ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

第一次偶像戦争 【801】 [サナエ]
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第一次偶像戦争 【801】 [サナエ]

2021-04-20 22:22

    おっもいのが来て、そっから痛ったいのが来た。
    これ、あずさちゃんの魔力渡して貰ってなかったら、後悔しかなかったでしょうね。
    そんで、自分の抱える痛みと同じぐらい
    あたしの提案に巻き込まれた、他の皆からの視線も痛そう。
    ちゃんとした目的があるし、直接嫌味を言われる様な事は無いでしょうが。
    フミカちゃんとセイジ君が、ネタに出来ない系の
    なんとも言えない視線と表情をあたしに向けきて
    わたしも妙に乾いた笑いしか返す事が出来ないみたいな絵が、簡単に想像できる。
    ヒデオ君がそれやってきたら、問答無用でシバけばいいだから話が早くて助かるわ。
    それにしても、ナイス判断よ、あたし。
    「同じ戦場に立つ者として覚悟してここに居るんだから
    あずさちゃんの魔力もいらないわ!」とか口を滑らせないでよかった。マジで。
    ホッと一息。そっから周りを見ても、全員大丈夫な様で、もう一息もつけた。
    終わったらお酒入れながら反省会という名の飲み会しましょ。
    もう日残り日数も少ないしね。家のお酒も飲みきらないと。
    ……とりあえず、あたしたちは、どうにかなった。
    でも、そこで終わらせちゃいけないのよね。
    反省会用に、あずさちゃんのスペルを食らった時の具体的な反応や現象をちゃんと記憶して
    それに対する自分の所感もちゃんと纏めておかないと。
    この数分で起こった事。それに対するあたしの反応。対応。
    …………
    ……ふむ。これ、もしかしてじゃなくても
    言い出しっぺのあたしが一番キツいパターン?
    ていうか、最初の【Armageddon】であずさちゃんから貰った魔力のうち
    2割ぐらいの魔力が消し飛んでからの次の【Wrath of God】だった訳だけど
    残ったあずさちゃんの魔力が、かなりレジストしてくれたのにも関わらず
    無視するにはちょっと厳しいレベルで、肌が焼けちゃったのよね。
    焼けただれた自分の肌を見たりするの嫌だから、かなり魔力を流して
    焼かれないよう防御と再生をしてたんだけどさ。その分の消費がちょっと無視は出来ない量。
    一発二発ならまぁ問題無くても、あずさちゃんの普段の戦い方は
    さっき以上の威力の範囲スペルを
    相手が再起不能になるまで連発するっていう戦い方だから……。
    ……フミカちゃんはカウンター系スペルを面展開して威力を和らげることが出来るし
    セイジ君は【緑】使いで防御も再生も得意。
    ヒデオ君だって【白】がメインだから、色んな方法で問題無いレベルまで落とし込める。
    やべーのは【赤】使いで、ほぼ他の【色】もアレなあたしだけ。
    ん~……いい加減他の【色】伸ばす?
    フミカちゃんは【黒】ヒデオ君は【赤】も扱えるようになってきてるし
    あたしもここまで大見得切ったんだから、100発だろうと……
    ……いや、流石にそれは盛りすぎか、でもせめて10発は……
     (えっと……それじゃあともみさんの思ったタイミングで……。)
    っと、始まるか~。
    ……って、そうだ、まだ終わりじゃないんだ
    ともみちゃんとの戦いで使われるスペルもあたしら受けないといけないんだ。
    何とか耐える?けどこれ、【Armageddon】とか連発されたら、あたしじゃなくても
    空間が揺れる
    あずさちゃんの魔力が再び流れ込んでくる。
    ……そうなるわよね。
    得られたのは、あたし達を守る為の魔力と安心感
    生まれたのは、安心感以上の責任感と、ちょっとの情けなさ。
    あずさちゃんがあたしたちと共に戦うなら
    ずっとこうやって、あたし達をサポートし続けないといけないか。
    なら、あたし達はそれ以上の価値をあずさちゃんに提供しないと。
    ……パッと思いつくのは肉壁?
    相手の隙を作ることができれば、あずさちゃんのスペルの直撃とか狙えそうだけど
    そんな事するよりも問答無用で範囲スペルでの圧殺狙った方が
    あずさちゃんにとっては楽なんでしょうね。
    で、それをするなら、あたし達は邪魔な訳で……。
    相手が多数の場合も、あずさちゃんは全方位への範囲攻撃ぶっぱだから
    距離を取る以外は基本的に逃がさず焼けるし
    スペル使えないぐらい鬱陶しいなら出番があるかな~ぐらい。
    ……結局、肉壁と大して変わんない感じよね。
    ……う~ん、まぁそこらへんも今後の課題としましょうか。
    とりあえずあたし達が戦場に居ても大丈夫だって事を
    あずさちゃんにも分かってもらえればいいし。
    ……徹頭徹尾サポートして貰っているのは置いておくとしても。
    魔力
    あずさちゃんの周囲に急に【色】を持つ魔力が現れる
    おっ?これはちょっと予想外。あずさちゃんも驚いてそうね
    さて、あずさちゃん、この状況を貴女はどう捌く?

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。