「Kenshi」中国indiePlay「海外ベスト作品賞」の最終候補に選ばれました!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「Kenshi」中国indiePlay「海外ベスト作品賞」の最終候補に選ばれました!

2019-11-12 23:20
  • 2

上海でのイベントではありますが、WePlayやindyPlayに参加する予定のある方は、クリスやナタリーが参加予定ですので、是非「Kenshi」のブースまでお越しください!




今年の初めより「Kenshi」を中国のプレーヤーに提供するため、外部の翻訳チームと協力し、その折にファンによって開催されるWePlayというイベントと、イベント中に授賞されるindyPlayという賞があることをお聞きしました。

アート、デザイン、物語、音楽、等の部門で受賞されるindyPlayとは、2018年度の候補作品、Iconoclasts、Muse DashやYuppie Psycho等の成功を生み出したインディゲームの自由を祝う祭典です。今年は海外部門が復活し、その「海外ベスト作品賞」の最終候補として、「Kenshi」が選ばれました。

授賞式には、Lo-Fi Gamesのスタジオリーダーで「Kenshi」のゲームデザイナーのクリスと、物語や伝承を担当しているナタリーが、中国語の通訳の方と共に参加します。2019年12月7日と8日に、indiePlayステージ近くの「Kenshi」のブースにてお待ちしておりますので、ファンの方は是非こちらまでお越しください。

ブース:一階のエリアD-02(indyPlayとTouhouエリア)

場所:上海跨国采购会展中心1层与2层

イベントの詳細はこちら: WePlay (http://www.weplaymore.com/) and indiePlay (https://indienova.com/indieplay)


広告
×
おめでとうございます!
4週間前
×
>>1
ありがとうございます!
4週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。