【例大祭12】 東方鉄道員第3弾 「神様と小悪魔の災難行路」 同人誌頒布のお知らせ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【例大祭12】 東方鉄道員第3弾 「神様と小悪魔の災難行路」 同人誌頒布のお知らせ

2015-05-05 12:38
    前作のご感想をお寄せいただいた皆様、ありがとうございました。
    おかげさまで薄い本また作っちゃいました。感想ってめっちゃ大事ですね。


    ◆頒布概要◆

    平成27年5月10日(日) 第12回博麗神社例大祭(於 東京ビッグサイト)
    東1ホール D20b フラットメイカー

    新刊「東方鉄道員3 神様と小悪魔の災難行路」 頒布価格500円 (表紙は下記画像)
    既刊「東方鉄道員2 姫海棠はたての添乗取材」 頒布価格500円 ※残部わずか



    ◆あらすじ◆

    守矢神社が山と人里を結ぶ鉄道を敷き、そこでは妖精や妖怪、さらには神様までもが働いている。紅魔館の図書館勤めだった小悪魔は、とある事情からこの鉄道で運転士として働くことになった。

    人里で市が立つ夏の日、小悪魔は洩矢諏訪子と組む日勤だった。いつもの平凡な一日……災難が降り掛かってくるなんて予想だにしていなかった。

    神様と小悪魔の凸凹コンビ、彼女たちの長い行路がはじまる。


    ◆見どころ◆

    「労働」がテーマの本作、見どころを社畜御用達パワーポイントのスライド風に仕上げてご紹介。







    ◆サンプルについて◆

    新刊本編のサンプルはこちらから御覧ください。



    ◆ポスターの掲出について◆

    当日はスペースにポスターを掲出する予定ですので目印にどうぞ。
    駅名標っぽく隣接サークルスペース番号も入れているので、お隣さんにご用の方も便利……?



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。