ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

第6回ザナ対決 (AstVSミゾぐち ザナドゥ生放送対決) 妨害工作有でカルマ戦 ルール詳細
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第6回ザナ対決 (AstVSミゾぐち ザナドゥ生放送対決) 妨害工作有でカルマ戦 ルール詳細

2014-10-15 20:56

    ミゾぐちとAstさんが10月15日(水)午後10時より、各々生放送を開始。
    25分後にKRM(カルマ)の少ない方が勝ち。
    ただし、生放送の対戦相手の妨害工作をする事ができる。

    本番の生放送対決より前に、
     ①対戦相手のキャラを作成し、25分間プレイする。 ※生放送上では流しません
     (ミゾぐちはAstさんの名前でキャラを作り、Astさんはミゾグチのキャラを作る) 
     ②そのプレイデータを対戦相手に引き渡す。
    生放送対決では、この対戦相手からもらったデータの続きからプレイすることになる。

    【妨害工作のルール】

    ・対戦相手の名前でエントリーし、その25分後のプレイデータを保存して相手に引き渡す。
     この25分間を使って、相手のKRMを下げさせないための工作を施せ! 

    ・初期パラメータは、両者ともに下記の数値にする。
     STR50 INT50
     WIS50 DEX30
     AGL 0 CHR80
     
    MGR 0 (残り900Gold) 

    ・アイテムショップ利用可。

    ・相手に渡すプレイデータは、以下の①~⑤をすべてクリアしなければならない。
     ①エリクサーを3個以上所持
     ②10000Gold以上所持
     ③アイテム(Spectacles~Bottle)17種を1個以上ずつ所持
      ※装備中のアイテムは含まない
     ④キャラの現在地(セーブポイント)が1面~5面の外界であること。タワー内は不可
     ⑤戦闘状態は不可
     

    ・手動セーブ、手動ロード(リストア)、リセットは禁止
     ※対戦相手に引き渡すプレイデータ作成時の手動セーブは例外

    ・妨害工作の一部始終は、生放送(本編)の後で動画として公開される。



    【生放送(本編)】でのルール

    ・対戦相手より渡されたデータから、プレイを引き継ぐ。
     相手による妨害工作を想定しながらKRMを下げていこう

    ・手動セーブ、手動ロード(リストア)、リセットは

    ・移動可能範囲は1~5面
    (※妨害工作側には移動範囲の制限はない)


    その他、タワー内のランプ点灯やサウンドON等の通常ルールは同様である。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。