ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 「Kenshi 」Discord - 開発チームへの質問2

    2021-04-08 00:052
    公式Discordにて「開発チームへの質問」第2弾が開催されました。

    以下、Discordにアップした質疑応答です。

    「開発チームへの質問」は毎月開催されますので、また来月、是非ご参加ください!



    ! stop doing this:「Kenshi」の開発期間中に起こった一番嫌なことは何でしたか?またその理由を教えてください。
    Nat:翻訳に関わる作業です。翻訳は想定していたよりも大変な作業であっただけでなく、翻訳をし易くするような準備も整っていませんでした。加えて、翻訳に必要な技術面での理解もまったくない状態で、プログラマーと翻訳家達との情報の橋渡しをすることにも無理がありました。翻訳されたファイルが消えてしまい、私の落ち度から起こった事だと思った時はストレスの余り、泣きそうになったことさえあります。結局はシステムのバグだったのですが。

    ! stop doing this:逆に「Kenshi」を開発する際に一番楽しかったことは何ですか?
    Nat:それまでにやって来た内容をテストし、それがきちんと動いているのを見た時です。大変な満足感を得られます。MODを作成されている方なら、長い間何度やっても上手くいかずイライラ度の頂点に達した後に何かが上手く動き始めた時の気持ちを分かっていただけると思います。それ以外では、1人その世界に浸って、おかしな会話を書きながら、クスクス1人笑いをしている時です。

    Grafus™ ‐ ゲームファイルにはキャニオンランド・キラーというキャラクターがいますが、ゲーム内に登場しないのは何故ですか(お尋ね者のポスターには現れますが)?
    Nat:私の記憶力が覚束ないため、その理由をはっきりとは覚えていません。決して見つからない切り裂きジャックのような狂気の殺人者にするつもりだったからかもしれません。またプレイヤーと彼の物語が上手く嚙み合わなかったということもあると思います。

    Chris:時にはとんでもない噂や話を聞いても、その事実を確認するには自分で探索するしかない事があるからです。それがこの場合に上手くいったかどうかは分かりませんが。
    Lady Nerevar -「Kenshi」に声優の声を入れる事を考えたことはありますか?ダイアログのボリューム等を考慮にいれると、それはとんでもなく大変な作業だと思いますが、もし可能であれば、入れますか?
    Nat:「Kenshi」には少々レトロなRPGの雰囲気が漂っているため、声を入れるのはどうかと思います。キャラクターに合った声を見つけるのも大変ですし、また個人的にもゲーム内でテキストを読み、その声を想像するのを好みます。声に囚われない事で、また違った意味でのユーモアや経験をテキストから得られると思います。

    Colton:自分の好きなキャラクターがどのような声で話すのか想像するのは楽しいですが、声を入れてしまうと、各々のストーリーや「Kenshi」の核となっているロールプレイの醍醐味が失われてしまうと思います。私の思い描くルカの声は他人の思い描いているルカの声とは異なると思いますし、そもそもそれが素晴らしいのです!!もしビープが本当にビープしたら?鬱陶しいだけの存在になるかもしれません。キャラクターを大きく確定するのが声や演技ですので、プレイヤーの自由な想像力を取り上げてしまうのは罪だと思います。難関で泣くしかないグロテスクな技術チャレンジとしては、面白いかもしれませんが。

    Chris:言葉を入れ替えるシステムや状況によって変わっていく内容からして、まず無理だと思います。制限が多くなり、作業も増え、何より声優を選ぶことから難しいと思います。
    SCARaw - サブスタンス・ペインターで作成されたテキスチャーを「Kenshi」のエンジンにエキスポートするといつも問題が起きますが、「Kenshi 2」ではテキスチャーを今あるカラー・ビューではなくマテリアル・ビューに近づけ、金属の表現をする際にテキスチャーが黒くならないようして頂けますか?
    Vitali:サブスタンス・ビューポートとUnrealの違いはそれほど大きくなく、サブスタンスUEテキスチャーのワークフローも難しくありません。「Kenshi」のエンジンでのマテリアルはPBRではありませんでした。「Kenshi 2」の早期のUnrealを使っていない時点から開発に関わっていますが、それがどれほど難しいことかよく判ります。この問題は「Kenshi 2」では解消されます。

    SCARaw - スケルトンの性別を最適化する予定はありますか?スケルトンのメッシュやアニメーションを修正する際に、手や首、左手首の設定などにいつも悩まされています。
    Vitali:スケルトンは全ての人間の形態をした種族と同様に作られており、ポーズやその他にも互換性があるよう作られています。また、Unrealにあるデフォルトのマネキン等にも完全ではありませんが互換性があります(基本的な骨組みの名称などはUnrealのものを使っています)。ですから、もしMOD作成者がカスタマイズされたアニメーションを加えたい場合、アニメーションの移行方法が判れば、可能になります。

    Azazellz - 「Kenshi 2」では、「Kenshi」の素材をどれほど再利用されますか?それとも全て作り直されるのでしょうか?

    Vitali:すべて1から作り直されていますが、なるべく「Kenshi」と違和感がないように作られています。

    Shnilk-この場にいる方々に興味のある話だと思いますので、彼らを代表してお聞きしますが、Lo-Fiでは今後例えば、イベントや、プラットフォーム上でのモデレーション、αやβテスト、MODに関するアドバイスなどでコミュニティから何らかの形でボランティアを募るような機会を設けられるでしょうか?

    Sarah : 今の所「Kenshi 2」開発のためチーム構成に力を入れている段階であり、またイギリスではコロナの影響で厳しいルールの下で働いているため、そのような機会はないと思いますが、今後は視野に入ってくると思います。

    Dan : Kenshi の公式Discordで、もし英語以外の他言語でのチャネル開設のリクエストが増え、開設する運びとなった際にモデレーターになって頂ければありがたいと思っています。

    SCARaw - 「Kenshi 2」を開発する上で、「Kenshi」の良い所を再認識されましたか?
    Boodals:プレイヤーのキャラクターが他のどのキャラクターとも同じ立場という事です。勝ったり、負けたり、金持ちになったり、全てを失ったり、友達や敵を作ったり、自分のキャラクターがドラマチックなストーリーを生きる中、NPCたちも同様に各々自分のストーリーを紡ぎ出しているところです。

    Grafus™ -「Kenshi」を開発した後で「Kenshi 2」を開発する事の何が良い所ですか?
    謎の回答者:もっと良くできること。

    Boodals:同様です。さらに最適化し、バグを減らし、安定化させる事ができることです。また、「Kenshi」をプレイしている間に考えていたのは「仕事」のシステムを改良し、拠点の運営を自動化することで退屈な作業に手を入れられないかという事です。
    Moonkey - Lo-Fiで最も恰好の良い髪型の人は誰ですか?
    Boodals: このチームのほとんどがロックダウン中に入社しているため、実際に会ったことのない方もいますし、会ったことのある人の髪型もそれ以来変わったのではないかと思いますので、オフィスに戻るまで、その判断をするのは難しいと思います。

    Craig:やあ、どうも!ってね

    Colton:それはSarahかCraigです。正しい答えはPatrykですが。

    Craig:Patrykに勝てる人はいませんね。
    これが、最も恰好の良い髭という事であれば、また別ですが。

    Colton:これは全てPatrykの勝ち!

    Dan:床屋が開いていた短い期間に髪を切りに行く機会を逃してしまい、その後6カ月間床屋が閉まっているので、今の自分はひどい状態です。今、この質問に答えるのは少々きついですね。











  • 広告
  • 「Kenshi」MOD:スワンプのニンジャ・クラン

    2021-04-06 22:00
    「Kenshi」で暗躍するニンジャ達のオーバーホールMOD第一弾としてスワンプ・ニンジャにシノビ盗賊団の要素を加えたMODがDaemonic Spoderさんの「スワンプのニンジャ・クラン」です。




    ダウンロードはこちら:https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2437580943

    このMODを入れると以下の要素が加わります:
    • 新しい武器やクロスボウ
    • 新しい防具
    • スワンプ・ニンジャに加入することにより受けられるユニークなサービスや商人
    • スワンプ・ニンジャの拠点がMurkという都市に変更されます
    • スワンプの4か所に隠れ拠点が加わります
    • スワンプ・ニンジャには様々な調整がされており、倒すのが難しくなっています
    • 新しいスタート
    • 2人の賞金首
    • リクルートできるユニーク・キャラクター
    スワンプ・ニンジャは今までと同様、敵を見かけたら襲ってきて、倒した敵の持ち物を奪っていきます。彼らはまた、近接している地域に襲撃するようにもなります。

    スワンプ・ニンジャにはMurkにて加入できます。加入する条件については、ネタバレとなりますので、翻訳は割愛させて頂きます:)

    スワンプ・ニンジャに加入した時点で、彼らのサービスや商人との取引ができるようになります。また。近隣に拠点を構えた場合には、襲撃の際に助けを出してくれます。(ただし、到着には時間が掛かる場合があるのと、ハウンズと同盟を結んでいる場合は例外となります。)

    彼らはまた、シノビ盗賊のフェンスや格安の傭兵を提供してくれます。また彼らからは攻撃に重視したユニークな武器を購入することができます。

    スワンプ・ニンジャに加入すると、他のスワンプの派閥との関係がマイナス25になります。

    このMOD使用の際にはインポートが必要です。

    このMODはスワンプ・ニンジャに関連する他のMODが入っていなければ問題なく動くはずです(との事です)。




  • 「Kenshi」MOD:ブラッド・ハイブ・スタート

    2021-03-30 22:00
    Aviticus Dragonさんという「Kenshi」のファンの方が、「Kenshi」の世界に発想を得たアニメーション・シリーズを制作されているのをご存知ですか?

    そのアニメーションに出て来るブラッド・プリンスに発想を得たMODがSpoiltさんにより作成された「ブラッド・ハイブ・スタート」です。
    ダウンロードはこちら:https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2434939133



    このMODでは、ブラッド・ハイブのプリンスとしてスタートし、倒された敵から血を摂取します。もともとAviticus Dragonさんのブラッド・プリンスに発想を得ていますが、最終的にはブラッド・ハイブという一種族として作成される事になりました。

    ブラッド・プリンスは通常のハイブより素早く、強く設定されています。初期のブラッド・ハイブが摂取できる血の量は限られていますが、筋力が上がるにつれ容量が増えていきます。また回復力も上がりますが、いずれも空腹ゲージが上がるため、常に飢えた状態となります。

    このMODを入れると、どのキャラクターも人間の形態をしたNPCから摂取できるようになります。

    このMODのロードマップ:
    • 仲間に加えることのできるブラッド・ハイブ
    • Sanguisというブラッド・ハイブの首都
    • 血の摂取マシーン(どのようなものになるかまだ未定)
    • ハイブ拡張やGenesis、ミリタリークラフト等のMODとのパッチ
    MCAパッチはこちら:https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2434943379