ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

『混沌クライマックスヒーローズ なのは×デルタVS魔理沙×ディエンド』の裏話&次回予告
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『混沌クライマックスヒーローズ なのは×デルタVS魔理沙×ディエンド』の裏話&次回予告

2014-07-14 22:08
    元動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm23618450



    裏話
    裏話①「サブタイトルについて」
    今回のサブタイトルには新作予告のブロマガ(詳しくはこちら→http://ch.nicovideo.jp/MOHUMOHU/blomaga/ar500297)にあった「アニメのサブタイトル形式」を採用しています。
    ちなみにあらすじとしては・・・。
    『「使用者の記憶にある人物の偽者を作り出し操る事が出来るロストロギア」が何者かに盗まれた。
    犯人と思われる少女を見つけたなのはだったが、少女はそのロストロギアを使用し抵抗する。
    はたしてなのはは少女からロストロギアを取り戻すことが出来るのだろうか―――。』
    というものです。
    ちなみに、あらすじの設定を反映させてディエンドのアシストは王蛇(フラン)にしていました。


    裏話②「魔理沙関連について」
    コメントで指摘されていますが、魔理沙(ディエンド)の超必殺技には「マスタースパークの独特なSE※1」と「魔理沙のスペルカード宣言ボイス」が入っていません。
    理由としては両方とも「みらくる超パーティに入っていなかったから※2」です。
    正直、SEに関してはニコニ・コモンズにあがっているものを使おうと思ったのですが、『みらくる超パーティの魔理沙』である事を意識してあえて入れませんでした。
    ただ、実際に作ってみると「入れとけばよかった」と思ったので、また作るときがあれば入れようと思います。

    ※1:気づきにくいと思いますが、発射SEはみらくる超パーティのマスタースパーク発射SEを  使っています。
    ※2:みらくる超パーティに登場するキャラボイスには(一部を除いて)スペルカードの宣言ボイ  スが入っていません。というのも、みらくる超パーティに登場するスペルカードは「アイ  テム」という扱いになっているからです。
    また、登場するスペルカードの殆どがオリジナルのスペルカードだったりします(照符「ブック・オブ・ライト」etc...)。
    その為、みらくる超パーティでスペルカードを使うときはどれを使っても違和感が無い台  詞になっています(早苗「本気でいきますよ!」etc...)。


    裏話③「なのは関連について」
    なのはのボイスとSEの多くは「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY-(以下なのはGOD)」の物を使用しています。
    しかし、一部のボイスとSEは「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE BATTLE OF ACES-(以下なのはBOA)」の物を使用しています。
    これは、初期段階では全てなのはGODの物を使用する予定だったのですが、なのはGODだけでは無理そうだったので後からなのはBOAの物を収録して入れたからです。


    裏話④「おまけ(没ネタ)について」
    没ネタになったなのはのボイスについてですが、事の発端は友人に動画を観てもらった時に言われた一言でした。
    「ルシファーズハンマー(仮面ライダーデルタの必殺技)をなのはが使うならスターライトブレイカーよりA.C.S.ドライブじゃない?」
    言われてみると確かに超火力の砲撃である「スターライトブレイカー」より、相手に突撃する「A.C.S.ドライブ」の方が「ルシファーズハンマー」に近い技だと思いました。
    しかし「リリカルなのはを知らない人からしたらスターライトブレイカーの方が違和感が無いだろう」と考えて、結局「スターライトブレイカー」を採用しました。
    ただし、「折角の友人からのアドバイスを無駄にするのもどうだろう」と思い、おまけという形で発表することにしました。



    次回予告
    ???「行くぜぇ…死神のお通りだ!」
         VS
    ???「踊るぞ…死神のパーティタイムだ!」

    次回もお楽しみに!!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。