雑記 愛用していたクラウドサービスCATCH終了で考えたこと
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

雑記 愛用していたクラウドサービスCATCH終了で考えたこと

2013-09-03 03:44
    どもー、深夜にイキイキ!MAY-P(ぷにっP)です。

    今日、ちょっと歌詞を考えようかなー?と思っていつも使っていたクラウドサービス「CATCH」にアクセスしようとした所、一向に接続出来ず、???と思っていたのですが、なんと2013年8月30日の時点でサービス終了との情報がっ!Σ(;_+

    この時点までに100個以上歌詞をCATCHに書き溜めていたのですが、各端末(iPad、iPad mini、iPhoneなど)にローカル保存していた歌詞以外は全て消えてしまいました…

    となると、代替になるアプリを探したいところなのですが、EverNoteはどうも肌に合わず、かといってgoogleのサービスもいつ終了するのかわからない所もあり、今後どうしようか悩んでいるところなのです。

    結局、一番良いのはクリプトンが運営しているピアプロが一番良いのかなぁ…なんて思うのですが、Webにアクセスして保存するサービスとしては使い勝手(というか、残すための気軽さ)はクラウドサービスのお手軽感には及ばないわけで、ほとほと困っているところです。

    ただ、どのクラウドサービスも基本的に無料でサービスが提供されていることもあり、いつ終了するのかわからない現状の中でこれといった確実性のあるサービスが無いことを考えると、結局メモ帳なりにローカル保存するのが一番なのかなぁ…と。
    しかし、それでは各端末でいつでもどこでも歌詞やデータを同期することが出来ない、という不便さが残ります。

    これはかなり難しい問題だと考えざるを得ません。
    今後、歌詞をどこに保存するかはまだ考え付くことが出来ませんが無償で行っているサービスの中で一番信頼出来るのは結局ピアプロしか無いのかなぁ、、、と思います。
    最近歌詞はあまり書いていなかったので、大きな被害にはなりませんでしたがクラウドサービスの今後の方向性を考える大きなきっかけになりました。

    現時点(9月3日)ではCATCHにアクセスすることが出来ない以上、移行するサービスを考えなければ、とやや途方にくれていますがまだ結論に至らないのが現状です。

    果たしてクラウドサービスで生き残るのはどこなんでしょうか。
    色々と考えさせられる出来事でした。

    それではまた次回!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。