「MADLIVE EXP!!!!! vol.440」第3回:参加者紹介②アニメMAD新作陣 #MADLIVE_EXP
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「MADLIVE EXP!!!!! vol.440」第3回:参加者紹介②アニメMAD新作陣 #MADLIVE_EXP

2019-01-14 21:00

    みなさんこんばんわ!

    2019年1月26日(土)、2月2日(土)の2週に渡りニコニコ生放送にて開催予定のイベント、MADLIVE EXP!!!!! vol.440!

    先週に引き続き、参加者の紹介をさせていただきます!


    第2回は『 アニメMADsideの新作陣 』です!(順不同・敬称略)



    【 アニメMAD新作 】

    ・per_second

    常に新しい表現を求め、ストイックに挑戦を続けるMADアスリート。

    ニコマス方面でも近年では「im@s MAD Survival ChampionshipⅤ」優勝等、精力的に活動している。



    ・じょん

    音ハメ、シンクロといった技術を純粋に突き詰め、非常に高い水準で実践している。

    「AMV JAPAN」のスタッフでもあり、自身も国内外のMAD/AMVコンテストに出品経験を持つ。



    ・よりにこ

    複合MAD群「音符シリーズ」を手がける。

    多様な素材選びにも関わらず統一感があり、外連味のない切り貼りMAD本来の美しさが自然と伝わってくる。



    ・まさか!

    お笑い系もガチ系も多数投稿中。

    精妙なリップシンクやテンポの良い構成等、簡単に出来そうで出来ないことを当たり前にやってのける。




    ・フォーク

    特筆すべきはカット割りの上手さだろう。

    テキストや台詞等を織り交ぜた情報量の多い作品でも非常に見やすく、物語へ没入させてくれる。



    ・稲

    読みは「いね」ではなく「いな」。

    フレーム補間などの海外AMV的表現、MGとの融合、特徴的な音の拾い方 等々、独自の世界観を構築している。



    ・鼻炎
    曲調と調和したカメラワークとシーンチョイス、斬新な視覚的表現の追求やテキストとの調和も含め、情感あふれる作風が魅力の制作者。

    基本と応用のバランスも見事。



    Milkman
    アニマスMAD最盛期だった2012年頃、彗星の如く現れた謎多き人物。

    今回数年ぶりに接触に成功、参戦となった。 ・・・すごいよ!


    ・甘香茶
    普段はクソコラ界隈に生息している。

    選曲傾向としてエレクトロスウィングやカットアップなどを好む。




    ・栞
    アニメ・実写・ニコマスと様々な素材を取り上げつつも、作風には一貫した「愛」が宿っている。

    まるで短編映画のようなストーリーラインが特徴。
    ※今回はフライヤー・告知動画・タイムテーブル等のデザインを担当していただきました!



    ・津名

    MAD大好きクソコラ実写素材おじさん。

    年々投稿頻度が減ってきているが「MAD制作が本業」と言い張っている。




    and more…


    次回は『 今回のイベントを支える運営陣 』をご紹介します! お楽しみに・・・!

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。