• バトスピ47振り返り

    2019-09-08 21:21
    どうもこんばんわ
    バトスピ47いってきました。
    結果ですが散々でした・・・目も当てられません

    使ってみた実感と結果の報告として書いていきます。

    使用デッキ 死竜

    まず、レシピがこちら


    除去を基本マヘシュバラとヴァルドラムにお任せして
    スサノヲ・コアトラッシュ送りを駆使し白晶を打てなくし、マヘシュバラ・ヴァルドラムでフィニッシュが大まかな流れでした・・・まぁそううまくいかないのが現実なのです・・・

    1回戦 甲竜
    こちらはシヴァ2枚、スサノオ1枚 ムトゥーもいてそこそこいいなぁ思ってたらジャガンナートギーター(クリシュナ向こうあり)

    コア4個乗ってるジャガンナートにシヴァは無力・・・
    スサノヲ?

     コア2個しか乗ってないよ(# ゚Д゚)

    というわけでしょっぱなから敗北者となりました。
    クリシュナにしてれば死ななかったのにねー・・・

    2回戦 カブト
    相手はバトスピあんまり触ってない感じの方でした。
    無難に勝ちました。

    3回戦 死竜
    まさかのミラーです。勝てると思ってました。
    アレックスに防がれてオブシディアンにコア取られてちょっと目離したら大量展開されてておなくなりです・・・
    白晶あればワンチャンあったようななかったような・・・
    ラストターンの手札にはアラマンディー3枚・ゴッドネイル2枚(場にシヴァ1枚だけ)でした

    散々でした・・・はい・・・

    思い切って速攻に寄せてみましたが上手くしのがれたり白相手だとと思って躊躇していたのが負けの原因ですね・・・
    あと自分肝心なことを忘れていたのですが

    速攻使うの向いていない(´・ω・`)

    人によっては速攻に寄せたほうがアイコン6は強いのでは等という意見もあろうかと思いますが自分は確実にじわじわコントロールしながら戦うようなタイプにすればよかったかもなって思いました・・・

    何はともあれ白晶を信じましょう
    赤青・殻人・楽族は確かに使い難い所がありますが現環境なら3枚積んでおいて損ないと思います

    以上ただの反省をつらつらと書き連ねただけのブログでした・・・
















  • 広告
  • 現環境のリボルについて

    2019-08-19 23:18
    今日は今の環境のリボルについて書いていきます。

    ちらほらリボル使ってる人多いので個人的になんで今になって流行ってきたかをざっくり考察していきます。
    主な原因はさっと考えて3つあるかなと思ってます。

    1.グランウォーカーを9枚積める

    今の環境流行っている 楽族・死竜・スサノオ・殻人
    これらは軸となるグランウォーカーを1種類しか詰めないです。
    幼きロロ・ブラフマー・タツミ・ゴーディーなどないわけではないですが
    多く入れれても死竜・殻人が6枚が精一杯だと思います。
    ところが皇獣は「利家」、「駿太」、「ゼウス」とグランウォーカー3種類を無理なく入れられるうえ
    神託条件もメインとなるゼウスより緩いです。

    2.メインで神技を使用できる

    超神煌臨になってから出るグランウォーカーネクサス何ですが「神域」か「転神」を用いるのが基本になっています。その為少し前まで活躍していた「神技発揮後」バーストの需要が減っています。(アーサーが使われるくらい?)

    その要素と8月からフェンリグも制限になったことで利家の「神技」をためらう必要がなくなりました。メインで使えるカードを簡単に増やせるのは強いです。
    選択肢がメインで増えるのは本当に強いです。

    利家や駿太を配置したターンのメインに効果が使え手札が増えるというのは皇獣の特権だと思っています。他のデッキではこんなにお手軽に手札は増やせないです。(黄色のあるカテゴリは例外とします)

    3.利家が強い

    最後だけ変な題名ですが・・・アザレアやムトゥーみたいにある条件を満たせば系統スピリットがフィールドを離れるとき場に残せるという効果が増えてきました。今後も増えると予想されるこの効果実は利家とリボルがあると面白いことになります。



    利家は「神域」で『自分の効果で相手スピリット/アルティメットを破壊した時系統「皇獣」1体を回復させる』という効果があります。リボルティーガZはLV2・3アタック時相手の15000以下を破壊する効果があります。
    これと組み合わせると・・・

    • フィールドに残す効果持ちを確実に除去し砲撃を2回行える
    • 相手が諦めるまでリボルが回復し続ける=こちらのキーカードが引けるまで砲撃を行える&相手の基盤となるカードを除去することができる

    のどちらかを行えます。(防御札などある場合は例外)
    利家の効果を把握していない場合、初回のリボルのアタック時効果で破壊されるとき残そうとします。それを利用して砲撃2連打を行って防御札をちゃんと引き込んだり、相手のライフを削り切りましょう。
    残さなかったとしても砲撃2回は確定な上次の相手のターンの計画が狂うと思います。



    理由を挙げるとキリがありませんが今回はここまで
    皇獣は原則事故がなく安定して戦えます。
    相手のデッキによってどう攻めるか考えれば今の環境デッキと5分以上に戦えると思ってます。
    ガバガバな文章ではありますがぼちぼち書いていきますのでよかったらコメントかTwitterにご意見ください。

    見てくださってありがとうございました。



  • 熊本CS振り返り

    2019-08-18 23:44
    8月18日 ずみさん主催の熊本CS 非公認大会に参加しました。
    本戦は楽族でいき、1-2のボロボロでした・・・
    プレイング・構築はまた見直す必要がありそうです・・・


    お昼からサブイベントがありました。
    使用デッキはリボルでした。
    理由としては、帰省した時にデッキビルダーシャガル君にリボルをお勧めされた
    もうひとつは自分が使いやすかったことです。(ここ重要)

    1.星竜
     キボンを起点にして駿太を置いたりリボル・レオンを出し勝ちました。

    2.楽族
     スピリットガーデニアで華は取れない黄魔神は2枚目くれるといった事故もあり
     こちらが先に態勢を整えて勝ち。
     リボルと利家で延々とアザレアを焼いて回復して砲撃してを繰り返しました。
     ムトゥーといい残る小型が多い今利家の神域は強いと本当に思っています。

    3.甲竜
     どうやって戦うんだよと戸惑いながら数並べて勝ちました。
     エンターの打点をリボルが越えれるのが強かったです。
     相手が神殿貼ったのと同じタイミングでグリズリーが来るのがホント強かった。

    4.アイツノヴァ(?)(じぇーさん)
     ノヴァ使いおるなーと他人事にしてたら当たりました。
     ノヴァ使ってたのでされて嫌なことは分かってたので何とかなりました。
     アイツのカード貼られた返しにグリズリー投げれるのが本当に強かった。
     (1枚しかなかったんだけどなぁ・・・)

    5.リボル
     当たりたくない当たりたくないと思ってたら決勝で当たりました。
     一進一退の攻防で相当はらはらしました。
     最後相手の砲撃が決まらず、攻めきれずこちらにターンが帰ったので
     ゼウスエクストラターン3回できる状態にし勝ちました。

    結果優勝できました。
    サブイベントとはいえ非公認で優勝できたのは初なので嬉しかったです。
    折角いただいたプレマなので大切に使わせていただきます!(間違っても誰かにメロンソーダかけられたりしないようにします!)
    帰省した時に付き合ってくれた某二人には感謝しています。

    拙い文章ではありますがぼちぼちブログ書いていきますのでこれからもどうぞよろしくお願いします。