【例大祭13】新刊「東方鉄道員5 幽霊列車退治仕業」 頒布のお知らせ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【例大祭13】新刊「東方鉄道員5 幽霊列車退治仕業」 頒布のお知らせ

2016-05-02 12:05
    夏コミ(C88)以来の新刊です。
    今回は幻想郷らしい出来事のおはなし。


    ◆頒布概要◆

    平成28年5月8日(日) 第13回博麗神社例大祭
    東1ホール D13b フラットメイカー

    新刊「東方鉄道員5 幽霊列車退治仕業」  頒布価格500円(下記画像は表紙)
    既刊「東方鉄道員4 53ミニッツの夢旅人」 頒布価格500円 ※残部あと少し




    ◆あらすじ◆

    大妖精の担当乗務する回送列車。曲線を抜けると突如正面に他列車が現れた。正面衝突を防ぐため直ちに汽笛吹鳴とともに列車の停止手配を行うが、次の瞬間、正面に居たはずの他列車は姿を消す。
    書類上はなにか光るものが踏切を直前横断したため急停車したものとされた。運転していた大妖精は納得しないものの、回送列車だったこともあり他に目撃者がいないため、周囲は見間違いだろうと結論づけていた。

    だがその約1ヶ月後、今度は橙の運転する営業列車が同じ事象に遭遇、列車同士が正面衝突しそうになったと噂が広がってしまう。このままでは運行する守矢神社の沽券に関わるとして、諏訪子は「幽霊列車」の退治を決めるのだった。


    ◆見どころ◆

    幻想郷の鉄道ならではの異変、その解決のため大妖精・小悪魔・諏訪子が立ち上がります。























    ◆サンプルについて◆

    新刊本編のサンプルはこちら


    無事休暇も取れました。イヤッホォォォウ!最高だぜえ!
    当日みなさまのお越しをお待ちしております。

    フラットメイカー主宰 みすた
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。