【ニコニコ超会議2019 完全攻略ガイド】チケット編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ニコニコ超会議2019 完全攻略ガイド】チケット編

2019-02-16 22:00
    こんばんは。マンゴーです。
    『ニコニコ超会議2019 完全攻略ガイド』、今回は第二弾、「チケット編」です。
    前回の「超会議のいろは編」でニコニコ超会議について知っていただき、「チケットを買いたいけど、なんのチケットを買えばいいか悩むなぁ…」とお悩みの方にこの記事をお送りします。

    このパートからは完全攻略ガイドらしく、具体的な説明も多めに盛り込んでいきます。特に重要な内容は太字下線などで書いておりますので参考までに。



    更新履歴

    2019.02.16 初版公開
    2019.03.12 公式ホームページ更新等に伴う情報の追記
    2019.03.26 二回目の発表会に伴う情報の更新、品切れのコーナーの追加
    2019.03.31 「バーチャルさん」に関する追記、品切れの状況の更新
    2019.04.19 品切れの状況の更新・販売箇所の更新



    超会議のチケットはどんな種類がある?

    ニコニコ超会議2019に関するチケットは、大きく分けると二種類販売されています。
    1. ニコニコ超会議2019に入場するために必要な「入場券
    2. ニコニコ超会議2019の一部ブースで行われるアクティビティの体験や、一部イベントの参加に必要な「体験チケット
    入場券」は会場に入場するためには必ず必要ですが、「体験チケット」は会場に入場する際には特に必要のないものですのでお間違えのないように。


    入場券について

    二種類の入場券
    入場券は「優先入場券」と「一般入場券」に分かれています。
    どちらでも超会議の会場には入場することができますし、会場内で出来ることに差はありません。
    「優先入場券」と「一般入場券」で違うことは以下のとおりです。

    違いその①:入場のスピード
    「優先入場券」を持っている人のほうが、「一般入場券」を持っている人より入場が早くなります

    入場する際には幕張メッセの外周にできる「入場待機列」に並ぶ必要があります。
    そのとき、「一般入場券」を持っている人と、「優先入場券」を持っている人では並ぶ列が別になります
    優先入場券は数量限定のものであるため、並ぶ人数が一般入場券を持っている人と比べて少なくなります

    さらに、超会議が開場した際に一度に入場できる人数が、「一般入場券」の列より多いです。入場口が「優先入場券」の方が若干広いですからね。

    また、開場後、お昼すぎ頃までは来場者が多く、入場規制がかかるそうなのですが、その時に入場するまでの速度も「優先入場券」の方が圧倒的に早いです。

    入場までに時間がかかると、行きたいブースに行けなかったり、欲しいグッズが売り切れたり…といったことになりかねません。
    なので、入場までのスピードは非常に重要な要素になってくることでしょう。

    違いその②:販売形態

    「優先入場券」、「一般入場券」ともに「一日券」と「二日通し券」が販売されます。
    ですが、「優先入場券」の「一日券」は日付指定での購入です。「一般入場券」の「一日券」は購入しておけば二日間どちらでも使えます

    また、「一般入場券」は当日券が販売されますが、「優先入場券」は当日券の販売なしで、さらに数量限定無くなり次第終了です。

    さらに、「一般入場券」は紙のチケットの他に、「QR入場券」というものがあります。発券の手間をかけず、お手持ちのスマホだけで入場することが可能です。

    違いその③:価格

    上記の値段表を見ていただけると分かるかと思うのですが、一般入場券に対して優先入場券は200円高いです。
    ただ、待ち時間を減らして超会議を有意義に過ごしたい!という方であれば200円分の価値は十分にあると思います。

    ちなみに、一般入場券は一般入場券でも、当日券は大分高くなっています。
    二日間どちらも行く方だと1000円の差になってきますので、行くと決まっている方はチケットの購入を忘れないように!

    結局どっちの入場券を買ったほうがいいの?

    人によります。おわり。

    …という訳にはいかないので真面目に話をすると、「待ち時間がもったいない!」という方は「優先入場券」を買うべきです。200円高いですが、十分に元を取れると思います。スタートダッシュを決めて混雑するブースにいち早く到着し、行列を回避できれば大きな時間的余裕が生まれることでしょう。

    逆に、「行きたいブースはそんなに無いし並ばなさそう」だとか、「そもそも到着が遅い」という方は「一般入場券」で十分でしょう。
    ブースによっては後述の「体験チケット」を使えば並ばなくてもいいですし、そういうブースばかり行く方であれば「優先入場券」は必需品ではないです。

    要は、「+200円で入場スピードがアップ!」というところに価値が見いだせるか否かで必要かどうかが変わってくることでしょう。

    団体入場券について

    団体入場券は「15人以上40人以下の団体様」が購入可能な入場券です。

    団体専用入場口から入場できる他、グループ名入り看板やのぼりを作成してくれるなど通常よりも少しリッチに入場ができます。
    一人2000円。優先入場券と同じ金額ですね。二日間参加だと少し高くなります。

    15人以上居ないと申し込めないため、友人家族お誘い合わせの上で申し込む必要があります。ただ、一度申し込んでしまえば人数の追加も可能なので、急に家族が増えた!という方でも安心ですね。

    高速バスで行くニコニコ超会議2019遠征ツアー

    ある程度遠方にお住まいの方にピッタリのプランがあります。
    その名も「高速バスで行くニコニコ超会議2019遠征ツアー」。そのまんまですね。

    バスのチケット(片道or往復)」「ニコニコ超会議2019の優先入場券(一日or二日通し券)」がついてくる他、プランによってはホテルの予約も取れちゃう豪華なプランです。限定特典の缶バッチもついてくるそうです。

    ホテルの予約や復路のバスの設定がないプランもあるので、ある程度融通がきくことでしょう。ホテルだけ好きなところを自前で取ることもできるし、行きは高速バスで節約し、帰りは新幹線でとっとと帰るということも可能ですね。

    出発地は以下のとおりです。

    • 関西 (大阪・京都・滋賀・神戸・和歌山発/豊岡・宮津発)
    • 東海 (名古屋・浜松発/三重発)
    • 東北 (仙台・福島発/秋田発/山形発)
    • 北信越 (新潟発/金沢・富山発/長野発)
    • 中国 (岡山発/広島発/島根発)

    宿泊込み優先入場券プラン
    先程のものとは違い、高速バスなしで宿泊のみ行うプランですね。
    「アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張」の予約(一泊あるいは連泊)と優先入場券がセットになっています。
    一名一室プランと二名一室プランの二種あるので、状況に応じて選びましょう。
    なお、宿泊先の「アパホテル」は幕張メッセから至近距離にあるので超会議に参加する人にとってはとても便利な立地といえるでしょう。




    体験チケットについて

    体験チケットとは?

    体験チケットとは、入場券とは違い、ニコニコ超会議内で「特定のイベントに参加するために必要」であったり、「特定のイベントの指定席券になる」という効果を持つチケットです。

    「バーチャルさんがいっぱい」を除き、体験チケット単体では超会議の会場内に入場することができないので、各種入場券と組み合わせて利用する形式になっています。

    体験チケットの種類

    3月12日現在、発表されている体験チケットは6種類です。

    1. 超歌舞伎指定席券
    2. 超ホラーハウス(殺戮の天使)
    3. アニサマワールドinニコニコ超会議2019
    4. バーチャルさんがいっぱい
    5. ダイアログ・イン・ザ・ダーク ~仮面舞踏会~
    6. 超人間将棋
    それでは順を追って解説していきます。

    超歌舞伎指定席券

    イベントホールで開催される「超歌舞伎」で使える指定席券です。

    超歌舞伎というのは、日本の伝統芸能とNTTの最新技術を融合させた、最新鋭の歌舞伎です。
    中村獅童さんと初音ミクさんが出演し、ボカロ曲の意匠を散りばめた歌舞伎の演目が演じられます。これがまぁすごいんだ。

    超歌舞伎の席には、「アリーナ前方の指定席」「アリーナ後方立ち見席」「二階三階の自由席」があるのですが、その「アリーナ前方の指定席に座るために必要なチケットです。

    昨年、一昨年と優先入場券とセットで販売されましたが、今年は分離しているため注意が必要です。

    27日13時」「27日16時」「28日13時」「28日16時」の4公演があるのですが、そのうち「28日16時」の公演の指定席券は現在売り切れております。千秋楽は毎年一番混雑し、チケットもすぐに売り切れますからね。仕方ない。
    例年、第三回発表会があったタイミングで指定席券の追加販売がなされるのでまだチャンスはあります。保証はできませんが
    3/26現在、全ての公演のチケットが販売されているようです。確保はお早めに。

    値段は1公演3000円。60分ほどの公演ですが、それを加味しても通常の歌舞伎よりもお得に見ることができます。ボカロファンの他、歌舞伎の入門にもおすすめです。

    もっとも、これを買わなくても超歌舞伎は見れるっちゃ見れるのですが、千秋楽など入場制限がかかる場合もありますので、確実に見るなら購入するべきでしょう。

    超ホラーハウス(殺戮の天使)

    展示ホール内で開催される「超ホラーハウス」で使える専用の参加券です。

    「超ホラーハウス」というのはお化け屋敷ですね。今年も「殺戮の天使」とコラボです。

    毎年長蛇の列ができ、整理券もすぐに売り切れるため、昨年から時間指定券を購入する必要が出てきました。今年は未だにそのあたりの情報が出ていませんが、同様の仕組みになることでしょう。情報があり次第追記します。今年もです。

    昨年と同様の仕組みであれば、先程の超歌舞伎とは違い、購入しないとキャンセル待ちの列に並ばない限りは参加ができません。
    キャンセル待ちの列に並んでいても参加料として体験チケットと同額を支払う必要があるため、必要な方は前もって購入するべきでしょう。

    価格は一枚500円。遊園地のお化け屋敷と同じぐらいの値段でしょうか。遊園地行かないので分かりませんが。

    3月25日に販売開始予定です。憶測ではありますが、同日行われる発表会の開始時間である18:00前後に売り始めることだと思います。
    21:00に販売を開始し一瞬で売り切れたようです。今から購入しようとしても間に合いません。ドンマイ!

    アニサマワールドinニコニコ超会議2019

    アニソンのフェスイベントとして毎年夏にさいたまスーパーアリーナで開催されている「アニサマ」がニコニコ超会議で開催されます。

    この体験チケットも販売されるそうですがこれまた情報がありません。続報をお待ち下さい。3月末のニコニコ超会議発表会で色々発表されるそうですね。

    4/28(日)の一日のみ開催されます。指定席券となる体験チケットが販売されます。価格は一枚5500円。また、ニコニコ生放送を見れる視聴チケットが1500円で別途販売されます。
    抽選販売のため急がなくても大丈夫ですね。4/7までに申し込みましょう。

    …と前回更新の段階では書いていたのですが、一般販売も始まっているそうです。欲しい方はお早めにどうぞ。

    バーチャルさんがいっぱい

    TOKYO MXなどで放送されていたTVアニメ(?)の「バーチャルさんはみている」のファンミーティングイベントも「ニコニコ超会議2019」で開催されます。

    アニメの出演者によるライブなどが予定されているそうですが、そちらもまた詳細は出ていません。ぜひお待ちいただけたらと思います。

    値段は体験チケット単体で5000円、超会議入場券とセットで6800円だそうです。

    また、「バーチャルさんはみている」のBlu-ray第一巻、第二巻の初回購入者特典として、同イベントの体験チケットの優先販売申込券が抽選でついてくるそうです。
    今回の超会議の目当てはこのイベントだ!という方は狙ってみてもいいかもしれないですね。

    なお、この体験チケットのみ、「ニコニコ超会議の入場券」を持っていなくても「バーチャルさんがいっぱい」の会場に入場することが可能です。その他のブースに入場するためには別途入場券が必要です。

    ダイアログ・イン・ザ・ダーク ~仮面舞踏会~
    昨年も開催された「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」。何も見えない真っ暗闇な中で「人との対話」を行うというイベントですが、今年も開催されます。その参加券ですね。

    27日、28日各日の「11:30~」「13:00~」「14:30~」「16:00~」の計8公演が販売されています。価格はそれぞれ1500円
    通常できないレアな体験をできるイベントですので、気になる方は時間や日付に注意して購入してみてはいかかでしょうか。

    超人間将棋
    高見泰地叡王や加藤一二三九段など、プロ棋士の駒となって将棋で戦うことができるという凄まじい体験チケットです。
    一枚1000円。対象となる対局は次のとおりです。
    • 髙見泰地叡王 vs. 山崎隆之八段(27日11:00~12:30)
    • 福崎文吾九段 vs. 糸谷哲郎八段(27日14:00~15:30)
    • 加藤一二三九段 vs. 木村一基九段(28日13:30~15:00)




    チケットを買うには?

    チケットは各種プレイガイドで販売されています。2019年4月19日現在の販売店はこちらです。
    また、団体入場券はこちらから、また、高速バスツアーはこちらから、宿泊プラン付き入場券はこちらから購入できます。

    ちなみに、前述の「優先入場券」「各種体験チケット」はeplusの独占販売ですのでご注意を。

    また、アニメイト・ゲーマーズ・ACOSで入場券を購入した場合、特典として「殺戮の天使」「被虐のノエル」「アルネの事件簿」のステッカー、全24種がランダムで付いて来ます。店舗によって配布しない場合もあるようなので、欲しい方は各店舗に問い合わせをしておくと安心かもしれないですね。


    売り切れたチケット(4/19現在)
    次のチケットはすでに売り切れています。ご注意を。
    • 優先入場券
    • 団体入場券
    • 宿泊込み優先入場券プラン
    • 遠征ツアー(一部プラン)
    • 超歌舞伎指定席券(4/28 16時の部)
    • 超ホラーハウス「殺戮の天使」体験チケット
    • 超人間将棋体験チケット
    • ダイアログ・イン・ザ・ダーク体験チケット
    なお、優先入場券は「団体入場券」「遠征ツアー」「ホテル付き」で代替が可能です。条件が合う方は狙ってみましょう。



    さて、今回の記事は以上となります。長々とお付き合いありがとうございました。
    体験チケットなど、まだまだ種類が増えそうですので、この記事は後に更新されるだろうと思います。また、抜け落ちやガバがありましたらお伝え下さい。善処します。

    次回は何を更新しようかな…? とりあえず、今の段階でも役に立ちそうなジャンルを更新すると思いますので、まぁ気長にお待ち下さい。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。