ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

第一次偶像戦争 【804】 [三条ともみ]
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第一次偶像戦争 【804】 [三条ともみ]

2021-04-26 22:00

    風、空気からの魔力の分離、そしてそこからの【色】の抽出。
    遠距離だけど十分に出来てる。ただ、ここから魔法陣を描いて
    スペルの発動まで持って行けるかは未知数。
    だから、どうやって持っていくか。
    どうすれば持っていけるか。
    指先から起こる風。それは渦を巻き、大きくなりながら、あずささんに向かって走る。
    それと並行して、私は自分の周囲に
    透明だろうと外部からでも認識出来るであろうレベルの魔力を抱えた
    領域を展開し、そこでも新たな魔方陣を描き始めた。
    本当なら接近戦も組み合わせたい所だけど、下手に近づくのは怖い。
    一度に沢山の事をやると、関わっている要素が増えすぎて戦闘後の反省が面倒になるし
    とりあえず、今はこれでいいわね。
    今はあずささんの動きを見つつ、やっている事を続ける。
    接近戦も完全にノーではなく、一通り、中~遠距離戦で戦ってみて
    その後チャンスがあるならぐらいの感じでいきましょう。
    練習なんだから、出来るだけ多くの情報を回収しておきたいし。
    私の指先から放たれた風は、真下に広がるサバンナからの土を巻きあげ
    黄色く色づいた竜巻となり、そのままあずささんを呑み込んだ。
    あずささんは……魔力を動かしてはいるけれども、その場からは動かないか。
    ……魔方陣を描く為に紡いだ魔力は【Armageddon】みたいな
    マナを焼くタイプのスペルでも、完全な破壊は難しい筈だけれども
    あずささんクラスになると、もうそんなものは関係ないのかしら?
    魔力の流れを補填するだけで、再び魔方陣を描き続けらえる状態で残ったとしても
    数が数だけに、私の方の魔力の損害も大きいし……。
    ……そこを加味しても、とりあえず今は、あずささんがどう動くかの待ちでいいわね。
    あずささんには悪いけれども、あずささんが動かないのであれば
    私としては確実に情報を回収したいから
    一つずつ確かめながら行く方向でやらせてもらいましょう。
    ……ただ、もうちょっと、圧はかけておきましょうか。
    【緑】と【白】使いのあずささんには圧になるか分からないけど、それも経験経験。
    私は指先の領域と自身のイメージを繋げ
    そこにルーン化した〈Kal Vas An Flam〉の力の言葉描き、リンクさせる。
    瞬間、リンクさせてた領域は凍える風となり、それは雪崩の様に
    いくつもの竜巻に囲まれるあずささんに向けて吹き付けて。
    空気が乾燥してるせいか、いつもみたいに真っ白い風ではないわね。
    それなら、最初から水を召喚して、風に雹を混ぜておけばよかったかしら?
    いつもだと、まず視界と感知を鈍らせておいて、そこから雹を混ぜ込むんだけど……。
    ……練習だし、行動と反応を確かめる事を重要視していきましょう。
    ……それにしても……
    相変わらず、あずささんはその場から動かない。
    防御系スペルは使った様だし
    竜巻やWitherの冷気に意味があったとは思いたい所だけれども
    少し離れた場所に居るサナエさん達に
    防御系スペル含め、全く動きが無いのが気になる。
    竜巻に吸われ、冷気はあずささんの所にかなり集まっているとはいえ
    何もかもを凍り付かせる様な冷たい風は、サナエさん達にも吹き付けて筈。
    ……様子見だから多少加減はしたし、雹も混ぜていないから
    挙動としては、魔力を持ち熱と動きを鈍らせる冷気が
    強い風と共に襲ってくるというだけ。
    それでも、プレインズウォーカーが反応するぐらいの威力は持たせた。
    ……それなのに、このリアクションの無さ。
    あくまでサナエさん達は危険な所に居る傍観者だから
    わざわざそこを意識する必要は無いんだけど……。
    ……でも、実戦を想定するのなら、あずささんを動かすのに
    サナエさん達を使うというのは、間違ってはないのよね……。
    ……その段階へ進むには、まだ早いか。
    というか、私の傍の魔方陣がもう完成する。
    あずささんの周囲で描いている魔方陣も、もうすぐ。
    ……もしかすると、あずささんの方も、私のスペル待ちって感じなのかしら?
    体は動いていないけれども、防御系スペルを使ったりはしているし
    さっきよりも強い魔力で、新たな【Armageddon】も描いている。
    ……う~ん、やっぱり竜巻と冷気は、あまり意味が無かったのかもしれない。
    もうちょっと威力含め、チューニングが必要ね。
    ……さてと、それじゃあ、本格的に戦闘を始めましょうか。
    あずささんの周囲で描かれていた魔方陣が完成する。
    直後、あずささんに隠すように描いていた小さな魔方陣達を発動させる。
    あずささんの周囲に展開する【青】【黒】【白】【緑】の四色の魔方陣も輝く。
    黄色い竜巻が内側から照らされ、黄金と宝石の輝きを持つ。
    その光に合わせ、私も動き始めた。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。