観た映画の感想を書いたりしてみる、その68:帰ってきたムッソリーニ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

観た映画の感想を書いたりしてみる、その68:帰ってきたムッソリーニ

2020-06-28 23:23
    ネタバレあり SONO TORNATO/I'm Back http://www.finefilms.co.jp/imback/

     帰ってきたヒトラーに続いての映画は帰ってきたムッソリーニです。ってドゥーチェも帰ってくるんかい!
     映画としてはだいたい帰ってきたヒトラーのリメイクみたいな感じです。ただドイツ人とイタリア人の気質の違いやヒトラーとムッソリーニの史実の違いからストーリーの大筋は同じなのにかなり違う印象を受けますね。
     特に恋愛と料理に関しては全くと言っていいほど違う反応です。ヒトラーが料理番組ばかり放映していることを怒っていたのに対してムッソリーニはしっかり料理番組を観たうえで味付けに対して怒っているのとかイタリア人ってやっぱこうなの?
     
    この映画単体でも十分見れますがせっかくですからやっぱり帰ってきたヒトラーと見比べて観るといいと思います。ただ製作もたった年の差しかなく技術差とかはほぼ見られないのでどっちを先に見てもいいと思います。片方観てみて気に入ったらもう一方も観てみるのをお勧めします。
     さて2014年にヒトラー。2017年にムッソリーニ。じゃあ2020年の今年は?東條英機?いや東條英機は1945年没じゃないしダメか?(どうでもいい)

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。