真・武神降臨!!石田三成 超難(20/05/12~20/05/26)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

真・武神降臨!!石田三成 超難(20/05/12~20/05/26)

2020-05-17 17:10
    今回マジで無理ゲー臭がヤバイので随時メモ取っていくことにしましょう。

    ○1日目
    いきなり★6以下は無謀すぎるという判断により、とりあえず大坂はアリにしてみる。



    ・気トークン&三成君空蝉ループの補佐で柳川
    ・ループ要員の水口
    ・三成君の遅延や天衝の停止に有岡
    ・雑魚ちらしの菖蒲、天衝用の尼崎、鬼火と貝とその他各種遅延にW法術
    こんな感じで考えてやってみたのだが……



    強化鬼火を倒しきれねえw全員一気に来られると確実に無理ゲーなので前に出して各個撃破する必要があるのだが、そのためには菖蒲も前に出しておかないと宇都宮が狙われて終わる。ついでにヘラジカも倒しきれない。そしてこの後右からくる金剛力士を削り切るビジョンが見えない。



    金剛力士削るなら拳だろ!ということで一番Lvの高かった邯鄲を採用し、ノクバに期待してみる。全然削り切れてねえwww札の鈍足が入ってればまだ違うのかもしれないが、ヘラジカすら現状無理なのでどうしようもない。細かい変更はあったけど鬼火・ヘラジカ・金剛力士の序盤の問題児を解決できなかったのでそのまま不貞寝。

    ○2日目
    脳内会議と他の人の配信でのコメントをもとに編成練り直し。
    歌舞は最終的に[聖夜]エステンセに下げられたらいいなーっていう願望。



    ・右は比較的柔らかい敵が多いので拳が強いはず
    ・左は天衝から先手を取らないといけないので刀
    ・中央鈴で雑魚を削り倒せるとの噂



    他人の証言というのはやはり非常に有効で、黒雑魚のみならずヘラジカもほぼほぼ削り切ってくれた。これで法術が金剛力士に当たるので、平遥を最大化してしまえばゴリゴリ削ってくれることだろう。



    大惨事になってはいるが削れ方はかなりいい感じ。最大化ができずにこれなので、うまくできれば行けるのではなかろうか。



    各種トークンをデコイにしつつ適切に札で鈍足化できれば倒しきれそうな感じ。とはいえトークン連打で気の消費が半端ないので、やはりレベルが足りてない。



    ということで来週の強化週間を待ちたかったがそんなことは言ってられないので100は超えないようにレベリング。



    土牢と清州の差し込みで無事倒せるようになった。鉄狛も置いていたが金剛力士が攻撃してくれなかったのでノーカン。配気減施設のおかげで歌舞鈴の巨大化が進み、雑魚殲滅が容易になったので宇都宮が前線に居座れたのもでかい。鬼火の各個撃破も依然として重要。



    金剛力士を突破したら、新顔問題児の天衝前立形兜。ダメージカット系がないとほぼ8000ダメージを射程内全域にぶち込むやベー奴。



    清州を最大化して射程を伸ばしつつ気還元全発動、土牢で止めてるうちに宇都宮で防御無視も決めつつあれこれやってようやく半分。攻撃バフねえとダメだわ。清州が大坂4回込みで1050程度に対して防御が720あるので一撃330くらい、清州は攻撃バフをもってないので、1.5倍を付与できれば470ほど上がるので、ダメージ効率は倍以上見込める。現状半分まで削れているということは一応削り切れる計算になる。まあ平の攻撃バフ付与ってかなり限られてるけどな!しかももう入れる枠ねえぞ?ってことで寝ながら考えましょう。

    ○3日目



    有岡の土牢を切って、赤穂で集団バフを図る。金剛力士を止めるのにも使っていたので、[正月]宇都宮の武器を天平宝物筆から役小角[改]に変更。鈍足性能でいえば攻撃速度と隙の両方を減らさない限り、役小角[改]>天平宝物筆>第六天魔王の錫杖となる。まあそれでも足りなかったので柳川の初期位置を右に変えた。
    そしたら今度はヘラジカをギリギリ倒せなくなってしまったので、攻撃施設でごまかすことに。ついでに柳川が象の攻撃に耐えなかったのでこちらも施設で水増し。土牢で三成君を遅延する代わりに柳川で受ける予定なのでまあいいだろう。



    ということで調整を終えて本番開始。清州の気還元全でデコイを次々と投入しつつ、赤穂計略で1.5倍を付与しているうちに天衝前立形兜を倒せればOK。



    と思いつつ、このままこいつを倒せずに終了。録画を見返した今なら多少の収穫はあるが、やってた感じだと手ごたえ無し。



    一番惜しかったのがこれ。赤穂に政宗の竜刀を持たせて足止めして清州の被弾を1回遅らせるのが重要なのだが、この後計略使用→撤退再配置が間に合わなくなる。なんでや!と思ってたけど録画を見た今ならわかる。大坂まで計略に入れようとして、赤穂自身にもバフがかかり、耐久が減ってるせいだ。同時にクッソ固い貝も来てるので、そいつらからの被弾もあり、1700ほど耐久が減っていた。そりゃ間に合わんわ。

    ○4日目



    やったぜ。前日のを見直し、最適化した結果なんとか倒すことができた。



    これで進める、と思ったのもつかの間、続けて押し寄せてくる強化鬼火にやられてしまう。



    鈍足になってくれるならなんとかなるだろうと思い、鉄狛をあらかじめ置いてみた。画像の場所はノーマル鬼火の待機中に削られてしまうのでアウト。1個下げてみたがノーマル鬼火の動き出し中に被弾して強化鬼火までもたず。さらに下げると陣笠の餌食になるので話にならなかった。



    色々試した結果、前線の宇都宮を再配置することでなんとか鬼火を倒しきることに成功した。赤穂をさらに置くことで陣笠からの被弾を抑え、ゴリラも足止めできる。……のだが、初回の配置タイミングが奇跡的すぎてその後まったく再現できず。
    一応大破しながら先を見ることができたので大きく進んだのは間違いない。

    ○5日目



    引き続きここ。赤穂の巨大化回復が間に合えば次に進めるのだが、マジで安定しない。強化合成大成功率アップ期間になったこともあり、おとなしくレベルを上げることにした。
    ……のだが、フレデリクスボーを強化したところ、鬼火の形態変化が早まり、これまで通りにいかなくなってしまった。この日はこれの対処で終わり。一応赤穂の強化と配置気-4施設の増加により、巨大化回復は安定してできるようになったので次からはスムーズに進められるだろう。



    進めた時に前回様子見してたところを考えておく。この後陣笠が3方向から攻めてきて、完全に崩壊するわけだが、平遥が先手を取れないのがよくないので、清州で先手を取れば倒せると踏んだ。



    で、大坂の下に移してみたのだが、鬼火や貝にガッツリ吸われるので左下からくる陣笠を全然狙えない。一応殿への距離の都合で右上には優先的に攻撃してる模様。……だったら大坂の右でよくね?って録画見なおしてて思った。次からそうしましょう。

    ○6日目



    早速平遥の下に清州の位置を変えてみた。大破はしなくなったが清州もかなり削られるので、2体目の天衝を相手するのに戻したいのに復活しない。陣笠倒したらすぐ戻さないとダメだな。この日の収穫はこれだけ。

    ○7日目
    6日目のあとに録画を見直しながら。やっぱり録画をすぐに見るの大事。





    1体目と同じように処理してみた。が、三成君の遅延が足りないので柳川は三成君の相手をしないといけない。となると別の手段を考える必要がある。せっかくなので赤穂も置きっぱなしにして計略係を維持したいところ。
    ついでに、正月宇都宮でぐるっと回ってくる天衝を倒そうと思い清州会議で無理やり置いてみたが、ここだと上に吸われてしまい天衝を攻撃できない。1個下の青マスは早々に被弾するのでダメなので、もう1個右下を清州会議することになりそう。



    4回巨大化の正月宇都宮でいい感じに鈍足を付与できた。このあと転戦してからどうせ巨大化するので、気還元があるので気のロスは気にならないだろう。



    先ほどダメと言った青マスでの一コマ。天衝に攻撃されているわ、こちらの攻撃はヘラジカに飛んで行ってるわで射程が仇となっている。……正月宇都宮と通常宇都宮逆じゃね?と思って4回巨大化時点での必要気力を計算したところ、通常宇都宮が85、正月宇都宮が76と思ってたより最大化時の消費が大きくなかった。攻撃バフで火力も上になるので、これなら多少多く気を払っても通常宇都宮を使うほうがいいだろう。幸い編成時の攻撃力はほとんど横並びだったので、役割を入れ替えても影響はなさそうだ。



    鬼火の削りもできて上側に攻撃も吸われないとかこの位置の宇都宮最強か?左の天衝を倒せればそのまま右に攻撃もできるじゃねえか。最近接されると右の通路からでもギリギリ被弾しそうな距離だったが、どうやら被弾しないみたいだし。



    柳川をずっとフリーにできたので、三成君の隔離にも成功した。赤穂が撤退前にバフをばら撒く際に、自分をまきこんでしまうと復帰が遅くなるので追加で一手遅延が必要になるのでうまく範囲円を調整したい。



    あ、右の天衝動いてますね。柳川は神社を待ちつつ自分もデコイにと思ってたけど、神社待たずに2回自分でデコイになったほうがいいな、間に合わない。



    あとちょっと、あとちょっとなのに右に攻撃が吸われてしまった!柳川2回目のデコイは右の遅延に使わないとダメかよ!



    オッケー!右を遅延させてる間に倒し切れた!この後全然再現できなくてなんでや!ってなってたんだけど、デコイ復活ギリギリ過ぎるから早めに置けるように調整したところ、ギリギリで復帰するタイミングでないとやられてしまうことが分かった。つまり、天衝の攻撃間隔毎にデコイを使っていると宇都宮が狙われるタイミングでギリギリ倒しきれないが、通常の攻撃間隔より長めに取ってあげると、宇都宮への攻撃が遅くなるのでその間に倒し切れるという。当然遅すぎるとそのまま宇都宮が最速で狙われるので、宇都宮の攻撃回数を基準にデコイタイミングを調整した。通常3回分の周期だが、最後は5回で宇都宮が狙われる。なので4回攻撃したところで最後のデコイを置くことでなんとかなった。



    引き続き右の天衝を遅延させつつ削る。敵が残っているうちに大坂を失うのは避けたいので柳川にも引き続きデコイとして頑張ってもらう。で、赤穂計略が復帰したので使ったところ、平遥の耐久がわずかに足りない!計略で3000強の耐久を失うので、自己バフで効果の薄い平遥にかけてゴリラに耐え切れないのは非常に勿体ない。ここも巻き込みに注意してうまくやる必要がある。ここを凌げばゴールはすぐそこだ。

    ということでこの後失敗を繰り返しながら初めて撃破までこぎつけたのがこちら。最後はもうちょい最適化できそうだけど、ほとんど変わらないからそれで動画更新する必要はなさげ。

    殿の被弾は第三波の貝と鬼火だけなので、ここを改善できれば最後の最適化及び大破無しを加えてまた動画にするかも。

    ○8日目
    えっ続くんですか?
    ということで殿無傷を達成できないか試してみる。被弾してるのは2か所、1体目の天衝前にくる貝2体と、天衝後の鬼火3体。まずは貝の方だが、天衝を柳川→宇都宮→柳川→赤穂→宇都宮とリレーしていたので、これを宇都宮→柳川→宇都宮→赤穂→宇都宮とできれば最初の宇都宮の時に貝にダメージが入る。柳川も宇都宮も配置撤退の差し引きは2なのでその後影響が出ることもない。が、気還元全が発動していてもわずかに天衝の攻撃間隔に復帰が間に合わないので、なにかしら手を打たないとダメそう。

    ○9日目
    ひとまず安定しない貝はおいといて、次の鬼火を考えてみる。こちらが打てる手は限られていて、実質正月鉄狛で3体の鬼火の内誰かを鈍足にするくらいしかない。どこに置いても多少の効果はあるように見えるが、殿に到達する前に倒せる気配がない。不貞寝安定。

    ○10日目
    配信せずに録画で引き続き確認作業。前日の、殿前に何かいれば真ん中の鬼火からの殿被弾は避けられるとのアドバイスに従い、色々試してみる。



    殿前に置いた赤穂がやられてはいるが、真ん中の鬼火は被弾前に倒せた。右の鬼火から被弾しているが、この後宇都宮も大坂もモーションとる前に鬼火が消えた、つまり鈴で削り切れた。あとちょっと削れてれば……ってことはフレデリクスボー計略使えば足りるんじゃね?



    宇都宮がやられたが鬼火と実質相討ち1手被弾を避ける手段があればいけるで!



    ついでに鉄狛だが、貝の後敵が来ないことに気付いたので、被弾しないように置けば貝の遅延にも使える。ということは、安定しない天衝対策をせずともこちらも殿無傷にできる可能性があるということだ。この時は前を進む貝に当たってしまい遅延が足りなかったが、もともと前の貝は倒せていたので、後ろに2発当てることができれば殿無傷でいけるはずだ。

    ○11日目
    頼むから通って。
    鉄狛はあの位置で貝に後ろに2発当てて倒し切れることを確認。鬼火は強化陣笠との兼ね合いで宇都宮を置くタイミング次第となった。
    あとは通しでミスなくやるだけなんや、ほんと頼むから通って。

    ○11日目その後
    通った、けどクリックミスで空蝉ループ失敗してやり直し。その後2時間くらい通らず、開催期間ギリギリまでかかってしまったという。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。