ?といいつつ平戸やられてるんだけど、動画撮ってないときにお試しでやったやつだと普通に通ってるし、不来方以外の戦力落とせるんじゃないかな……。



    ということでこうなった。大鷹ヘラジカ城娘ラッシュさえ乗り切れば、他はそこまででもないので撤退再配置いらずの脳筋プレイとなった。ここまで構築する流れはこんな感じで、あとは動画で述べた通り。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。