第一次偶像戦争 【729】 [水瀬伊織]
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第一次偶像戦争 【729】 [水瀬伊織]

2020-11-26 22:55

    ッ!
    動いた!
    そしてこの方向は!
     (麗華!動いたわよ!)
    緊急チャンネルを開いて、叫ぶような声を飛ばす。
    移動速度は前とほぼ同じ。てことは、まだ到達までに時間はあるけど
    タイムリミットは完全に設定された。
    麗華の返事を待つ間、一気に増えた作業の中、優先度が一番高いものを処理して。
     「ミカ!?起きてる!?ていうか起きなさい!仕事よ!」
    ミカが寝ている部屋全体から響き渡っているであろう私の声。
    一応、プライバシーに配慮して、私の方からの声は常時届くけど
    向こうからの声はスイッチを入れないと聞こえないようにしてるから
    こちらもタイムラグが発生する。
    日高舞の到着まで時間があるとはいえ
    いつだろうと、どこにいようとすぐさま意思疎通が出来るゲンブとミヤコが居るから
    こういった微妙な待ち時間にストレスを感じるようになっちゃってるわね。
    元の世界だと、スマホにかじり付いてる様なタイプでも無いのに。
     「えっ!?なになに!?何なの?どうしたの?」
    ミカの声。ただ、声の調子が無茶苦茶な上に、後ろも騒がしい。
     「日高舞が動いたわ。仕事よ。」
     「えっ、あっ、分かった。絵理ちゃんの所?」
     「それで合ってる。細かいところは全部任せるわ。
      連絡はミカが安全と思える距離までは密にお願い。
      あと、リカってそんなに寝起き悪いの?」
    後ろから辛うじて判別出来る、全部の音に濁点がついた「お姉ちゃん眠い」が聞こえる。
     「無理矢理起こされたらこうなるわよ。
      それに、貴音ちゃんはこういうの無かったから。」
     「そりゃ悪かったわね。」
    意図はしてなくとも嫌味に聞こえるミカの言葉。
    ただ、今の私は貴音と比べてどうこうよりも、日高舞にひっかきまわされてるという事を
    改めて思い知らされた事の方が遥かに癇に障った。
     「絵理ちゃんが動いてたらそのまま戦争?」
     「介入してきた場合は間違い無くね。」
    もし、移動しているけれども介入してこなかったのなら……。
    ……その時もやる。帰る家を潰す。
    絵理はここで潰しとかないと面倒になる。きっと。
    だからそのまま、拠点が消滅したアンタを見つけ出して、私の方から叩く。
    美味しいところなんて持っていかせない。対日高舞の予行演習にさせて貰う。
    私はアンタとも麗華とも違う。この戦争で勝ち残って、私の力を知らしめる。
    具体的な序列も重要だけれども、一番はそこ。
    水瀬伊織という存在を、この戦争で全員に思い知らせる。
     (ミヤコ。ミカからの連絡が入ったら日高舞の方を中止して
      絵理の拠点の周囲について、感知お願い。)
     (了解しましたッ!)
    もうどの拠点だろうと、すぐさま動ける様にしてる。
     (ゲンブ。アスピドケロン用のゲートはどう?)
     (現在設置しているものでも斜角の調整で絵理様の拠点を射程内に入れる事は出来ます。
      ですが、星へのダメージを考慮に入れると、威力を抑えなければなりませんし
      距離その他による減衰は免れないかと。)
    絵理の城は地上よりも一段低い所にあるのも痛いわね。
    山の上に接地したゲートからの照射じゃ、相当の距離の地面を削っていくことになる。
     (私達が動き出すタイミングで新しいゲートの召喚急いで。
      今、狙える奴は、絵理達を直接叩くか逃げ道を塞ぐ用途で使うわ。)
     (委細承知。)
    絵理が城に居ないのであれば、土地による防衛機構はそこまで働かないと思うけど
    逃げこめる場所があるというのは、よくないわね。
    帰ってきた絵理が逃げ込んだのなら、耐えきれる何かがあるって事だし
    それなら負け戦と見て、逃げた連中を探す方がまだマシ。
    逃げた者を追うにしろ、籠城する相手を攻略するにしろ
    逃がさない為には、感知を強めに張るか、ミサイルによる空間制圧が必要になる訳で
    私達がやる事は大して変わらない。
    それなら、絵理の拠点は潰しておいた方がいい。
    それも、感知の邪魔をしないやり方で。
     (ミヤコからのデータを元に、一射目は抑え気味で
      何かしらの防衛機構が働いて、弾かれたのなら、そのデータを上乗せして
      攻撃を続けて。焼け石に水だろうけど、感知されるリスクを極力減らしたいわ。)
    絵理が漁夫の利を狙っているのなら、もう動いててもおかしくない。
    星の反対側だから、飛んで行くのであればかなり早い筈。
    RecallやGatetravelみたいなものでジャンプした場合
    空間の揺れが観測されるけど、範囲が広すぎるわね……。
    ……それでもやらないよりはマシか。
     (ミヤコ、感知型のマスティコアを追加で配備して
      麗華と日高舞の城の周辺と、移動経路の情報収集を強化して。
      空間の揺れを取りこぼさないように。)
     (はいっ!)
    命令を出しながら、私は各種武器へのアクセスを確かめ
    すぐさま召喚と起動が出来るよう調整を行う。
     (伊織。聞こえてるわよね。)
    麗華の声。
     (聞こえてる。いよいよ来るわよ。)
    私の声。
    ……私の方が興奮してない?

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。