観た映画の感想を書いたりしてみる、その83:炎のメモリアル
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

観た映画の感想を書いたりしてみる、その83:炎のメモリアル

2020-07-13 23:23
    ネタバレなし LADDER 49 https://movies.yahoo.co.jp/movie/321623/

     今日は消防士映画「炎のメモリアル」を観ました。
     これは傑作だな。本来の意味での傑作だな。
     ボルティモアの消防士ジャックはある日倉庫の火災に駆け付け、逃げ遅れた人を単独で発見、熟練の技術とハシゴ車との連携で救助するが直後立っていた床が崩落して階下に落下。負傷したジャックは昔を思い出す。
     新任の消防士として着任してからジャックが一流の消防士になるまでの思い出が炎の中で思い出される。炎のメモリアルという邦題はなかなかいい邦題だと思う。
    映画の序盤でジャックが見せた技術が思い出の中では先輩消防士の技術だったりするのは良い。しっかり受け継がれてきたんですね。
     ジャックの思い出が走馬灯となるのか、それともこれも数あるピンチの中でも最大のピンチの思い出となるのか。115分のちょいと長い映画だが最後まで目が離せないぞ。おススメだ。ぜひ見てほしい。
     
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。