第一次偶像戦争 【575】 [水瀬伊織]
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第一次偶像戦争 【575】 [水瀬伊織]

2020-01-18 22:22

    場所
    向かっている方向
    その先にあるもの
    ちぃ!
    遠ざかるアズ
    その背中に向けて放とうとするスペル

    てないッ!
    あの位置だと響に当たる可能性がある!
    まだ意識戻ってないみたいだし、無防備でこのレベルの雷は!
    アイツここまで考えて!
    くぅ!
    私はすぐさまスペルを放てる状態を維持したまま、体を取り戻したアズを追う
    ちゃんと狙った場所に確実に当てられる距離まで詰めないと!
    雷系スペルはこれだから!
    苛立ちはそれだけじゃない
    アズが向かってるのは、麗華の所の眷属とコハルとヒョウが居る場所
    もう魔力を開放しているから、下からでも存在は分かる筈
    それなのに進路を変えないという事は、あの子達に目的があって動いてる
    だとしたら、勘が鋭いノノ辺りならアズの接近にもっと前から気付いてない?
    ていうか、眷属の子達の魔力の波は確認出来ていた
    私がアズの所のミチルを迎え撃つ為に空に上がった辺りから
    色々と伝えておくこともあるでしょうからと、意識はしなかったけど
    ……あぁもう!
    何で麗華が助けてくれるって!教えてくれなかったのかって!そんな事考えてるのよ!
    私は自分でやると決めた!私が勝手な手助けとか一番嫌うの麗華も知ってる!
    雷系スペルだって自分で選んでるのに!
    もう『目』を解禁した以上、炎系スペルでも問題無いのに!
    炎系スペルだってキープしてるのに!
    さっきからずっとそう
    変な遠慮とか、妙な意地とか、そんなのが全部足を引っ張ってる。自分でも分かってる
    それなのに、まだ私はバカみたいに意地を張ろうとしてる
    それが水瀬伊織だって固執してない?
    大体、意地張るなら、雷系に変更したりもしなでしょ?
    この整合性の取れてなさ
    冷静な自分と、感情的な自分の剥離
    そんな私を見越したかのようなアズの動き
    読まれてる。私の無能さを利用されてる
    それに腹が立って、また愚を犯す
    だから勝たないといけないのよ
    学んでも成長する事が、変わる事が出来ないのなら
    せめて勝たなければならないのよ
    私は勝って、アンタ達を否定するの
    強くなるのに、自分を捨てる必要なんてないんだって
    私は私のままで、水瀬伊織の思うとおりにやって、勝てるんだと
    強くなれるんだと示すの
    だって、日高舞はそうでしょ?
    日高舞に出来たのに、私に、アンタ達に出来ない訳ないでしょ?
    麗華
    律子
    私は、アンタ達をッ!
    解放する魔方陣
    狙いすまし放った光と轟音は地面を砕き、黒く汚す
    ちぃ!やっぱあの感じ!弾くタイプの防御系スペル入れてる!
    でも、そんなに強いのじゃない!距離さえ詰めれば!
    地面を蹴り、跳びながら飛んでいたアズの体が上に動く
    展開している魔方陣
    それを維持しながら出せる速度
    アズの速さ
    当てられるまでの距離
    時間
     (麗華!アンタの所の眷属巻き込むけどいい!?)
    言葉足らず
    アズの能力を考えた場合、殺してしまうしかない状況になるかもしれない
    だから、まずは巻き込んでいいかだけでも
     (好きにするといいわ。)

    素っ気ないどころじゃない
    全く興味がない様な、関係すらしていない様な声。言葉
     (アンタ自分の眷属でしょ!
      死ぬかもしれないのよ!)
    何で私の方が怒ってるのよ!
     (戦争してるんだから、そういう時もあるでしょ。
      きっちり人数そろった状況でプレインズウォーカー相手に立ち回れるって
      中々ない状況だから、むしろ喜ばしいぐらいよ。)
    コイツ!
     (じゃあ、最悪私の手で殺すことになっても文句言わないでよ!)
     (私からは何もないわ。でも、流石に当人達からの文句は許してあげて。
      無いと思うけど。)
    ならいいわ!まとめて
    まとめて
    ……
    あぁ!もう!
    ここで私がまとめて焼いたら、さっきまで日高舞にしていた配慮が
    戦いではなく交渉だから必要以上の刺激を避けた訳じゃなくて
    ただ単に相手が強いから動けなかっただけ
    顔色を窺っていただけになっちゃうじゃない!
    もうすでに交渉の場から戦場へ移行して
    日高舞に雷も落としてるけど
    ここで何の配慮も無しに全員を焼き殺すのは
    自分より弱い相手ならいくらでも強気で我を通す
    ただのチンピラと変わらなくなってしまう!
    じゃあどうすれば!?
    迎撃する気、経験を積む気、もうそっちに動いてる相手に「逃げろ」って言う?
    警告をしておいて、逃げなかった方が悪いという事にする?
    私なら
    水瀬伊織ならどう動く!?
    空間が揺れる
    アズの両手に銃が握られる
    私は
    水瀬伊織は

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。