例大祭11 東方鉄道員第2弾 「姫海棠はたての添乗取材」 同人誌頒布のお知らせ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

例大祭11 東方鉄道員第2弾 「姫海棠はたての添乗取材」 同人誌頒布のお知らせ

2014-05-06 19:07
    初の同人誌となった前作では感想を多くいただきありがとうございました。
    まんまと乗せられて第2弾を作ってしまいました。

    ◆あらすじ

    まずはこちらをご覧ください。15秒だけだから!たったの15秒だけだから!



    今回も守矢神社が敷いた鉄道を舞台にした作品です。

    新聞記者、姫海棠はたて。念写で記事のネタを探しているものの、それに頼ってばかりで自身の足では取材に行かない彼女。

    ある日、東風谷早苗から守矢神社の鉄道を取材してほしいと依頼が入った。友人からの頼みとあって二つ返事で引き受けたものの、人見知りで小心者なはたての取材は難航。その一方で、格下(と思っている)妖精乗務員には強気……そんな態度で取材はうまくいくのか?!

    労働をテーマに、はたての成長を描いた作品です。
    全年齢向け、本文26ページ。

    ※5/8追記
    全体通しての見所をまとめました。
    テーマが労働なだけに社畜御用達パワーポイントのスライド風に。


    本編サンプルはこちら


    ◆頒布について

    平成26年5月11日(日) 第11回博麗神社例大祭(於 東京ビッグサイト)

    東1ホール D26a 「フラットメイカー」


    新刊(画像右側) 東方鉄道員2 姫海棠はたての添乗取材
    既刊(画像左下) 東方鉄道員 GENSOUKYO RAILWAY!(※残部数わずか)

    頒布価格 いずれも500円

    皆様のお越しをお待ちしております。

    ◆ポスターの掲出について

    当日はこのポスターを掲出する予定ですので目印にどうぞ

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。