第一次偶像戦争 【755】 [水谷絵理]
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第一次偶像戦争 【755】 [水谷絵理]

2021-01-18 22:44

    領域で感じる力が変わる
    白の軌跡が歪み、空に消え
    黒の触手が墨を撒いた様に、青に散る
    白の方は仕方ないか。この距離で力を感じるぐらいだから
    軽くて早い【Swords to Plowshares】は影響受けて曲がったと見ていい
    さっき一瞬、領域にかかる力がかわったから
    領域の外周部とかに瞬間的に引き付けるポイントを作り出して、軌道を歪めた感じかな
    そっちはいいとして、問題は黒の方。【黒】系の精神浸食系スペル
    わたしとギリギリまで繋がっていた黒い触手
    その指先が、麗華さんの魔力に接続した様な感触を得る前に消えてしまった
    浸食する前に、強い魔力を宿した武器や拳で叩き潰される事は時々あるけど
    防御系スペル無しで、魔力に取り付く事すら出来ないというのは経験が無い
    という事は、カウンター系スペルを至近距離で放ったか、拳に宿して叩きつけてきたか
    麗華さんの【無色】の魔力の特性で【黒】系スペルによる浸食を受け付けない
    というものがある可能性も否定はできないけど、今は置いておく?
    もし、カウンター系スペルで打ち消したのであれば
    使われたスペルは【Warping Wail】か【Not of This World】辺り?
    何かを描いていたのは分かったけど、細かい所の確認が出来なかった
    でも【Warping Wail】って、発動した後のスペルに効果あったっけ?
    魔方陣の魔力の流れを止めるんじゃなくて、狂わせるタイプだから
    発動後も割と繊細な精神浸食系スペルは引っかかった?
    【Not of This World】の方の可能性もあるけど、魔法陣が【Warping Wail】よりも複雑だし
    デフォルトの状態じゃマナがかかりすぎるし、そもそも眷属を守る方向でしか使えない
    半分防御系スペルな打ち消しだから
    今のマナの扱いからスタートしてる麗華さんではちょっと厳しめ?
    やっぱり使われたとすると【Warping Wail】の方?
    むぅ……まぁ、精神へ干渉するスペルも、領域破壊の方をメインにしたタイプもあるし
    そっちなら乱されたとしても、完全に効果を失うという事は無さそう?
    攻撃系スペルも、もっと重くて干渉されにくいものに変えればいいし
    やりようはまだまだある
    というか、ここでゴリ押さないと

    伊織さんが呼び出したであろう柱
    その金属やガラスに近い輝きを持つ表面から【色】が迸る
    わたし達の周囲全てを【色】が囲う
    マナ?
    いや、マナに似てるけど違う
    領域の境界からコントロールするための繋がりを伸ばしても、接続できない
    これは魔力。そして領域の類
    それをわざわざ広げてきた
    となると
    【色】が動く
    混ざらず【五色】がマーブル状態の空間が蠢く
    ……気持ち悪い……
    今蠢いているのは実際に見える【色】ではなく
    感じるマナや魔力を、視覚に落とし込んで見ている訳だけど
    何というか、大きな川や広がる海の表面全部を、汚い油が覆っているみたいな……
    ……麗華さんの魔力も展開しただけの時はこんな感じのマーブル
    でも、スペルを使うときは整理されるし
    今の様な、蠢くマーブル状態は遠くで見るせいか、不快感みたいなのを感じたことは無い
    じゃあ、きっちりと囲まれているという事と、手を伸ばせば届く様な距離で
    わたしの意思とは関係無い動きをされるという部分のブーストが凄い?
    麗華さんの向こうに生まれる光
    炎に雷
    さっきまで下から伸びてきていた光とは違うものが、わたしの戦場の背景を彩り始める
    なるほど、あの柱は領域内の敵にオートで攻撃する装置?
    一応、スペルは魔法陣を介して、魔力やマナっていうエネルギーを
    意図した現象に変換する技術な訳だから
    その部分のトレースさえ出来れば、魂が無くても使う事はできる
    でも、マナや魔力を扱うっていう部分が、魂と直結してる訳で
    魂の無いアーティファクトであんなに大量に、同時に出来るのはヤバい?
    ゲンブさんやミヤコさんみたいに、意思持つレベルのAIを乗せてるのかな?
    それか二人が直接操作してるか
    う~ん、面倒な事になったかも
    わたしへの攻撃系スペルは《Swallowtail Butterfly》でどうにでもなるけど……
    ……考えても仕方が無い。タイミングもいいし、動いてどうなるか見る
    新たに描いた魔法陣が発動し、麗華さんに襲いかかる
    さぁ、どうなる?
    発動したスペル達が《Swallowtail Butterfly》の影響外に出る
    来る?
    来ない?
    周囲の魔力
    反応は、無い
    カウンター系スペルで、わたしのスペルを打ち消しては来ない?
    わたしと麗華さんの戦いを尊重してくれてる?
    ……でも、それもいつまで続くかは分からない
    やっぱり、一気に押し切って終わらせないと
    麗華さんが動く
    後ろに飛んで、わたしが放ったいくつかのスペルが打ち消してくる
    攻めてこないで、引いた
    罠?
    ……かもしれない
    でも、本当にここで押し切りたい。そうしないとマズいってわたしの直感が言ってる
    《Swallowtail Butterfly》は私の周囲の空間に作用させるタイプだから
    範囲内に入ってしまえば相手の領域関係無く効果がある
    ただ、そこまで近づくと、今度は動かそうとする相手の力と
    戻そうとする私の力の押し合いになってしまう
    相手側もまだスペルに強く干渉出来る距離に、わたしが居るというリスク
    力負けしたとしても、負荷が無くなるわけじゃないから
    接近しても、わたしの方にアドバンテージはあるけど、どうするか
    ……まだミュルグレスは出ていない
    接近するにせよ、この場所からスペルの圧を高めるにせよ
    ミュルグレスを握ってからが勝負である事は間違い無い
    それに押し切るというのは、接近して仕留めるという意味でもない
    分かってる。落ち着いてる
    勘に振り回されて焦る様な事はしていない
    でも、どうするか
    ……極大スペルを……
    ……奥の柱に直接被害が出てきたら、動いてくる?
    当てれば終わりなら、迷うことは無さそうだけど
    そのレベルまで威力を高くするとになると、もう描く段階でバレてしまう
    当てられたのならいい。けど、当てられるかも分からない上に
    やる前から伊織さんを刺激するのは……
    ……面倒なことになった
    本当に、面倒な事に

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。