• メンバーの自己紹介動画で話したゲーム

    2019-11-07 22:42


    先週くらい上げたメンバーの自己紹介動画なんだけど、そこで話したみんなの好きなボードゲームとTRPGについて、簡単にまとめたいと思います。

    ベアの好きなゲーム



    おばけキャッチ(写真は台湾出版のもの)

    ゲームデザイナー:Jaques Zeimet

    プレイ人数:25

    対象年齢:8歳以上

    プレイ時間:20-30

    販売:

    台湾:SWANPANASIA 新天鵝堡

    日本:メビウスゲームズ




    アリアンロッド2E

    ジャンル:ファンタジーTRPG

    出版:富士見書房、ゲームフィールド

    著者:菊池たけし/F.E.A.R.


    ちょこの好きなゲーム



    カルカソンヌ

    ゲームデザイナー:Klaus-JürgenWrede

    プレイ人数:25

    対象年齢:7歳以上

    プレイ時間:約35

    販売:

    台湾:SWANPANASIA 新天鵝堡

    日本:メビウスゲームズ


    パラノイア

    ジャンル:サイエンスフィクションTRPG

    出版:West End Games

    著者:Greg CostikyanDan GelberEric Goldberg


    りんの好きなゲーム



    夢:第十三章

    ゲームデザイナー:陳曦

    プレイ人数:24

    対象年齢:6歳以上

    プレイ時間:15-30

    販売:

    台湾:Play With Us Design 玩聚設計




    マギカロギア

    ジャンル:ファンタジーTRPG

    出版:新紀元社

    著者:河嶋陶一朗/冒険企画局


    マサの好きなゲーム



    ダブルナイン

    ゲームデザイナー:H1R0

    プレイ人数:24

    対象年齢:10歳以上

    プレイ時間:10-15

    販売:

    日本:妄想ゲームズ☆


    サタスペ

    ジャンル:アジアンパンクTRPG

    出版:新紀元社

    著者:河嶋陶一朗と速水螺旋人と 朝佳さんと暗転丸さんとイケダさんと魚蹴さんとえみりさんとMBCさんと鴻さんとdczさんと吉井さん/冒険企画局


    おおよそこんな感じ、いずれ全部動画で紹介できたら嬉しいですね。



  • 広告
  • ゲームで文化交流!!Team和臺初心者 03-1&2【TRPGサタスペ】

    2019-05-04 00:58




    今回は投稿期間が出張の時期とぶつかりましたので、
    二回分の記事をまとめて投稿する事にしました。

    またまた憧れの方々に宣伝していただけて、
    正直、震えました。夢じゃないよね?

    本当に本当にありがとうございます。

    二回に渡って、皆で普通に自己紹介をし、ゲームを始めましたが、
    初心者が二人、つまり、りんとベアは初心者なのはわかりやすいけど、
    ちょこのTRPG歴を紹介しませんでした。

    本人に話を聞いてみた所、
    ちょこ:中学時代でクトゥルフ流行ってまして、それで始めた、気がします。
    TRPG歴は五年くらいです。
    基本クトゥルフばかりやってましたが、近所のTRPG体験会に行った時、違うシステムもやらせていただきました。

    だそうです。

    僕は経験者で、結構気ままにシナリオを作ったと思います。
    所持ルルブは……。
    ゲームマーケットから帰ったら、またルルブ増えそうなので、
    その時にまとめて記載しようと思います。

    最後に、サタスペ動画のコメント返し(5月3日まで)
    コメントはみんなで見てます。
    その中から、ツッコミや反応が面白かった物をまとめました。

    10歳でビジネススーツを着こなすとは…w』
    マサ:普通の人は服に着られる。けど、謝は服を着こなした。
    まあ、つまり、普通の人じゃあない、ってね。

    30才美女が10才たちをまとめてるのか、、、アニメにありそうな設定だ』
    ちょこ:え、あんの?
    ベア:火影?(ナルト台湾訳火影忍者)猟人?(ハンター×2台湾訳猟人×猟人)
    ちょこ:あーそっか、確かに。
    マサ:(……エヴァを思い浮かんだ僕は異端なのか?)

    『生活亜侠はパトロン』
    ベア:パトロン?
    ちょこ:生活が高い人が高い物買えるからな。
    ベア:いや、それは知ってるけど、意味がわからん。
    ちょこ:そうだったお前台湾人だ、説明しよう!

    『アルファコンプレックス味』
    ちょこ:なんか聞き覚えが……
    いや、気のせいだろう。きっと。
    マサ:僕あるメガネの先生を思い出した。
    本当に、味わいましたか?

    『規定時間に会社に来れるかだけが仕事で、
    会社にたどり着く前にほとんどが脱落するような
    わなでもし掛けられてるのかと思った』
    りん:なにそれこわい。
    ちょこ:なんか別TRPGでそういう話を聞いた事が……。
    うっ、頭が。

    では、今回はここまで。
    出張帰りで病気になったが、そろそろ治ったので、
    動画編集を引き続き頑張ります。

    え?別動画?



  • ゲームで文化交流!!Team和臺初心者 03-0【TRPGサタスペ】

    2019-04-11 23:01


    今回の動画は、TRPGのサタスペのセッションを始まる前に、
    TRPG自体が初めてのりんとベアと一緒にキャラクターを作る時の事を動画化したものです。

    サタスペの世界観は今回簡単に、実卓なので、亜俠の作成の方がメインとなりました。
    どうして僕はカルマを大事に扱うのかは、過去の出来事と関連があります。

    実は昔まだサタスペド素人の頃、経験者と混ぜて、遊んだ事がありました。
    亜俠を作って、環境値とかも決めたのに、チームで遊ぶから、決められたカルマがな、技術屋でした。
    その時の環境値が初心者ありがちの23平均値だったので、ゴリゴリ精神点削って、頑張りました。
    で、闇商人の名称がカッコイイから、それを取ったけど、生活が2だったし、二回目でロストしたので、アドバンスド、活用できませんでした。

    ゲームは自体は楽しかったです!今でもあのノリだけでピンチ乗り越えた時の事が笑えてきます。
    でも、無計画だったから、もっと活躍できたはずの自分の亜俠が輝けなかった。
    もっとルールブックを読んでおけばよかった、もっと事前準備したらよかった。
    そんな思いを初心者の二人にして欲しくないから、カルマをメインに紹介しました。

    もちろん、亜俠作成の時には『お前年!?』とか、『おい、通り名被ってんぞ!』とかの面白い事もありましたが、それも次回のお楽しみ、というかちょこの突っ込み面白かった。

    そして、セッションの動画を完走させて、投票させて、そして機会があったら、二回目のセッションをやります。

    次回!サタスペリプレイ動画!
    『バイト先はとんでもないブラックだった』
    を、乞うご期待ください!


    ・∀・)ノシ



    12日追記:
    りん推しとベア、いつも宣伝ありがとうございます!
    そして、今日、まさかの憧れの方に宣伝していただけました、夢?じゃない!
    髪流 様、下乙和佐 様、宣伝、ありがとうございます!

    あわわわわ