ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

『第1回全国大会』と『MHW』と『青いバラの花束の先』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『第1回全国大会』と『MHW』と『青いバラの花束の先』

2017-12-14 22:55


    まぁ、今年も懲りもせず12月14日が来てしまいました。
    一応、特別っぽい日ではありますが
    去年色々と書きましたし、今年はそこら辺はスルーしていきます。
    今年の総括等は、月末辺りにまとめて上げるつもりです。
    丁度ステラステージもでますし、軽く触った感想もその時に一緒に書ければと。



    じゃあ、何を書くかというと、近況報告的な感じでごぜーまして。
    最近配信の方で色々あったのでそこら辺と
    本編で再び発生したJupiter回の感想というか妄想を
    つらつらと書く次第です。



    まずはみんゴルから。

    11月末~12月頭にかけて第1回全国大会がありました。
    初のみんゴル、初の大会、初のガチ勝負に、初の挑戦は1回のみ
    そんな初尽くしの中、どういう結果がでたかといいますと……。





    こちらが予選の結果。
    貰った袴に絶望しましたが、何とか予選は通過出来てました。

    そしてすぐさま開始された本戦は……








    最初のホールでパーを出してしまい、こらあかんと心が折れかけましたが
    その後なんとか持ち直し、そこそこ上位に食い込めました。
    しかも『-19』組では最下位という中々に美味しい立ち位置
    さすがほくほく……こういう所でも目立ってくるとは……。
    個人的にも、全てのホールをバーディーで回る事が目標だったので
    それをクリアできて良かったです。
    第2回もあれば参加してみたいですね。
    というか、対戦部屋でもガチルール使わせて下さい、お願いします。






    お次は話題のMHW。














    配信している時に愛ちゃんや響と組んだにも関わらず
    SSを撮ることを忘れるという失態……。
    某忍者様、そしてPTに参加してくださった方々
    本当にありがとうございました。楽しかったです。

    βテストでは[伊集院 北斗]とフルネームでプレイをしてましたが
    製品版では[北斗]にしようか迷っております。
    ストーリーもあるゲームですから、名前を呼ばれた時にフルネームだと
    何か違和感があるのですよね。
    しかし、オンラインプレイではフルネームの方が確実に伝わりますし、難しい所です。

    βテスト中、ほくほくは大体、笛を担いでいましたが
    製品版でも複数キャラを作れるのであれば、メインはハンマーと笛になりそうです。

    ほくほくは  ハンマーと笛
    ピヨちゃんは ランスとハンマー
    あまとうは  片手剣とチャージアクス
    りっちゃんは 片手剣と大剣
    伊織は    ガンスとライトボウガン
     
    あたりを予定していますが、どれだけキャラを作れるか分かりませんし
    全員マルチプレイでは笛を担ぎそうな感じもします。

    それにしても、久々のモンハンは勝手が分からなくて焦りました。
    PSPのP3以来ですから、7年ぶりでしょうか……。
    ダクソとごっちゃになってしまい、攻撃にスタミナを消費しない事に驚いたり
    据え置き系なのに右スティックでの攻撃が廃止されて悲しかったり……。
    色々思うところはありましたが、やはり楽しかったです。
    早く来月末になって欲しい……。
    それまでにステラステージをクリアしたいですが……難しそうですね……。
    通常プレイでも無理っぽいので、配信でステラステージをやるならば
    MHWが一段落してからになりそうです。





    最後はSideMのお話。
    ついに来た本編でのJupiter回!
    冒頭部からほくほくが飛ばしておりまして
    石川Pや視聴者の心を、ざわつかせるだけざわつかせておいて
    そのままOPのReason!!というのは、なんとも心の置き場所に困りました。

    その後の本編の感想も書いていたのですが
    PCの電源がブチブチ落ちるせいで書いた文が全部パーになっておりまして
    さっさと本題の『青いバラの花束の先』へと移ります。


    あの青いバラを受け取った女性……
    ……もしかして765プロのりっちゃんだったりって事はないでしょうか。
    というのも、そろそろ時期的に
    涼ちんが男だと発表する決意をしていてもおかしくはない様に思うのです。
    DSベースだとりっちゃんは涼ちんの男バレに慎重な立場ですが
    何があっても、どうなっても対応できるように
    他の事務所の状況なんかを調べていても不思議じゃないんじゃないかなぁと
    想像を膨らませたりしております。
    本編でほくほくが315プロが盛り上がってきてると言っていましたし
    Jupiterの再始動も成功した様ですから
    プロデューサーの立場的にも、りっちゃんが興味を持ってほくほくと接触したというのは
    ありえない話ではない……と思います。
    何やかんやでりっちゃんはほくほくの連絡先を知ってる……
    というか、教えられてそうなので、気軽に逢えそうですし。

    まぁ、無いでしょうけどね!
    妄想事務員だったりする可能性はもっと無いでしょうけどね!
    ほくぴよ押しは私しかいないのか……。
    EoJ含め、アニメ版SideMで出ていない765プロのメンバーは
    りっちゃんとピヨちゃんなので、どうにか……どうにか……。


    というわけで、その鬱憤を晴らすという訳では無いですが
    次の記事というか、お話は全ての始まりに深く関わる
    ほくほく、りっちゃん、ピヨちゃん、あまとう
    の、4人のお話です。
    いきなり飛んじゃってすみません。
    PCの電源がブチブチ落ちるせいでストレスがマッハなのですゆるして。

    ではでは!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。