観た映画の感想を書いたりしてみる、その69:アックス・マーダー・ハウス
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

観た映画の感想を書いたりしてみる、その69:アックス・マーダー・ハウス

2020-06-29 23:23
    ネタバレなし The Axe Murders of Villisca https://filmarks.com/movies/90842

     今日は実在する心霊スポットを題材にしたアメリカのホラー映画「アックス・マーダー・ハウス」だ。
     アメリカでは有名らしい幽霊屋敷‐ヴィリスカ・アックス・マーダー・ハウス‐に再生数目当てに忍び込んだ学生が呪われて酷い目に合う話だ。
     アメリカでは有名らしいと書いたがアイオワ州ではみんな知ってるがお隣のイリノイ州のシカゴから来たという女生徒ジェスはナニソレ??って感じだったのでオカルトに興味が無い人は知らないらしい。実際知ってる2人がアイオワ州ってだけで、僕もテレビで皆さんご存じの有名な心霊スポットとか言われても「ご存じじゃねぇっての」って感じだしこんなもんだろう。
     この家だが現実に現存していて宿泊もできるんだとか、1912年に実際殺人事件がおきた現場であり心霊現象目当てに高い金払って泊まりに来る客が沢山いるんだとか、でも映画では宿泊客はおらず忍び込んだ学生どもが超常現象で酷い目に合うんだけどコレ実在の家のオーナーに許可とってから制作したんだろうか? 映画内では呪いとか未解決っぽいんですけど?
     あと酷い目に合う学生どもが案外どうしようもないやつらばかりなので、特にこのキャラクターには生き残ってほしいとかそういう気が起きないのであんまり夢中にもなれない。
     正直観なくて良かった。おススメはしない。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。