【ネット超会議2020夏】HATSUNE MIKU LIVE - UNTITLED 0 - のセトリを予想していた…が
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ネット超会議2020夏】HATSUNE MIKU LIVE - UNTITLED 0 - のセトリを予想していた…が

2020-08-09 15:00
    ユーザー企画 開催中!

    #超シンボルマーク選手権2020夏
    みんなで決めよう!ニコニコネット超会議2020夏のシンボルマークを!

    #超ブロマガ投稿祭
    →ネット超会議期間中にブロマガの記事を書いて投稿してみませんか?

    詳しくは→ こちらの記事 まで!

    みなさんこんにちは。マンゴーと申します。

    いよいよ今日から始まりますね!ニコニコネット超会議2020夏!私も非常に楽しみにしていて、こんな記事を書いたり、こんなユーザー企画を立ち上げたりしていました!(是非ご覧ください)

    …そんなネット超会議夏の開幕を飾るオープニングライブ「HATSUNE MIKU LIVE - UNTITLED 0 -」。いよいよ本日19時より生配信。楽しみにしていらっしゃる方も多いのではないのでしょうか?



    今回はこのライブのセトリを予想してみる、という趣旨の記事となっています。

    よろしければ最後までご覧いただき、一つの意見としてライブに備える際の参考にしていただけたらと思います。

    …という趣旨の記事でしたが、まさかの事前にセトリが全部出るという事態が発生!
    既に答え合わせができてしまう状態なので、事前の予想とセトリを比べてみることにしましょう。一応


    「HATSUNE MIKU LIVE - UNTITLED 0 -」とは?

    正式名称、「ニコニコネット超会議2020夏✕HATSUNE MIKU LIVE - UNTITLED 0 - Crypton Future Media Presents」。長い!

    つまるところ、初音ミクを初めとしたボーカロイドのライブです。

    ニコニコでボカロのライブというと、超パーティーなどの「ボカロライブ」を想像する方もいらっしゃるかもしれませんが、今回の「UNTITLED 0」はどちらかと言うと「マジカルミライ」や「雪ミクライブ」などの系譜のライブ。

    クリプトン・フューチャー・メディア開発のボーカロイドキャラクター(ピアプロキャラクターズと呼ばれることもありますね)初音ミク鏡音リン鏡音レン巡音ルカMEIKOKAITOの6名がメインで出演します。


    セトリの傾向を読む

    と、いうことで、セットリストにどんな曲が入るのか…。
    大まかに三つに分けて予想していきます。

    ※この項は事前に予想していたものをそのまま載せています。
    1. 「マジカルミライ」「MIKU EXPO」「SNOW MIKU LIVE」の代表曲
    2. 日本初披露の楽曲
    3. お馴染みの楽曲
    1.「マジカルミライ」「MIKU EXPO」「SNOW MIKU LIVE」の代表曲

    ネット超会議2020夏公式サイトの「UNTITLED 0」のページを見ていただくと、演奏される楽曲の例として「クリプトン・フューチャー・メディアがステージ制作を行っているマジカルミライ、MIKU EXPO、SNOW MIKU LIVE!など各イベントの代表曲」とあります。

    この表記だと、色々な解釈ができるんですよね。
    「各イベントでよく披露される楽曲」という捉え方もできれば、「各イベントのテーマソング」という解釈もできるでしょう。
    普通に考えたら前者のことなんでしょうけど、今回の場合は初形態のライブなのもあってどうとも言えませんね。
    正直、前者だけだったらこういう書き方しないだろうというのもありますし、説明文の中に「ファンにはお馴染みの楽曲」とか、そういう表記が無い時点で、前者も内包されているという説も提唱できますし。

    前者は3.で解説するとして、この項ではテーマソングについて、イベント毎に披露される確率を読んでいこうと思います。

    マジカルミライ

    ネクストネスト (さつきがてんこもり) △
    Hand in Hand (kz) ◎
    39みゅーじっく! (みきとP) ○
    砂の惑星 (ハチ) ○
    グリーンライツ・セレナーデ (Omoi) ○
    ブレス・ユア・ブレス (和田たけあき) ○(◎寄り)
    愛されなくても君がいる (ピノキオピー) ×

    まずはテーマソングから。

    ネクストネストは何故か公式ライブで披露されたことが一度もないので、これからも頑なにやってくれない予想。プロジェクトセカイ枠としても考えましたが、制作時期(後述します)的にも微妙かな。

    Hand in Handは当たり前のように披露されることでしょう。マジミラのテーマソング的な存在ですからね。一曲目かアンコール辺りに。

    39みゅーじっく!も多分やるんじゃないかな。マジカルミライというよりは初音ミクの曲ですから、違和感は少ないでしょう。ただ、近年マジミラでやらないのが少し引っかかります。

    砂の惑星…は、んー、どうなんでしょう? 初音ミク10周年を飾る名曲でもありますが…。EXPOで披露されたこともあると考えると、テーマソング枠というよりかは、むしろ一般の楽曲としての採用は大いにありそうです。

    グリーンライツ・セレナーデは個人的に好きな楽曲なのでやってほしいですし、人気曲でもあるのですが、如何せんマジカルミライのイメージで固定されてしまっているので、これも少しどうなんだ、というのはあります。

    ブレス・ユア・ブレスは、テーマソングを披露するのであれば恐らくやるんじゃないかな…?と。最新の曲ですし。

    愛されなくても君がいる、はやらないと思います。制作間に合わないでしょうし、本チャンのライブより前にやるってどういうことなんだ?ってなるんで…。

    劣等上等 (Giga) ◎
    Jump for Joy (Easypop) ○
    きみとぼくのレゾナンス (斜め上P) ×

    これは各キャラのアニバーサリーソング。

    劣等上等はリンレン枠として優秀すぎる楽曲。マジミラ以外でも披露されてますし、まあ間違いなくやるでしょう。

    Jump for Joyはネギトロ。これも可能性高いですが、ミクの出演数を抑える方針であれば削られる可能性も無くはないでしょう。

    きみとぼくのレゾナンスは、まあ間に合わないでしょう。愛されなくても君がいると同様に。

    Singularity (keisei) △
    METEOR (DIVELA) △
    ある計画は今も密かに (森羅) △
    まるいうなばら (ごーぶす) ×

    楽曲コンテスト最優秀賞の4曲。これに関しては、どれか1曲だけ選出とかはできないんじゃないかな。全て披露するか、全部やらないかの二択でしょう。
    まるいうなばらに関しては制作が間に(ry)

    SNOW MIKU LIVE

    好き!雪!本気マジック (Mitchie M) ○(△寄り)
    Snow Fairy Story (40mP) △
    雪がとける前に (doriko) △
    スターナイトスノウ (n-buna・Orangestar) △
    四角い地球を丸くする (西沢さんP) △
    アイ (DECO*27) ○(△寄り)
    ぽかぽかの星 (はるまきごはん) △(○寄り)

    SNOW MIKUのテーマソングは全体的に渋めの予想。マジミラでスノーマンが披露された実績からいくと全然あるのですが、雪というバイアスががが…
    この中で少しでも可能性がありそうな3曲が「好き!雪!本気マジック」「アイ/AI」「ぽかぽかの星」。

    好き!雪!本気マジックは雪ミクの代表曲な印象があるので雪ミク代表として披露される可能性はありそうです。

    アイは、この中でも歌詞の雪成分が薄目なものなので、しれっとやることはあるかもしれない、という予想です。

    ぽかぽかの星は最新のテーマソングなので。ゆったりした楽曲なのでライブ向きではないですが…。

    MIKU EXPO
    Sharing The World (BIGHEAD)
    Blue Star (八王子P)
    Decade (Dixie Flatline)
    魔法みたいなミュージック! (OSTER Project)
    ラッキー★オーブ (emon(Tes.))

    MIKU EXPOは門外漢なのであっさりと。最新のラッキー★オーブが一番ありそうなのかな。


    2.日本初披露の楽曲

    これも2つの視線で切り取っていきます。

    A.MIKU EXPOなど国外のライブでのみ披露された楽曲

    日本初披露と聞いて、まずこれが思い浮かびました。

    現にマジミラよりも先行されて披露される楽曲もいくつか存在していました。

    EXPO2018での星屑ユートピア然り、EXPO2019のキレキャリオン然り…。

    ということでEXPO2020のパリ公演のセトリを見ていたのですが、「これやるやろ!」という曲が一曲。
    ハイパーリアリティショウ (鬱P)です。

    マジカルミライ2020のアルバム収録曲なのでマジミラは当確なのですが、雪ミク2019で披露された「それがあなたの幸せとしても」がマジミラ2019のアルバム収録曲となった例も考えると、今回のUNTITLED 0で国内初披露→マジミラへ、という流れも有りうるでしょう。

    その他、初音ミクの激唱 (cosMo) とアゲアゲアゲイン(Mitchie M)辺りが気になるところでしょうか。激唱はジャパンツアーでもやっていますが…。

    また、MIKU EXPOとは離れますが、中国のライブ「HATSUNE MIKU WITH YOU」でのみ披露された楽曲である、すーぱーぬこになれんかった (まふまふ) も気になるところ。
    後述のジグソーパズル (まふまふ)といい、連続でDIVAやらライブやらに取り上げられているところが気になります。

    B.そもそもライブ初披露の楽曲

    日本どころか世界初披露の楽曲。近年の代表曲が来るでしょう。

    妄想感傷代償連盟 (DECO*27)・太陽系デスコ (ナユタン星人)・君が生きてなくてよかった(ピノキオピー)・ドラマツルギー(Eve)・メルティランドナイトメア(はるまきごはん)・ジグソーパズル(まふまふ)・ビターチョコデコレーション(syudou)・乙女解剖(DECO*27)・シャボン(蜂屋ななし)・ジターバグ(蜂屋ななし)・Gimme×Gimme (八王子P×Giga)辺りでしょうか。

    Project DIVAで収録されたり、アルバム収録や他イベントで使用された楽曲 (君が生きてなくてよかった・メルティランドナイトメア・ジグソーパズル・シャボン・ジターバグ)は可能性は高いのかな、という印象。

    蜂屋ななしさんの楽曲(シャボン・ジターバグ)はどちらかは来るやろという予想です。今年に入ってからの取り上げられ方的には絶対そうでしょう。

    個人的には太陽系デスコ・メルティランドナイトメア辺りは聞きたいかな。聞きたいがためにマジミラ2019の来場者アンケートでその2曲やってほしい!って送ったし。
    太陽系デスコに関しては、鼓童の準備中動画でそれっぽい踊りがあったので、普通に期待できそうです。

    乙女解剖は昨年のマジミラでやらなかったのが不思議なくらいだったので今年こそは!というのはあります。


    3.お馴染みの楽曲

    まあ間違いなく、歴代のライブでもお馴染みなあの楽曲この楽曲も選出されることでしょう。
    詳しい楽曲は実際に組み立てていくパートで出していくとして、ここでは仮説を紹介します。

    1.ベースはマジカルミライ2019?
    一番セトリを組み立てやすいのはこの説。EXPOの各公演やMIKU WITH YOUなどはマジミラ2019をベースにしていたセトリなので、今回もそうなるんじゃないかなと言う予想。
    ただ、日本国外でマジミラはやらないからこそあのセトリの価値があるのであって、国内でもう一度やるのは意味がなぁ~ってのはあります。

    2.少し懐かし目の楽曲中心?
    「ミクパ」のように、2007年~10年代前半の曲が中心のライブって最近ないじゃないですか。実は今回のUNTITLED 0がそれなんじゃないか…っていうのが予想できたり。
    なんだかんだいって大体のファンってこの時期の曲が好きじゃないですか。私もそうですし。
    ただ、クリプトンが掲げているイメージとは離れてしまうのが難点。

    3.国内初披露中心?新しめ楽曲中心?
    2とは相反する考え方ですが、今回のライブのイメージって「新しいライブ」なんですよね。
    だから、国内初披露の楽曲だったり、披露済みでも近年の楽曲中心のセトリになるんじゃないかなと。ただ、VOCALOID FESと選曲がかぶる恐れはありますね。
    個人的には本命の考え方であると考えています。

    制作時期はどうなっているのか

    実は、今回の「UNTITLED 0」は、4月に開催された「ニコニコネット超会議2020」のオープニングライブだったわけです。が、新型コロナウィルスによる緊急事態宣言の影響で中止となってしまいました。
    ということですが、ここで疑問に感じたのは、「このライブの制作時期」についてです。
    元々が春のネット超会議向けに作られていたライブなのですから、今回の夏のネット超会議向けに作り直されているのか否かで選曲も若干変わってくるでしょう。
    ちなみに個人的には、一部分は作り直されているのかなと考えています。


    ライブを構成する曲たち

    後はセトリに当てはめていくだけですが、そういえばセトリってどんな感じで構成されてるん5でしょうか?

    過去のデータをみて大体の構成がわかってきたので、こちらも予想します。

    ※この項も事前に予想していたものをそのまま載せています そもそも時間がわかっていなかったので参考程度に

    開幕/初音ミク(3曲)
    ・初音ミクMC
    序盤/初音ミク(3曲)
    鏡音パート/鏡音リン(1曲)→鏡音レン(1曲)→デュエット(1曲)
    年長組パート/MEIKO(2曲)→KAITO(1曲)→デュエット(1曲)
    中盤/初音ミク(3曲)
    ルカパート/巡音ルカ(2曲 ※ミクとのデュエット曲あるかも)
    ・バンド紹介
    終盤/初音ミク(5曲)
    アンコール/初音ミク(3曲 ※リンレン一曲あるかも)
     計:26曲

    若干の誤差はあれどだいたいこんなところでしょうか。
    デュエット曲なんかはあまり加味していないですが…。

    今回のキモとなるのはMEIKOパート。アニバーサリーなので少し多めな曲数な予想。

    それでは当てはめていこう!

    さて、ここから本番、実際のセトリを作るかのように組み立てていきます。
    が、まずは、それぞれのパートごとに候補を出していきましょう。

    ①開幕

    ここは、どのライブでもぶち上がる曲、もしくはテーマソングが充てられる枠ですね。
    特に一曲目はUNTITLED 0だけでなく、ネット超会議2020夏オープニングライブとしての一曲目も兼ねているので、それなりに慎重に選ばないといけませんね。

    テオ (Omoi)
    太陽系デスコ (ナユタン星人)
    Hand in Hand (kz)
    愛の詩 (ラマーズP)
    39みゅーじっく! (みきとP)
    ラズベリー*モンスター (HoneyWorks)
    catch the wave (kz)
    みんなみくみくにしてあげる♪ (鶴田加茂)
    Tell Your World (kz)

    序盤にありそうな曲がだいたいこのあたり。特に最初の三曲→MCのつなぎはとても重要ですからね。どう選ばれるのか…

    ②序盤

    前半の盛り上がりからミクのMCを経て続く、盛り上がりが続くシーン。

    快晴 (Orangestar)
    ヒビカセ (Giga)
    アンノウン・マザーグース (wowaka)
    こちら、幸福安心委員会です。(うたたP)
    秘密警察 (ぶりるP)
    すきなことだけでいいです (ピノキオピー)

    かっこいい曲だったり、コールが盛り上がる曲が選ばれやすい印象。

    ③鏡音パート

    ファン人気も高い鏡音リン・レンのパート。

    A.鏡音リンソロ曲
    スイートマジック (Junky)
    メランコリック (Junky)
    ロストワンの号哭 (Neru)
    深海シティアンダーグラウンド (田中B)

    B.鏡音レンソロ曲
    ジグソーパズル (まふまふ)
    脱法ロック (Neru)
    メインキャラクター (*Luna)
    Fire◎Flower (halyosy)

    C.鏡音デュエット曲
    すーぱーぬこになれんかった (まふまふ)
    劣等上等 (Giga)
    (みきとP)
    いーあるふぁんくらぶ (みきとP)
    リモコン (ワンダフル☆オポチュニティ!)
    8HIT (ワンダフル☆オポチュニティ!)

    ④年長組パート

    根強い人気。どちらかの扱いが雑だと荒れてしまうのがたまにキズ…

    A.MEIKOソロ曲
    ラムネイドブルーの憧憬 (アオトケイ)
    Nostalogic (yuukiss)
    ピアノ×フォルテ×スキャンダル (OSTER Project)

    B.KAITOソロ曲
    あったかいと (halyosy)
    ドクター=ファングビート (nyanyannya)
    スノーマン (halyosy)

    C.年長組デュエット曲
    on the rocks (OSTER Project)

    ⑤中盤

    ある程度落5ち着いたテンポの曲も入りやすい中盤戦。
    ここからミクさんを含むデュエット曲も入り始める…?

    砂の惑星 (ハチ)
    好き!雪!本気マジック (Mitchie M)
    ぽかぽかの星 (はるまきごはん)
    ハイパーリアリティショー (鬱P)
    乙女解剖 (DECO*27)
    メルティランドナイトメア (はるまきごはん)
    ジターバグ (蜂屋ななし)
    シャボン (蜂屋ななし)
    ウミユリ海底譚 (n-buna)
    すろぉもぉしょん (ピノキオピー)
    からくりピエロ (40mP)
    アゲアゲアゲイン (Mitchie M)

    比較的対象となる曲数が多そうな箇所。絞り込むのも大変だね。

    ⑥ルカパート

    アニバーサリーも落ち着いたルカさん。

    Hello Worker (KEI)
    No Logic (ジミーサムP)
    Just Be Friends (Dixie Flatline)
    それがあなたの幸せとしても (Heavenz)
    どりーみんチュチュ (emon(Tes.))
    愛Dee (Mitchie M)
    アカツキアライヴァル (Last note.)
    Jump for Joy (Easypop)

    ルカさんはデュエットなどの曲が多い印象。曲数が減っちゃうから難しいところですね。

    ⑦終盤

    盛り上がる曲→しっとりとする曲 な流れの予感!

    グリーンライツ・セレナーデ (Omoi)
    ブレス・ユア・ブレス (和田たけあき)
    ラッキー★オーブ (emon(Tes.))
    アイ (DECO*27)
    君が生きてなくてよかった (ピノキオピー)
    リバースユニバース (ナユタン星人)
    僕が夢を捨てて大人になるまで (傘村トータ)
    初音ミクの激唱 (cosMo)
    ODDS&ENDS (ryo)
    メルト (ryo)
    shake it! (emon(Tes.))

    テーマソング系をぶち込むチャンスでもあったり…?

    ⑧アンコール

    最後ですからね。最大級に盛り上がれる楽曲を選びましょう。

    Tell Your World (kz)
    Hand in Hand (kz)
    劣等上等 (Giga)
    メルト (ryo)
    39 (DECO*27 × sasakure.UK)
    SPiCa (とく)

    絞り込んでセトリを作ってみよう!

    さて、何曲も候補を出していったわけですが、結果として数打ちゃ当たる状態になってしまっている感が否めません。
    ということで、ちゃんとしたセトリを作ってみました。果たして何曲当たるのやら…。

    1.太陽系デスコ (ナユタン星人)
    2.ラズベリー*モンスター (HoneyWorks)
    3.愛の詩 (ラマーズP)
    (ミクMC)
    4.快晴 (Orangestar)
    5.こちら、幸福安心委員会です。(うたたP)
    6.秘密警察 (ぶりるP)
    7.スイートマジック (Junky)
    8.脱法ロック (Neru)
    9.すーぱーぬこになれんかった (まふまふ)
    10.ラムネイドブルーの憧憬 (アオトケイ)
    11.Nostalogic (yuukiss)
    12.スノーマン (halyosy)
    13.on the rocks (OSTER Project)
    14.メルティランドナイトメア (はるまきごはん)
    15.好き!雪!本気マジック (Mitchie M)
    16.ハイパーリアリティショウ (鬱P)
    17.No Logic (ジミーサムP)
    18.Jump for Joy (Easypop)
    (バンド紹介)
    19.ラッキー★オーブ (emon(Tes.))
    20.アイ (DECO*27)
    21.ブレス・ユア・ブレス (和田たけあき)
    22.君が生きてなくてよかった (ピノキオピー)
    23.メルト (ryo)
    (アンコール)
    24.Hand in Hand (kz)
    25.劣等上等 (Giga)
    26.SPiCa (とく)

    ガチ予測と願望が入り混じったカオスなセトリになってしまいました。セトリ予想は難しいですね。
    一部特筆すべき点を。
    ・太陽系デスコ →テオと悩んだ。正直、初披露するのであれば鼓童もしくはマジミラかなあとも。
    ・快晴 → 制作時期によってはアンノウン・マザーグースかもなぁ
    ・SPiCa→Tell Your Worldと悩んだものの、Hand in Handの流れできちゃうとアンコールの2/3がkzさんの曲になってしまうので、願望もいれつつ。(SPiCa砲やってほしいです)

    実際にセトリを見てみよう!

    さて、実際に公式Twitterから投稿されたセトリを見てみましょう!

    01.ヒバナ (DECO*27)
    02.ハイパーリアリティーショウ (鬱P)
    03.愛の詩 (ラマーズP)
    04.ローリンガール (wowaka)
    05.恋愛裁判 (40mP)
    06.ラムネイドブルーの憧憬 (アオトケイ)
    07.ドクター=ファングビート (nyanyannya)
    08.魔法みたいなミュージック! (OSTER Project)
    09.ラッキー★オーブ (emon(Tes.))
    10.それがあなたの幸せとしても (Heavenz)
    11.好き!雪!本気マジック (Mitchie M)
    12.アイ (DECO*27)
    13. (みきとP)
    14.劣等上等 (Giga)
    15.DECORATOR (kz)
    16.グリーンライツ・セレナーデ (Omoi)
    17.Hand in Hand (kz)

    まず、生放送枠が19:00~20:15ということもあって、曲数的には他ライブよりもコンパクトですね。
    当てられている曲・外している曲何個もありますが、「ハイパーリアリティーショウ」「ラムネイドブルーの憧憬」「雪ミク2曲」を当てられたのは個人的なドヤポイント。

    マジミラ枠にグリーンライツ・セレナーデが来るのは完璧に予想外。一番好きな曲なんですが、ある意味では予想が足枷になっていたのかもしれませんね


    最後に

    冒頭にも申し上げましたが、このセトリはあくまでも一個人の予想なので、あまりあてにしすぎないように!と予防線を張っておきます。

    こういう予想もあったんだな、とライブ後にほくそ笑む使い方が一番合っていると思いますので、ライブ前に見ちゃった方はライブ後にも見返してみてください。

    今回のネット超会議では、この「UNTITLED 0」以外にも、12日の「VOCALOID Fes」、最終日の「超歌舞伎」、会期中の通し企画となる「超ボカニコ」など、ボカロ関係の企画が複数個用意されています。
    「初音ミクのライブやるんだ~」と、このネット超会議に気づいたそこの貴兄、是非これらの企画も含めてネット超会議楽しんでいってくれよな!

    ということで、先ずは本日19時、「UNTITLED 0」の生放送でお会いしましょう!

    このブロマガはネット超会議2020夏会期中は毎日更新にチャレンジしてみます。
    他愛も無いことばかり書きますが、是非明日以降も見に来てくださいね!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。