ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【AviUtl】超かめはめ波っぽいエフェクトの使用方法について【コモンズ素材】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【AviUtl】超かめはめ波っぽいエフェクトの使用方法について【コモンズ素材】

2016-06-17 21:47
    お久しぶりです。こんにちは。

    コモンズ素材のダウンロード、使用、コメント等、いつもありがとうございます。
    ダウンロード数が累計1.7万ダウンロードを超え、使用作品も500件間近となっており、
    うれしい限りです(*´ω`*)

    前回はNiVE2を使用したコモンズ素材の使用方法について紹介しました。
    【NiVE2】スーパーサイヤ人っぽいオーラの使用方法について【コモンズ素材】

    今回はAviUtlを使用したコモンズ素材の使用方法について説明したいと思います。

    この記事は以下の方を対象としています。
     素材をダウンロードしたものの・・・
      ☑どう使用していいのかわからない(´・ω・`)
      ☑思ったような加工、合成ができない(;´д`)

    また、今回使用するソフト等は全て無料で利用できますので、
    これを機により多くの方に挑戦して頂ければ幸いです。


    コモンズ素材を使用すると、上記の様な動画を作成できます。

    また、今回は以下の低スペ環境で作業を行っています。
    OS   :Windows7 Ultimate 64bit
    CPU :Intel Core2 Duo E8500 3.16GHz
    メモリ:4.00G


    1.準備


    使用ソフト等のダウンロード
      ・AviUtl
       AVIファイルに各種フィルタをかけるツールです。
       簡単な動画編集や各種codecを使って圧縮しながら出力することも出来ます。

      ・拡張編集Plugin
       動画、静止画、テキスト等を任意の場所で重ね合わせたりする
       編集機能を追加するプラグインです。

      ・L-SMASH Works
       movファイル等の動画を読み込むことができるプラグインです。
       サイト上から最新の「L-SMASH Works」をダウンロードしてください。
      

      ・アルファチャンネル付き動画素材(.mov)
       ニコニ・コモンズで主がうpしている素材のアルファチャンネル版です。
       ※解凍PWはコミュの掲示板をご覧ください。

    拡張編集PluginとL-SMASH Worksのインストールについて
       以下のようなフォルダ構成になるように解凍します。
       ※AviUtlの基本的な使い方についてはたくさんの方が
        まとめられていますのでそちらを参考にしてください。

    その他必要なもの
      ・集中できる時間
      ・アイデア
      ・やる気
      ・茶番
      ・コーヒー
      ・折れない心
      ・作業妨害用BGM etc...


    2.コモンズ素材の使用方法


    超かめはめ波っぽいエフェクトの使用方法
    ①エフェクトを追加したいタイムラインを表示します。


    ② 追加するタイムラン上(今回はLayer3)で以下のように操作します。
    [右クリック] ⇒ [メディアオブジェクトの追加] ⇒ [動画ファイル]

    ※.movのドラッグ&ドロップはうまくいかないようです。

    ③[参照ファイル]ボタンから追加する動画素材(.mov)を選択します。


    ※読み込み時に[Fatal]:Failed to find the first audio track.が出る場合は、
     下の方に対処を記述したのでご覧ください。

    ④[アルファチャンネルを読み込む]にチェックを入れます。


    ※☑アルファチャンネルを読み込むにチェックを入れた時、
     「動画ファイルの読み込みに失敗しました
      対応していないフォーマットの可能性があります」
     というメッセージが出る場合、動画素材にアルファチャンネルが含まれていません。
     ここから動画素材をDLしてください。また、解凍PWはコミュの掲示板をご覧ください。

    ⑤動画素材(.mov)の背景が透過されます。

    色合いの調整や動きを付けて完成です。

    使用ソフトにおけるアルファチャンネル合成の違いについて
     AviUtlでアルファチャンネルの合成を行うと黒ずんだような影ができてしまうようです。


     そんな場合は色調補正を使用し、素材の色合いを調整すると綺麗に仕上がると思います。



    色相や合成モードを変更し、好きな色合いで演出下さい。


    アルファチャンネル版以外の素材(.mp4等)について
     合成モードをスクリーン等に変更し、色調補正で色合いを調整します。



     ただし、色調補正の明るさやコントラストを大幅に変更してしまうと素材全体の色が変わってしまう場合があるので注意が必要です。(アルファチャンネル版は大丈夫)


    [Fatal]:Failed to find the first audio track.が出る場合


    [ファイル] ⇒ [環境設定] ⇒ [入力プラグインの設定] ⇒ [L-SMASH Works File Readerの設定]


    [Libav+L-SMASH]のチェックを外します。

    また、エラーとは関係ありませんが、素材読み込み時に作成される
    .lwiの一時ファイルが不要な場合は[Create Indes file]のチェックを外します。


    というわけで、今回の説明はいかがだったでしょうか。
    前回はNiVE2というソフトでの使用方法を紹介しましたが、今回はたくさんの方が使用されているであろうAviUtlでの使用方法について紹介しました。
    これから動画を作成される方の参考になれば幸いです。

    そして、素材を使用して下さった動画は毎回しみに拝見させて頂いております。
    また
    、コモンズ素材を親作品として登録して頂いた動画の中から100作品毎に、
    主の独断偏見でお勧めの動画を勝手に宣伝させて頂いております。
    みなさん、これを機に是非チャレンジしてみてください(*´ω`*)

    動画作成支援コミュ ⇒ co1844972
    素材の使用サンプル ⇒ mylist/26076346
    素材ダウンロード先 ⇒ user/527148
    つぶやき      ⇒ @Leetrainer_Nico




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。